勉強・資格

【保証する】パーソナルトレーナーの資格は独学でも取得できる。【未経験の僕でも取れた】

悩んでる人
悩んでる人

パーソナルトレーナーになりたいけど、資格って独学でも大丈夫なのかな? やっぱりかなり難しいのかな? 独学だとお金もかからなさそうだけど、取れるか不安。スクールだとお金かかる分取れそうだけど、どっちが良いのか知りたいな。

このような疑問にお答えします。

本記事の内容

パーソナルトレーナーの資格は独学でも取得できるお話

✅本記事の信頼性

パーソナルトレーナー歴3年

未経験から独学でNSCA CSCSを取得した経験あり

パーソナルトレーナーになる為に資格取得を考えると、気になるのが独学でも大丈夫かどうかでしょう。

独学だと、費用を抑えつつ最短期間でパーソナルトレーナーになれるからです。とはいえ実際は他にも気になることが多いのも事実。

未経験で知識なしでもすぐ資格取れるかな?

取れるとしても、時間はどれぐらい必要なのかな?

どう勉強したらいいんだろう?

上記のような感じです。

そこでこの記事では、未経験から独学でもパーソナルトレーナーの資格を取れるのか解説していきます。

この記事を読むことでわかること

未経験からでも独学で資格を取れるのかわかる

資格取得方法がわかることで、最短距離でパーソナルトレーナーになることができる。

僕は未経験からNSCA CSCSというパーソナルトレーナーの資格を取得していますが、もっと効率よく行動できたと感じています。あなたの時間を無駄にしない為にも、最後まで読むことで参考になるはずですよ。

是非自分のあった方法を選んで下さい。

0円のパーソナルトレーナースクールという裏技

独学でもいいのですが、効率よく短期間で基礎固めするにはラスタイルアカデミーが確実で早いかもです。ラスタイルアカデミーは未経験からの卒業生も多いですし、少人数でサポートも手厚い。

無料体験もあるので、パーソナルトレーナーの基礎勉強に活用しても良さそうです。

>>ラスタイルアカデミーの無料体験はこちら

パーソナルトレーナーの資格は独学でも取得できる

結論:独学でも取得可能です。

専門学校などで学んだ人と比べると難易度は上がるとはいえ、未経験でもテキストや問題集をきちんと勉強すれば合格できます。なにより僕も未経験で勉強しましたが、NSCA CSCSを取得できているので、知識なしの人でも問題なし。

しかも費用についてもテキスト代ぐらいしかお金がかからないのは、かなり魅力的。

ただし、資格によっては条件で専門学校などで学んだ経験が必要だったりするものがあるので注意が必要です。

未経験の僕でもNSCA CSCSを取得できた話

僕は体育系の学校を卒業していないですが、NSCA CSCSに受かっています。

公式サイトから販売している参考書や問題集を勉強して試験に合格できました。なので、未経験からでも資格を取得することは十分可能です。

けれども実際は、かなり大変でしたし1回試験に落ちてしまっています。

モチベーションを維持するのも難しかったですし、独学だと勉強効率も悪くなるからです。

なお、他にも資格はいくつかある中でNSCAを取得したのは理由があります。なぜおすすめなのか【実体験】パーソナルトレーナーの資格でおすすめは「NSCA」です【費用を抑えて取得する方法】で解説しています。

独学での資格取得は難しい理由

独学で資格を取るのが難しい理由は、モチベーションを保つのが難しいから。

知識もない状態で参考書を見ると、書いてることが暗号にしか見えません。意味がわからなすぎて、読むのも一苦労。特にNSCAの参考書はかなり分厚く、広辞苑のような本で厚さ5cmぐらいあるからなおさらです。

とはいえ、読めば少しずつ基礎を理解できましたが、1つの章も長いのでかなり大変でした。しかも、独学だと知り合いに質問もできないので、分からないとこは自分で答えを見つけないとダメなのがキツさを加速させます。

知識なしの状態で、分厚い参考書を目の前にすると、心が折れそうになるのは当然でしょう。なので、気持ちに負けないように、勉強し続け基礎を身に付ける必要があるので独学は大変。

基礎から学ぶにはトレーナースクールも良い選択肢

分からなくても、勉強がしやすいのがトレーナースクールも良い選択肢の理由です。

授業料はかかってしまいますが、その分きちんと隅から隅まで教えてもらえますし、どこを勉強したら良いかもわかります。

独学だと、大切なところをピンポイントで勉強するのも至難のワザだから。独学で不足しがちな指導に関する知識も増やすことができるのはありがたい。

独学で苦労した僕の話

3年前に資格取得するために、独学で仕事終わりなどの隙間時間を活用して勉強していました。

けれども参考書は分厚く、知識もなかったため内容を理解するのに時間がかかりスムーズにすすまない。

わからない問題がある度に、答えを探すのに時間がかかり、勉強がストップしてしまうからです。

そしてやっとのことで、準備し終わって試験を受けても、セクション2つのうち片方を落とすという結果に。

しかも再受験には90日期間を開ける必要ありなので、モチベーションを保つのが大変。

最終的には次のテストで合格したものの、点数ギリギリで余裕なしでした。

なんとか合格できたものの、苦労したのが伝わるかと思います。

しかも再受験することで、時間もお金も余分にかかりますから、諦めちゃう人もいるでしょう。この答えを探す手間が積み重なるとかなりしんどいので、再受験までもう1度繰り返すのかという、絶望感があるからです。

でもスクールなら疑問点は質問すれば秒で解決。講師の説明付きなので、納得もしやすい。

どちらが効率よく勉強できるかは明白です。

なので、勉強のサポートがあるトレーナースクールは良い選択肢なのです。

詳しくは【無料あり】おすすめのパーソナルトレーナースクール【未経験でも資格取得できる】で解説しています。

独学のメリット

独学にももちろん、メリットデメリットがあるので、きちんと把握して決めるといいでしょう。

まずはメリットから詳しくいきましょう。

独学のメリット:費用が安くすむ

独学だと支払いが最低限のものだけでいいので、かなり安く抑えることが可能。

僕も実際に資格取得のために払ったのは10万円程度。10万円ほどでパーソナルトレーナーとして活動できると考えれば、かなり費用としては安いでしょう。

必要なものは大体このとおり。

  • 参考書
  • 問題集
  • 団体登録料
  • 受験費用

なので、独学で資格取得するまでやり抜ける覚悟がある人は独学で、少しでもラクしたいならスクールを選ぶと費用を抑えられるのでいいでしょう。

独学とスクールの費用比較はこのとおり

メリットデメリット
独学費用が安く済む(約10万円~)取得できるか不明
スクール費用がかかる (約60万円~)取得できる可能性は高い

上記の通りでして

独学はスクールに比べると、確実にパーソナルトレーナー資格を取得できるかは不明でも費用は安い。

自身の勉強方法次第なので、確実性は下がってしまいます。

対してスクールは費用は独学に比べてかかるものの、資格を取得できる可能性はかなり高い。

勉強もピンポイントで教えてもらえるので効率がいいです。

なので、決める際は費用を重視するのか、勉強効率を重視するのかをポイントに選ぶと良いでしょう。

なお、実際にどれぐらい費用がかかったかは【実例あり】パーソナルトレーナー資格にかかる費用は?【僕の支払い明細も公開】で解説しています。

独学のデメリット

独学によるメリットも大きいですが、デメリットも実は大きい。

一長一短なのできちんと把握しておくのがベターです。

独学のデメリット:実務経験が得られない

資格試験はパソコンで行うので、実際の現場の経験がないので実技知識が不十分になります。

僕が取得したNSCAはパソコンでの試験なので、テストセンターに行けば受験できる。でも、パーソナルトレーナーに肝心な実務のテストがなし。なので実技面はかなり不安でした。

ジムで働いていたり、トレーニングしていたりすれば話は別かもですが、それでも現場で使うような濃い指導経験というのはありませんよね。他の業界含め、よく言われる「教科書の知識だけでは不十分」とはまさにこのことです。

パーソナルトレーナーは特にマンツーマンでの指導が基本なので、実務経験から得られる知識というのはかなり重要。実際に僕も座学での知識は勉強である程度自信が持てましたが、実技は自信がなし。だから、結局パーソナルトレーナースクールに通うことになりました。

独学で資格を取れるとはいえ、実務経験による知識不足はかなり不安になりますよ。

独学のデメリット:就職サポートなし

資格取得後のことも全て1人で探さないといけません。

僕は先に実務経験を積む為に、ジムでアルバイトをスタートさせていたので、サポートがなくても大丈夫でしたが、そのようなシチュエーションでない方は特に厳しいでしょう。

例えば、仕事しながら資格勉強している方。

資格取れたはいいけど、サポートがないと仕事を辞めるのも躊躇してしまいますよね。転職活動で、ジムの求人を探して応募を並行して行う必要があるので、かなり大変です。

これでは何のために資格を取得したのかわからなくなってしまう。少しでもスムーズに仕事を変えられるのは心身共に重要でしょう。

パーソナルトレーナーの資格は独学でも取得できる:まとめ

パーソナルトレーナーの資格は独学で取れます。でも実際はかなりハードです。

きちんと自分の気持ちを保って、最後まで勉強できる人は独学だとお金が抑えれるので、十分ありでしょう。

とはいえ、未経験だと知識だけでなく技術も身に付ける必要があるので大変です。

なので、結局はスクールに通うのが良いかもしれません。

資格試験に落ちてしまうと、3ヶ月開けないとダメで、試験料もまたかかるから。金銭面も精神面もだいぶキツくなりやすいです。

紹介リスト

-勉強・資格
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,