勉強・資格

【保証する】パーソナルトレーナーの資格は独学でも取得できる。【未経験の僕でも取れた】

悩んでる人
悩んでる人

パーソナルトレーナーになりたいけど、資格って独学でも大丈夫なのかな? やっぱりかなり難しいのかな? 独学だとお金もかからなさそうだけど、取れるか不安。スクールだとお金かかる分取れそうだけど、どっちが良いのか知りたいな。

本記事ではこのような疑問にお答えします。

こんにちは、ショウです。

この記事はパーソナルトレーナーになる為の資格を独学で取るか、スクールに通うか迷っている方向けです。

僕は未経験からNSCA CSCSというパーソナルトレーナーの資格を取得していますが、この経験から感じたことも含めて書いていきます。

この記事を読めば、独学で取得するか、それともスクールに通うか決めることができると思います。

是非自分のあった方法を選んで下さい。

パーソナルトレーナーの資格は独学でも取得できる

結論:独学でも取得可能です。

専門学校などで学んだ人と比べると難易度は上がるとはいえ、未経験でもテキストや問題集をきちんと勉強すれば合格できます。

しかも費用についてもテキスト代ぐらいしかお金がかからないのは、かなり魅力的です。

ただし、資格によっては条件で専門学校などで学んだ経験が必要だったりするものがあるので注意が必要です。

未経験の僕でもNSCA CSCSを取得できた

僕は体育系の学校を卒業していないですが、NSCA CSCSに受かっています。

参考書や問題集を勉強して試験に合格できました。

なので、未経験からでも資格を取得することは可能です。

けれども実際は、かなり大変でしたし1回試験に落ちてしまっています。

モチベーションを維持するのも難しかったですし、独学だと勉強効率も悪くなるからです。

0円のパーソナルトレーナースクールという裏技

独学でもいいのですが、効率よく短期間で基礎固めするにはラスタイルアカデミーが確実で早いかもです。

ラスタイルアカデミーは未経験からの卒業生も多いですし、少人数でサポートも手厚い。

無料体験もあるので、パーソナルトレーナーの基礎勉強に活用しても良さそうです。

>>ラスタイルアカデミーの無料体験はこちら

独学での資格取得は難しい理由

独学で資格を取るのが難しい理由は、意味が分からなさすぎてモチベーションを保つのが難しいからです。

知識もない状態で参考書を見ると、書いてることが暗号にしか見えません。

特にNSCAの参考書はかなり分厚く、暑さ5cmぐらいありますし。

とはいえ、読めば少しずつ理解できましたが、1つの章も長いのでかなり大変でしたよ。

しかも、知り合いに質問もできないので、分からないとこは自分で答えを見つけないとダメなんです。

そらあの厚さと難しさを経験すると何回も心が折れそうになりますよ・・・

なので、気持ちに負けないように、勉強し続ける必要があるので独学は大変なのです。

トレーナースクールも良い選択肢

分からなくても、勉強がしやすいのがトレーナースクールも良い選択肢の理由です。

授業料はかかってしまいますが、その分きちんと隅から隅まで教えてもらえますし、どこを勉強したら良いかもわかります。

独学だと、大切なところをピンポイントで勉強するのも至難のワザですから。

独学で苦労した僕の話

3年前に資格取得するために、独学でがんばっていた。

けれども参考書は分厚く、知識もなかったため内容を理解するのに時間がかかってしまった。

わからない問題がある度に、答えを探すのに時間がかかり、勉強がストップしてしまいますから。

そしてやっとのことで、準備し終わって試験を受けても、セクション2つのうち片方を落とすという結果に。

最終的には次のテストで合格したものの、点数ギリギチで余裕なしです。

なんとか合格できたものの、苦労したのが伝わるかと思います。

しかも再受験することで、時間もお金も余分にかかりますから、諦めちゃう人もいるでしょう。

この答えを探すという手間が積み重なるとかなりしんどい。

でもスクールなら疑問点は質問すれば秒で解決。

どちらが効率よく勉強できるかは明白です。

なので、勉強のサポートがあるトレーナースクールは良い選択肢なのです。

参考までにトレーナースクールについて別記事でまとめています。

自分にあった勉強方法を選ぼう

やり抜ける覚悟がある人は独学で、少しでもラクしたいならスクールを選びましょう。

独学とスクールのメリットデメリットはこのとおり

メリットデメリット
独学費用が安く済む(約10万円~)取得できるか不明
スクール費用がかかる (約60万円~)取得できる可能性は高い

上記のとおり。

独学はスクールに比べると、確実にパーソナルトレーナー資格を取得できるかは不明でも費用は安い。

自身の勉強方法次第ですから。

対してスクールは費用は独学に比べてかかるものの、資格を取得できる可能性はかなり高い。

勉強もピンポイントで教えてもらえるので効率がいいですから。

なので、決める際は費用を重視するのか、勉強効率を重視するのかをポイントに選ぶと良さそうです。

パーソナルトレーナーの資格は独学でも取得できる:まとめ

パーソナルトレーナーの資格は独学で取れますが、かなり大変なハードモードです。

きちんと自分の気持ちを保って、結果まで勉強できる人は独学だとお金が抑えれるので、ありです。

逆に気持ちが折れて途中で諦めちゃいそうという人は、最初からスクールに通うのがおすすめです。

途中で諦めて辞めるのがもったいないですから。

とはいえ、未経験だと知識だけでなく技術も身に付けるのが大変です。

なので、結局はスクールに通うのが良いかもしれません。

資格試験に落ちてしまうと、3ヶ月開けないとダメで、試験料もまたかかりますからね。

だいぶキツイです。

紹介した記事リスト

-勉強・資格
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,