パーソナルトレーナー 勉強・資格

【無料あり】おすすめのパーソナルトレーナー養成スクール【未経験でも資格取得できる】

※アフィリエイト広告を利用しています。

悩んでる人
悩んでる人

パーソナルトレーナーになりたいけど、未経験で知識もないし転職できるかな。仕事の合間とかで、できるだけ効率よく学べるといいな。

このような疑問を解決します。

本記事でわかること

本記事の筆者

パーソナルトレーナー歴5年。

未経験からパーソナルトレーナー資格(NSCA CSCS)を取得し、パーソナルトレーナーへ転職。

パーソナルトレーナーは会社に属さずに自由なフリーランスの働き方ができるのも魅力の1つで、好きなことを仕事にして働くのはストレスフリー。

とはいえ、パーソナルトレーナーになるには知識が必要になる分、未経験だと転職のハードルが高いのも事実ですよね。養成スクールに通おうと考えてもパーソナルトレーナーとして活躍していけるか心配になるでしょう。

  • 未経験で詳しい知識なしだけどなれるかな?
  • 20代後半または、30代だけど大丈夫かな?
  • 養成スクールって高いから失敗したくない

このように悩むかもですが実は関係なし。

失敗しないスクールを選べれば

  • クライアントが途切れないパーソナルトレーナー
  • 会社を頼らず自力で稼げるスキル
  • 嫌な仕事で消耗せずにすむ、やりがいがある環境

上記のような状況を実現可能だからです。

そこでこの記事では未経験からパーソナルトレーナーへ転職した経験をもとに、現役パーソナルトレーナーの僕がおすすめのスクールをまとめましました。

パーソナルトレーナーへ転職する際に時間とお金を無駄にしたので、あなたが失敗しないための視点で判断しています。

これから未経験からパーソナルトレーナーになりたい人はぜひ参考にしてください。

結論だけ先に知りたい人へ

結論として、僕の1番おすすめはASPプロトレーナースクールです。

他と迷うならASPプロトレーナースクールを選べば後悔しません。

より詳しい理由が知りたい人は記事内の「僕が1番おすすめのパーソナルトレーナースクール」で解説していますのでどうぞ。

あなたの貴重な時間を浪費しないためにも、ぜひ最後までご覧ください。

なおトレーナースクールについては下記の別記事でもまとめています。

スクールを決める参考にどうぞ。

おすすめのパーソナルトレーナー養成スクール

僕がおすすめするパーソナルトレーナースクールはこのとおり。

結論:上記の3つがおすすめでこの中から選べば未経験からでもパーソナルトレーナーになれます。

僕の1番おすすめのトレーナー養成スクール

ASPプロトレーナースクールです。

すぐに通い始められて、好きな時間に通うことができるからです。

僕はパーソナルトレーナースクールには最初通わず独学を選択したおかげで苦労して後悔しました。

時間がかかるものだと最初から思い込んでいたため、資格取得してパーソナルトレーナーになるのに1年かかりました。しかしスクールに通えば最短2ヶ月でOK。10ヶ月ほどの時間があれば、現場で相当知識をつけることができたでしょう。

最終的にはトレーナースクールに通って技術を得たものの、独学して遠回りした時間が勿体無かったと感じました。あなたの貴重なお金も時間も無駄にしないためにも、スクールに通うことを強くおすすめします。

以上の経験から僕がこの中から選ぶなら、通いやすくすぐに学び始められるASPプロトレーナースクールを選びます。

通いたいときに予約するシステムのため、すぐに通い始められ時間が無駄にならないからです。

他の詳しい理由は別記事のASPトレーナースクールの評判【結論:未経験でパーソナルトレーナーになれる】をどうぞ。

ASPプロトレーナースクール

\転職成功率100%/

\体験後もキャンセルOK/

トレーナー仲間が欲しい人へのおすすめ

下記の通りです。

上記2つのスクールはグループで学べるためトレーナー仲間と横の繋がりを作ることができます。

学校の友達を思い出してもらいたいのですが、1人より誰かがいた方が心強いシチュエーションは多いかと思います。

人によってどのように活動しているかはさまざまなため、お互いに情報交換すればよい刺激になり参考になることも多いでしょう。

だから1人ではなく他のトレーナーと一緒に勉強したい人にはこちらのスクールがおすすめです。

なおラスタイルアカデミーの個別評判については別記事のラスタイルアカデミーの評判【結論:売れる技術が身に付くスクール】で解説しています。

また、プロジムの評判についてはプロジムの評判【結論:予約が取れないトレーナーになれるスクール】をご確認ください。

スクールに通うのは時間の節約になります。

独学でパーソナルトレーナーになるにも10万円程度のお金が必要で時間も労力もかかります。スクールは50万円ほどするけど、売れてる講師から学べるのですぐに予約待ちのトレーナーになれますよ。

スクールはサポートが手厚く、未経験でも資格をきちんと取得してパーソナルトレーナーになれるのが心強いです。しかも就職サポートもあるので、かなり安心。

独学だと、どこをどう勉強したらいいか分からないまま勉強しないといけず、少しでも早くデビューするのが難しい。

その点、トレーナースクールだと現場で必要な知識だけを絞って勉強できるので、未経験の方にとってはかなり嬉しいポイントです。

ASPプロトレーナースクール

\転職成功率100%/

\体験後もキャンセルOK/

\今なら入会金5万5000円が無料/

\月額9800円〜/

\NSCA合格率100%/

\36回払いOK/

パーソナルトレーナースクール10の選び方

スクールの選び方10個はこちらのとおり。

  1. すぐ通えるか
  2. 教室は通いやすいか
  3. カリキュラム内容は十分か
  4. 柔軟に受講しやすいか
  5. 資格は取得できるか
  6. 卒業までどれぐらいの期間必要か
  7. 料金は適切か
  8. 就職・独立サポートがあるか
  9. 現場チェックができるか
  10. 卒業後のサポートはあるか

上記の10のポイントを参考にすることであなたにぴったりのスクールが見つかるでしょう。

優先度が高いものを選びながら比較してみてください。

選び方①:すぐ通えるか

時間を無駄にしてしまいやすいため、すぐに通えるところが最適です。

スクールによっては入学時期が決まっているところもあり、すぐに通い出すことができないところも。

特に未経験から知識をつけてパーソナルトレーナーになる人は、資格を取ったりして学ぶ期間はできるだけ短くしないといけません。

理由はシンプルで勉強している期間はお金が発生しないからです。

当たり前ですが、パーソナルトレーナーとして活動してからお金が発生します。

だけど準備期間は1円も発生しないため、ダラダラと長い時間準備するのはもったいないです。

仕事をしながらだとまだいいかもしれませんが、退職してスクールに通おうと考えているなら要注意です。

仕事をやめてからも税金やカードの支払いなどお金が出て行くことが盛りだくさんです。つまりお金が勝手に出て行く状況のため、0円の状態はできるだけ短くする必要があります。

僕が実際にそうで、仕事をやめてからだったためお金が出て行く状況はかなりキツイかったです。だからできるだけ早く通い出せるスクールを選ぶのが最適です。

選び方②:教室は通いやすいか

実技の勉強もあるため、教室が通いにくいとスクールで学ぶのが嫌になってしまいます。

座学ならオンラインでも問題なく勉強できますが、実技はそうはいきません。

あなたの体で実際にバーベルなどを使用しながら動作を学ばないと正しいフォームを習得するのに時間がかかります。

特にトレーニングフォームは少しのエラーで筋肉の使い方が変わってしまうため、細かいポイントをオンラインで学ぶのは大変です。

したがってある程度の回数は教室に通う必要があります。

1-2回程度なら少し通いにくくても気にならないかもしれませんが、何十回と通う必要があるため通いやすさは重要です。

選び方③:カリキュラム内容は十分か

内容が少ないと現場で活躍できなくなります。

パーソナルトレーナーは筋肉や動きなどの体のことから、トレーニングのやり方まで幅広い知識が必要です。

だけど満遍なく学べていなければ実際にパーソナルトレーナーとして活動開始すると知識を活かせないため苦労します。

もちろん現場は教科書通りに進められませんが、それでも知識があると解決できるケースはあります。

だからこそ、偏ったないようではなく満遍なく学ぶことができるキャリキュラムかは確認すべきです。

さらに注意してほしいのが、クライアントの獲得方法などについて。

パーソナルトレーナーは適切な指導ができれば予約が埋まると考えるかもですが、実際は泥臭く集客する必要もあります。

特に最初は必死に集客する必要があるため、クライアントの獲得方法などのコミュニケーション系の内容がカリキュラムにあるか確認すべきでしょう。

選び方④:柔軟に受講しやすいか

好きな時間に通えると働きながらでも通いやすいからです。

平日では夜や土日は午前中など時間が決まっているのもよいですが、働いていると急な仕事で通えなくなるケースも考えられます。

授業に通えなければ知識をつけるどころか、卒業するのに時間がかかってしまいます。

これではパーソナルトレーナーになって稼ぐという本来の目的ではなく、卒業するのが目的になりかねません。

だからこそ柔軟に受講できるシステムだと通いやすく、働きながらでも問題なく通えます。

選び方⑤:資格は取得できるか

資格がないと働ける場所が限られるからです。

パーソナルトレーナーの資格は国家資格ではないため誰でもなれます。

とはいえ、企業での募集要項では資格が必須の場合が大半のため取得しておかないと働けないという状況になります。

したがって、資格取得率が高いかどうかが重要です。

どこのスクールも資格取得前提でカリキュラムが進むため問題ないでしょうが、気をつけておきたいポイントの1つです。

選び方⑥:卒業までどれぐらいの期間必要か

入学して1-2年のように長い期間必要だと専門学校と大差ありません。

特にパーソナルトレーナーを目指して準備している期間は、お金を生まない時期のため短い方がよいです。

だから2-3ヶ月から半年程度で卒業でき転職できるかを参考にすべきでしょう。

長いとダラダラしてしまい、パーソナルトレーナーへの転職モチベーションも下がってしまうため短い方がよいです。

選び方⑦:料金は適切か

何百万円も払うなら専門学校に通う選択もできるからです。

スクールは基本的に、専門学校よりも金額が安く短期間でパーソナルトレーナーになれるのが特徴です。

だけど料金が高すぎるとスクールのメリットがなくなってしまいます。

しかも分割で払えるスクールも多くすぐにでも通えます。

だからこそ金額は適切かどうかは確認したいです。

選び方⑧:就職・独立サポートがあるか

知識や技術を身につけても就職できなければ意味がありません。

個人で活動していくなら問題なりかもしれませんが、有名なパーソナルジムで働きたいなどの考えがあるなら就職サポートがあるほうがよいです。

有名なジムだと選考基準も厳しいことがあるため就職斡旋で入るのか、あなたから申し込んで入るのかでも入社率が変わるでしょう。

またスクールで知識や技術の習得だけでなくパーソナルトレーナーとして独立開業するためのノウハウも学ぶことができれば、未経験からでも転職がしやすくなります。

特にパーソナルトレーナーは個人ジムを所有して運営するパターンも多いため、開業するためのサポートがあると授業料が高額になっても十分元が取れるでしょう。

ノウハウを学ばず開業準備もできますが、確実にどこかで非効率な作業をしやすくお金を余分に払うことにも繋がります。

つまり、パーソナルトレーナーとして活動できる場所が用意できなければいつまでも働けないため就職・独立サポートは重要です。

選び方⑨:現場チェックができるか

実際のパーソナルトレーナーの現場を見ることができれば、どのように働くかがイメージしやすいです。

頭の中でトレーニング指導をイメージしていても、実際にやるのとでは違います。

パーソナルトレーナーになってすぐの頃に何をしたらいいかわからずに頭が真っ白になった経験があります。

このようなケースもありえるため、活動開始する前に現場で見る・指導するなどの環境があれば現場に出てからつまずくこともないでしょう。

選び方⑩:卒業後のサポートはあるか

知識は卒業して終わりにならず、パーソナルトレーナーになってからも勉強が必要だからです。

パーソナルトレーナーはトレーニング指導が基本ですが、その指導内容である解剖学などは日々研究が続けられているため、正解であったことが間違った情報になることもあります。

つまり正しい情報を伝える必要がある仕事のため知識は常に更新し続けないといけません。

だから、スクールもパーソナルトレーナーの資格を取得できて転職して終わりではなく、勉強会などのイベントが定期的に開催されていると入学者に寄り添っているといえます。

もちろん資格運営元でもセミナーは開催しているため、あるとよいという特徴です。

このように選び方はさまざまで、どれがないと困るかを考えて選ぶといいでしょう。

ASPプロトレーナースクール

\転職成功率100%/

\体験後もキャンセルOK/

【ASPプロトレーナースクール】【ラスタイルアカデミー】【プロジム】の比較

あなたの居住地で決めるのがいいかもです。

  • ASPプロトレーナースクール→全国23箇所
  • ラスタイルアカデミー→関東
  • プロジム →関西

上記のような感じ。

Lastyle カデミーは東京などの関東圏に教室があるのが特徴。

対してプロジム は関東圏にも教室はありますが、大阪、名古屋、福岡などの関西圏にも教室があるのが特徴のため。

とはいえ、オンラインもあるので、気に入ったものを選んでも問題なしです。

ただ教室数は3社の中でASPが1番多いので、通いやすいと思います。

僕なら通いやすそうなASPを選びます。

ASPトレーナースクール、ラスタイルアカデミーとプロジムの詳細

ASPトレーナースクール、ラスタイルアカデミーとプロジムの会社情報を下記にまとめました。

ASPプロトレーナースクール
運営元パーソナルジム【ASPI】
基本コース費用基礎通学コース65万7800円(税込)、その他コースあり
入会金キャンペーン実施中
分割払い可能
取得可能資格NSCA、NESTA、NASM
場所新宿、池袋、横浜、柏、大宮、名古屋、心斎橋、福岡など(合計23教室)
講師現役トレーナー
就職サポートあり
パーソナルセッション見学可能
オンライン対応可能
【ラスタイルアカデミー】
運営元パーソナルジム Lastyle
基本コース費用グループコース49万5000円(税込)、その他コースあり
入会金5万5000円
分割払い可能
取得可能資格NESTA
場所新宿、池袋、渋谷
講師売上が3000万以上のトレーナー
就職サポートあり
パーソナルセッション見学可能
オンライン対応可能
【プロジム】
運営元女性専用パーソナルダイエットスタジオUNDEUX
基本コース費用基礎通学コース57万2000円(税込)、その他コースあり
入会金4万1800円
分割払い可能
取得可能資格NSCA、NESTA、
場所渋谷、梅田、名古屋、福岡
講師現役トレーナー
就職サポートあり
パーソナルセッション見学可能
オンライン対応可能

上記のとおりで3スクールとも似ているところがありますが、金額や取得可能資格など違いがあります。

どれが最適かは状況によって変わりますが、どこを選んでもパーソナルトレーナーとしての知識技術を身につけることは可能です。

とはいえ雰囲気の相性とかは体感しないとわからないものもあるので、まずは無料の体験を受けてみるのがいいでしょう。

下記リンクから申し込みできます。

ASPプロトレーナースクール

\転職成功率100%/

\体験後もキャンセルOK/

\今なら入会金5万5000円が無料/

\月額9800円〜

\NSCA合格率100%/

\36回払いOK/

ASPプロトレーナースクール卒業生の声

ASPトレーナースクールは実技指導も全てマンツーマンで行う為、自分自身の細かなフォームの癖などを修正して貰いながら、授業を進めて貰いました。実際のパーソナルトレーナーの技術を体感しながら授業を受ける事が出来ましたし、指導方法も明確にイメージすることが出来たので、すごい楽しかったです。

ASPプロトレーナースクール】卒業生の声から引用


固定曜日/固定時間の開催では無く、自分のペースに合わせて通学出来た点です。現職を続けたまま通学したかった為、仕事を続けながら通学出来た点は非常に助かりました。合格率数%の難関ジムから内定を貰う事が出来た為、まずは現在のジムでトップトレーナーを目指して頑張りたいと思います!

ASPプロトレーナースクール】卒業生の声から引用

卒業前に、実際のお客様指導を行っていたのですが、やはり現場に立ってみると、頭では分かっていても、中々うまく指導が出来ない事もありました。そんな時も、ASPトレーナースクールは全てマンツーマン授業なので授業時間を使わせてもらって、疑問に思っている事なども解消してもらえました!

ASPプロトレーナースクール】卒業生の声から引用

ラスタイルアカデミーの卒業生の声

NESTAの試験対策もマンツーマンで教えてくれて、またパーソナルトレーナーとして何を大切にしていくべきか沢山の学びがありました。

【ラスタイルアカデミー】卒業生の声から引用

トレーニングの知識はゼロからのスタートでしたが、マンツーマンで丁寧に教えてもらえたことで、NESTA試験も一発合格することができました。
また、知識、技術だけでなくパーソナルトレーナーとしての心構えも沢山学ぶことができ、今後の自信に繋がりました。

【ラスタイルアカデミー】卒業生の声から引用

自己流でトレーニングもして食事にも気を遣っていたつもりでしたが、授業で受けた内容はどれも知らないものばかりでした。食事の摂り方や栄養の知識、トレーニングメニューも細かいフォームチェックなど一から丁寧に教えてもらい、他にもお客様への接し方やパーソナルトレーナーとしての心構えなど、どれも為になる授業内容で新しい発見がたくさんありました。

【ラスタイルアカデミー】卒業生の声から引用

プロジム卒業生の声

解剖学の授業など座学は正直苦手でしたが、私でもわかりやすいように丁寧に教えていただけました。実技の授業は自分にも活かせることが多く、指導にも役立つことがたくさん学べました。またトレーニング以外のコミュニケーションの大切さを学ぶことができました。

【プロジム】受講生の声から引用

ウェイトトレーニングがメインになりがちで、ストレッチは重要視していなかったのですが、中島先生のストレッチ授業を受けて、イメージががらりと変わりました。

【プロジム】受講生の声から引用

プロジムのNSCA対策講座を受けました。マンツーマン授業はとてもありがたかったです。
NSCA対策講座でいただいた問題集を各2周やり、間違えた箇所はノートにまとめて見返すようにしました。複数回間違えたところは付箋をつけ、シールを貼って目立つようにし、教科書は、疑問点のチェックのみに使い、1ページずつ読まずに、わからない箇所だけを読むようにしました。

【プロジム】受講生の声から引用

ASPプロトレーナースクール】は誰におすすめ?

開業を視野に入れてる人にぴったりのスクールです。

指導技術はもちろんですが、機材選定や銀行融資についてなど、開業に必要なノウハウを学べます。

パーソナルトレーナーは特に開業を視野に入れてることが多い。

最初は転職やフリーで活動していても、将来は自分のジムを持つことを目標にしているのは普通です。

だから開業を考えている人は先にどうやるか学んでおけば、いざ開業する時に失敗せずにスムーズに進めることができます。

開業は手間も時間も労力も全てが必要になります。そこでつまづいてしまうと最悪の場合、開業ができずに借金だけが残るというケースもありえます。

そういった最悪の事態を避けるためにも開業する人向けのコースがあるASPトレーナースクールはおすすめです。

ASPプロトレーナースクールの特徴

ASPプロトレーナースクールは校舎の数が多いのが特徴。

東京だけで14校あり、全国にすると23教室あります。

したがって、全国的にアクセスしやすいトレーナースクールといえます。

なお評判が知りたい人は別記事のASPトレーナースクールの評判【結論:未経験でパーソナルトレーナーになれる】をどうぞ。

パーソナルトレーナーは実技もいるので教室に通い学ぶのが最適。

だからこそ教室の数が多いのはありがたいポイント。

ASPプロトレーナースクール

\転職成功率100%/

\体験後もキャンセルOK/

東京のパーソナルトレーナー養成スクール

東京にもトレーナースクールは多く存在しています。

特徴もスクール毎に違うためあなたにあったものを選ぶのがいいでしょう。

東京に教室があるスクールを知りたい人は【厳選】パーソナルトレーナースクール東京校7つで解説しています。

パーソナルトレーナー養成スクールと独学の比較

トレーナースクールと独学を比較はこのとおり。

トレーナースクール独学
時間6ヶ月(最短2ヶ月)努力量による(僕は6ヶ月)
費用約60万円〜(金額はコースにより変化)約10万円〜
勉強効率必要なとこをピンポイント参考書の中から全て

独学は費用や期間も勉強の仕方によっては、値段も安く期間も短いので、スクールよりもハイパフォーマンスを生みだせます。うまくいけば10万円程度で資格取得でき、すぐにパーソナルトレーナーデビューなんてことも可能でしょう。

ただ実際はかなり大変なので、スクールに通う方がラクだと個人的に思います。

というのも、広辞苑ぐらいの厚さがある本の内容を全て理解しないといけませんし、確実に取得できるかもわかりません。

パーソナルトレーナー資格勉強での失敗経験談

僕も独学でしたが、勉強するのが本当に大変で1度試験も落ちてしまいました。

1度落ちると心が折れやすく、数万円という受験費用も追加でかかるしまた分厚い本を勉強しなおさないといけないのでかなりつらい。

しかも、質問できる人もいないので納得できる答えを参考書内から探すのが一苦労。これだけでも時間が過ぎるので効率がかなり悪い。

勉強するだけとはいえ、どこで間違ったかも不明で手探り状態。

このように試験に落ちていつまでも合格できないと、やりたいはずのパーソナルトレーナーになれない。そうなると不安と焦燥感に襲われるので、かなりメンタル的にキツかったです。

この経験から独学よりもはじめからトレーナースクールに通う方がラクだと思います。

結局、トレーナースクールにも通うことに

独学で資格の勉強をしていましたが、技術面では不安だったのでトレーナー養成スクールに結局通いました。

トレーナースクールといっても、知り合いのトレーナーがスクールを始めたというもので、資料などもまだまだ準備段階。

勉強になった部分はあるものの、資料がしっかりしてないので勉強しにくかったです。

もちろん授業料も払っていて、まだ準備段階ということで比較的低価格の30万円ほど。

他のスクールからすれば安い部類ですが、資料などの内容がしっかりしていなかったので、むしろ割高にすら感じました。

NSCA関係の費用とスクール費用でトータル50~60万円ほど結局かかっています。

同じような金額にも関わらず、資格とってパーソナルトレーナーデビューできるかどうかの不安点はスクール以上。なので初めからきちんとしたスクールに通っていれば、もっと効率もよかったでしょう。

パーソナルトレーナースクールのデメリット

結論:高い費用が必要になること。60~100万円が平均的な価格帯です。

これが何よりも知りたい、パーソナルトレーナースクールに通うデメリットでしょう。

言い換えれば、このハードルが乗り越えられるかどうかが、通うか決めるポイントになるかもしれません。でも実はこの費用は安いのです。

その理由をよくある専門学校と比較してみましょう。

パーソナルトレーナースクールは安い理由

費用と期間を比較するとこのような感じでして、専門学校よりも金額がかなり安い。

トレーナースクール専門学校
費用約60万〜100万円ほど(金額はコースにより変化)300〜400万円
期間6ヶ月(最短2ヶ月)3年間

じっくり学べる専門学校は3年間で約400万円に対して、トレーナースクールは約100万円。300万円ほど安く設定されています。一見高く見えたトレーナー養成スクールですが、「実はかなり安い」ことがわかるでしょう。

未経験から、パーソナルトレーナーに必要な資格、知識、技術を身につくと考えれば納得。

しかも期間も2〜6ヶ月と短いので、短期集中してパーソナルトレーナーに向けて準備ができるのです。

特に社会人になってから、パーソナルトレーナーを目指す人は余計に時間は短期間だと転職がスムーズなのでありがたいでしょう。

安いから分割払い活用ですぐに行動に移せる

安いとはいえ、最低でも約60万円ほどなので、パッと出せる金額ではありませんよね。でも問題なし。そういう方は分割払いも可能なので、不安になる必要はないでしょう。

むしろ、分割払いにすれば月1万円から受講可能。月1万円でパーソナルトレーナーへの準備がきちんとできるので激安です。

悩んで時間を無駄にするよりもすぐ行動に移せるから。知識技術を身につける時間を有効につかえるのです。むしろ、お金をケチったが故に独学で苦労する方が時間的にも大変だと思います。

この記事を読んでいるあなたには、僕みたいに苦労して欲しくない。貴重な時間を無駄にしないためにも、無料体験を受けてみましょう。悩んでいたのがウソみたいになくなりますよ。

パーソナルトレーナースクールは通うべき理由がある

時間もお金も消耗しなくて済むからです。養成スクールなら「短期間かつ最安値で資格取得でき、パーソナルトレーナーになる」可能性がグッと高まります。

スクールなら勉強が難しいとはいえ、授業を受けていればポイントを理解できますし、その場で質問が可能。きちんと理解できるので、つまずくことが減るでしょう。

対して独学だと、自分で気持ちが折れないように維持するのが何よりも大変。

社会人だと、色々出費をしないといけないのに、資格が取れないとかなり不安になる。メンタルに対する負担は想像以上にキツイです。

なので、「絶対に自分で合格する」相当な覚悟がある方や「お金に余裕がない」などの理由がない限り、トレーナースクールに通うのをおすすめします。お金はかかるものの、独学よりもしっかりしたスクールに通うのが最短のルートです。

通う必要があるのもデメリットといえる

スクール教室が自宅から遠ければ通いにくい。

オンライン対応しているとはいえ、パーソナルトレーナーはトレーニングフォームのような実技も求められるので、できればオフラインで学ぶのがベスト。

となると、教室へ通いにくいのはデメリットです。

ただ、ASPプロトレーナースクールは教室が全国に23ヶ所あるので、1番近い教室を選びやすいです。大学のように4年間通うわけではないですが、通いやすさは気になるポイントでしょう。

パーソナルトレーナースクールの最大の良さとは

トレーナースクールのメリットは未経験でも基礎知識をつけ、最短でパーソナルトレーナーになることができるという点。

専門学校に通ったことがないような、未経験の人にはかなり心強いです。

ですが、「独学でもいけるから、スクールは無駄」という意見もあるでしょう。

それも間違いなく、実際に僕も独学でNSCAの資格を取得できています。

ではなぜ、スクールをおすすめするのか?

答えは簡単で、独学だと難しくてモチベーションを保てず諦めてしまいやすいからです。

パーソナルトレーナーになるのに遠回りになる

僕も独学で資格取得はしましたが、かなり時間もお金も消耗しました。

資格も一発合格できればいいですが、落ちてしまうと再試験まで3ヶ月は開けて、再試験料も必要です・・・

これでは時間もお金も余分にかかってしまいます。

なにより落ちるとモチベーションもガタ落ちです。

なので、未経験の方には「最短で知識も技術も身につけることができるスクール」がおすすめなのです。

無料なので、まずは相談のアクションを起こしてみましょう。お金不要なので失敗しませんし、悩んでいる気持ちもスッキリしますよ。

ASPプロトレーナースクール

\転職成功率100%/

\体験後もキャンセルOK/

\今なら入会金5万5000円が無料/

\月額9800円〜/

トレーナースクールのメリット

トレーナースクールのメリット5つはこちらのとおり。

  1. 認定資格の取得
  2. 最短で必要な知識を習得できる
  3. お金が抑えられる
  4. 実践的な知識・技術の習得
  5. マンツーマン(オンライン)での授業

詳しくいきましょう。

メリット①:認定資格の取得

パーソナルトレーナーになるには資格が重要で、取得できるのはこの2種類

取得可能資格

  • NESTA-PFT
  • NSCA-CPT

ぶっちゃけ、資格はどれを取ったから偉い、すごいはありません。しかし、資格がないと示しがつかないので取得しておくのが望ましいです。

なぜなら、資格がないのに「私は医者で手術できます。」といわれても信頼できないのと同じ。

例えばマンガのブラックジャック程の技術があれば別かもしれませんが、現実ではそうはいきません。

やはり、資格を持っている方が信頼できるのは明らかです。

なので、自分の目標やイメージにあっている資格を取得するのがベストです。

メリット➁:最短で必要な知識を習得できる

間違いなく、無駄な時間を使わずにすみます。

未経験なら専門学校に行こうと考えるかもしれません。しかし、専門学校では現場で使わない知識も学ばないといけません。特に社会人から転職だと、すぐにでも現場に出たいでしょうし、1セッションでも多く経験が必要です。

なので、使わない知識を学んでいる時間はありません。

メリット③:お金が抑えられる

必要最低限のお金しか要らないので、パーソナルトレーナーになる為の費用が抑えられます。

専門学校だと最低でも200万円以上が必要です。しかし、トレーナースクールだと約60万円程度からコースが設定されています。比較するとかなり費用を抑えることができるわかるでしょう。

心強いことに分割支払いも対応しているので、意外にお金の心配はいらない。

この金額で未経験からパーソナルトレーナーになれると考えるとかなりおトク。現場デビューして指導回数が増えれば、すぐに回収できる金額だからです。

メリット④:実践的な知識・技術の習得

講師の方は現役のトレーナーばかりで、現場ですぐに使える知識技術を学べます。

専門学校だと、教科書で進めるので使わないことを学ぶ必要があります。それだけでなく、専門学校の先生は今は現場に出てないことが大きな差。

パーソナルトレーナーの知識は日々勉強しないといけなく、現場に出ている人か出てない人か、どちらから学ぶのがいいかは明白です。

メリット⑤:マンツーマン(オンライン)で受講

トレーナースクールはマンツーマンで学ぶことが可能でこれは大きな特徴。スクールというとどうしても先生対大人数のイメージがあるからです。

マンツーマンで好きなタイミングで質問ができるのは大きいです。

また、オンラインでも授業もしています。これにより好きなタイミングで授業を受けられるので、かなり柔軟な予定が組めるから仕事終わりでも問題なく勉強可能です。

パーソナルトレーナーの開業に必要なもの3つ

パーソナルトレーナーとして活動した将来、開業してあなたのパーソナルジムを持ちたいと考えている人も多いでしょう。

しかし知識を持っておかないと、開業するタイミングになってからではやることが多すぎて失敗する可能性が高まります。

代表的な3つのものはこのとおり。

  • 店舗探し
  • 機材導入
  • 集客ノウハウ

詳しく解説します。

店舗探し

店舗がないと開業できません。

ですが、ここで重要なのが店舗の規模です。

当然ですが、どれだけの大きさでやるかは重要な要素。

比較的メジャーなのは、マンションの一室を借りてやる方法。

これなら家賃も一人暮らし程度なので費用も抑えられます。

マシンも一台で複数の機能をもつマルチファンクションのような機器を用いれば、パワーラックにプラスα程度の広さでOK。24hジムのようにコンビニのような広さがなくても大丈夫です。

ただし、気をつけるべき点が2つあります。

  • 階下への騒音
  • 天井の高さ

階下への騒音

筋トレをするにはウエイトを持って動作を行うので、音がなりやすいです。例えばウエイトを置いたり、ジャンプしたりです。

気をつけて、ゆっくり置こうとしていても、全ての音を0にするのはパーソナルジムなので、かなり難しい。

だから階下への騒音トラブルに繋がりやすいので、1階や床が厚いなど騒音問題がクリアできる物件が望ましいです。

とはいえ、騒音に対しては意識しやすいので、物件探しでは意外に困らないかもしれません。

ですが、忘れてはいけないポイントもあります。

天井の高さ

盲点になりやすいのですが、天井の高さです。

懸垂やジャンプの際に余裕がなくなるから。

基本的に機材を導入する際は、マシンの大きさを測って導入できるかを判断します。そしてある程度の余裕があるか見極めます。

筋トレではウエイトを交換する際にはバーベルの横に、補助の際には頭側に、そして懸垂する際には上がりきった後の頭と天井にもスペースが必要になります。

つまり、機器の周りには大きなスペースが必要。

これがないと、スムーズにトレーニングすることができません。

しかし、このスペース問題は意識していないと、気付きにくい問題

高いマシンを購入し導入したはいいけど、使用する際にスペースが不十分で使いにくい状況になってしまいます。

使いにくいならまだしも、使えないなら最悪です。

マシンも安い買い物ではありませんので、簡単に交換もできない。

となると、パーソナルジムを開業するのが危うくなってしまいます。

だから、スペースに余裕は必要なので、天井の高さは気をつけるべきポイントです。

機材導入

どのメーカーのマシンを使うかです。

特に耐久性は重要。有名なメーカーだと壊れにくいので安心。

筋トレは重りを動かして使う過酷な環境。非日常の重さで高頻度で動かします。

となると、壊れやすいのはイメージしやすいでしょう。重たくて、毎日何回も動かしていては機械だとすぐに壊れるのは当然です。

人によっては100kgを超える重さでバーベルを上下させます。しかも時には勢いがあるまま下ろすことも考えられる。

上げきれずに潰れたり、バランスを崩して落としたり、力尽きる寸前でなんとか戻したり。状況はさまざまですが、共通しているのは重たい重量を勢いよく戻すこと。

高負荷の状況にプラスで勢いがつけば、さらにマシンに対する負荷は上がります。となれば壊れやすさも上がる。

最悪なのは使っている最中で壊れること。高重量を扱っていて、戻すタイミングで壊れたりすればケガしたり、最悪死亡にもつながることもあり得ます。

このような事故が起これば運営はできないでしょう。特に個人のパーソナルジムとなると、大企業のような資本力もないので、トラブルでの弁護士対応など十分に身を守る方法がない。

これではせっかく努力して開業した意味がなくなってしまいます。

だからこそ、少しでも耐久性が高いものを使う必要があります。

集客ノウハウ

クライアントが集まらなければ、どれだけすごい技術や知識を持っていても意味がありません。

1人でも多く集客する方法を知っておく必要があります。

SNSをはじめ、チラシ配りや口コミなど方法は山のようにありますが、きちんと実施していなければ新規クライアント獲得に繋がりません。

新規クライアントが来なければ、来客数の安定には繋がりにくいです。

継続して常連さんで運営できるのは最高ですが、いつどんな事情でパーソナルを受けなくなるかわかりません。

クライアントは基本的に出入りがあるので、変動があっても大丈夫なようにしておくのが必要です。

とはいえ広告費の問題も出てくるので、いかに効率よく手数を少なく、いかに多く新規を獲得できる方法を知っておかないといけません。

開業してから学んでいては遅いので先に知識を増やしておかないと詰みます。

パーソナルジム開業には知識が必要

お金が必要になるジム開業だからこそ、学んでおかないと後悔することになります。

店舗の選び方や機材導入でのポイントなど、わかっていれば時間がかからなくて済むことばかり。

ですが、仮に知識がない状態で進めていくと、どこかでつまづくことは十分ありえます。

知識があれば5分もかからず、事前に解決できていたことを、知識がないばかりに何時間もかかったり、お金が必要になったりと面倒なことになりかねません。

だから開業に必要なことを学ぶ必要があります。

こういった知識は独学で身につけるのはかなり大変。でもスクールなら既に店舗を開業しているので、具体的な注意点を学ぶことが可能。

ASPプロトレーナースクールの開業サポートが手厚い

カリキュラム数11個と、みっちり手厚くサポートしてくるのでパーソナルジム開業で失敗することがなくなります。

カリキュラムがこちらのとおり。

カリキュラム内容ベーシックアドバンスマスター
基礎555

専門

999
模擬試験111
指導実践444
シミュレーション444
コアトレーニングなし66
経営開業なしなし11
カリキュラムナンバー合計232940
受講回数67回95回110回

マスターコースなら、開業や経営に必要な知識を11個のカリキュラムで学ぶことができます。

具体的な内容はこちら。

カリキュラム内容
事業計画策定
財務対策
銀行面談
創業融資金調達
HP作成
物件選定
機材選定
内装工事
人材確保
スタッフ面談
OPEN

上記のように事業計画からOPENまでの段取りをしっかり学ぶことができます。

パーソナルジムを運営しているからこそのノウハウを吸収できるため、開業を目指しているパーソナルトレーナーには最適のコースといえます。

スクール代は必要になりますが、貴重な時間を節約して最短距離で開業できると考えたら安い投資です。

ASPプロトレーナースクール

\転職成功率100%/

\体験後もキャンセルOK /

パーソナルトレーナー養成スクールに関するよくある質問

よくある質問はこちらのとおり。

  • パーソナルトレーナーに資格はいる?
  • パーソナルトレーナーの資格はどれがいい?
  • パーソナルトレーナーの年収は?
  • パーソナルトレーナーのやりがいは?
  • パーソナルトレーナーになれるのは何歳まで?

1つずつ解説します。

パーソナルトレーナーに資格はいる?

資格は必要です。

仕事の選択肢が広がるから。

パーソナルトレーナーになるには、国家資格がないので厳密には資格がなくてもなれます。ですが、働くとなると資格を条件としている施設が大半です。

パーソナルトレーナーの働き方として、業務委託や正社員の種類はありますが、資格を持っている方が優遇されるのは間違いありません。

例えば応募条件として、資格があることが多いです。

NSCA、NESTA、JATIなどが代表的ですが、これらの資格を求められることが基本で、必要ない場所は個人ジムぐらいだと思っておいて間違いありません。

もしあなたが、大手ジムのRIZAPや24/7ワークアウトで働きたいと考えているなら、資格は必須と思った方がいいです。

パーソナルトレーナーの資格はどれがいい?

ぶっちゃけ、有名な資格ならどこでもOKです。

どの資格を持っているからすごいということにはならないからです。

有名な資格はこちらのとおり。

  • NSCA
  • NESTA
  • JATI

僕はNSCA CSCSを保持していますが、この資格があるから有利になったことはありません。逆にNESTAやJATIではないから損したという状況もありません。NSCAもCPTとCSCSの上位と下位がありますが、これも関係なし。

CSCSの方が難易度が高いのですが、CPTよりも優位だと感じたことはないです。

というのも、資格は最低限の知識があるかどうかの保証書のようなものだから。もちろん、資格団体によって方針は違います。

けれども、現場に出ると関係ありません。大事なのはクライアントの要望にどれだけ対応できるかです。

当然ですが、オリンピック選手や競技選手など求めるものがあれば提示される条件はあるでしょう。

ですが、フィットネスクラブやパーソナルジムでは上記の3つのどれかで十分なことが多いです。

逆にあまり有名ではない上記以外の資格では、条件として認められないこともあるので要注意。

パーソナルトレーナーの年収は?

ピンキリです。

トップトレーナーとなれば1000万超えも狙えますが、ダメな人は生活費も稼げません。

なぜなら、頑張り度合が関係するからです。

パーソナルトレーナーは基本的に頑張れば頑張るほど儲かる歩合制。つまり、クライアントが多ければ多いほど儲かるスタイル。

だけど、集客などやるべきことをテキトーにこなす人はクライアント獲得につながらず儲からないですし、逆に有名人のように人気トレーナーになれば、年収は爆上がりする世界です。

ここは完全に努力の世界。だから「筋トレを教えておけば楽に儲かるでしょ」と考えているなら甘いです。

だから「絶対パーソナルトレーナーで儲ける」という意思が強く、努力を続けられる人には最適な環境といえます。

パーソナルトレーナーのやりがいは?

クライアントの人生を変えるきっかけを作れることです。

筋トレで体を変えるだけではなく、メンタルにも大きな影響をクライアントに与えるから。

筋トレは体を変えるのはもちろんですが、メンタルも変化します。

見た目である体型

太っている人なら痩せて締まった体。美脚や美尻。筋肉ついた細マッチョなど、目的はさまざま。

ですが、どれも共通しているのは理想の体型になれば、自身がつくこと。

今までなりたくてもなれなかった体になれたら、自身がつくのは当然で恋人ができたり仕事が増えたり、好循環に繋がりやすい。

体型変化の影響は大きいです。

中身のメンタル

明るく元気になります。

少しずつでも扱う重量が増えたりして、進歩が見えるので自身が付いてくるのが理由です。

僕のクライアントで、心の病で元気がです、ワラにもすがる思いでパーソナルトレーニングを始めたクライアントがいてます。

最初は自重スクワットで10回程度でもやっと。しかも少し性格も暗くなってしまっていた人でした。

だけども少しずつトレーニングを続けていくことで、筋肉がつき重量も増え、だんだんと自身が付きはじめました。

性格も明るくなり、1年ほど続けたら30kgほど荷重してバーベルスクワットを行えるように。

トレーニングを通してメンタルまでも元気になった例ですが、そのクライアントからは感謝されている状況。

お金を払っているのはクライアントなのにです。つまり人生を変えるきっかけに。

パーソナルトレーナーとしてやりがいを感じる瞬間です。

パーソナルトレーナーになれるのは何歳まで?

年齢は関係ありません。

トレーニング指導ではあなたが筋トレするワケではないから。お手本が見せられるぐらいでOKです。

特に30代以降の40代や50代でパーソナルトレーナーをはじめたいと思う人でも問題なし。

というのも、クライアントは状況が似ている人からの情報は納得しやすいから。

例えばクライアントが40代で、あなたも40代とします。

肩が痛くて困っているといわれ、〇〇を続けたらマシになりましたよと、年が近いトレーナーに言われたらなんだか納得できますよね。

やってみようかと思いやすい。

だけど、20代のトレーナーに同じことを言われたらどうでしょう?理解はできるけど、何だか腑に落ちないような気もしませんか?

そのトレーナーの技量がないわけではなく、状況が近い人から言われたほうが納得しやすいものです。

だからもしあなたが40代や50代でも、需要があるので不安になる必要はありません。

ただ、見本を見せる必要があるので、見本を見せられる体力は最低限必要といえます。

未経験からパーソナルトレーナーへ転職した僕の感想

後悔ありません。

やりたいことに挑戦できたからです。

正直、前職よりも不安定ですし、福利厚生や環境は悪くなりました。

ですがやりたいことをできているので、仕事をしている楽しさや充実感は比べ物にならないくらい満足しています。

前職のときは未経験で転職しても大丈夫か不安でした。

いざ転職してみると、勉強すれば大丈夫ですしなんとかなります。

むしろずっと気になっているのにやらない方が、心の中でひっかかりながら生きいくようで嫌でした。人生の最後で後悔することになるのは避けたかったからです。

転職して苦労はあります。でも後悔するより全然いいですし、苦労するのは誰もが通る道。

だからパーソナルトレーナーへ転職して後悔はありません。

ただ、もっと効率よく未経験からパーソナルトレーナーになれたのは事実。僕みたいに独学でやらずに、パーソナルトレーナー養成スクールに通って知識・技術を学ぶ方が絶対に早いしラクです。

結論:パーソナルトレーナースクール、実は安い

未経験からパーソナルトレーナーになれるのに加えて、利益が大きくすぐに費用も回収できるから。

お金がかかるとはいえ、トレーナースクールは実はかなり安く、費用対効果が大きいのです。

契約内容で利益は変わりますが、イメージはこんな感じ

1セッション:1万円(利益は売り上げの80%)→利益:8,000円

60万円のコース受講した場合を8,000円でわると75。

すなわち、75セッションで元が取れる。

1日に2〜3セッションすれば1ヶ月で元が取れるというわけです。それ以降は完全に自分の利益なので、稼ぎ放題で車や服を買ったり、好きなものにもっとお金を使えるようになるでしょう。

なのでパーソナルトレーナーへ転職したい未経験の人はトレーナースクールを利用してみるのが最適解。

無料で相談・体験が受けれるので、まずは受けてみるのがベスト。無料なので失敗することはありませんし、気になるモヤモヤが晴れるでしょう。僕が過去に戻れるなら、確実にスクールから始めます。

効率よく資格を取得して、早く現場デビュー。なりたかったパーソナルトレーナーでストレスフリーな働き方をしていきましょう。

この機会に申し込んで、まずは一歩踏み出すのがあなたの未来を変えるのにベストタイミング。申し込みも5分あれば終わります。

本記事内紹介リスト

ASPプロトレーナースクール

\転職成功率100%/

\体験後もキャンセルOK/

\今なら入会金5万5000円が無料/

\月額9800円~/

\NSCA合格率100%/

\36回払いOK/

-パーソナルトレーナー, 勉強・資格
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,