勉強・資格

【無料あり】おすすめのパーソナルトレーナースクール【未経験でも資格取得できる】

悩んでる人
悩んでる人

パーソナルトレーナーになりたいけど、未経験で知識もないし転職できるかな。仕事の合間とかで、できるだけ効率よく学べるといいな。

このような疑問を解決します。

本記事の内容

現役パーソナルトレーナーの僕がオススメするトレーナースクールの紹介

本記事の信頼性

パーソナルトレーナー歴3年。パーソナルジム 、フィットネスクラブにて活動中。

未経験からNSCA CSCSを取得し、パーソナルトレーナーへ転職した経験あり。

本記事を読んでわかること

未経験からでも通えるパーソナルトレーナースクールを知れる

最短2ヶ月でパーソナルトレーナーとして活躍できるようになる。

最近ではSNSでフィットネスを頑張っている人の投稿が増えてきて、ジムに通い始めて運動することが浸透してきてます。

そこでトレーニングをしていた人が逆にトレーニングを教える側にまわるのも増加。しかもパーソナルトレーナーは会社に属さない、フリーランスの働き方ができるのも要因の1つ。

とはいえ知識が必要になる分、転職のハードルが高いのも事実ですよね。

未経験詳しい知識なしだけどなれるかな?

20代後半または、30代だけど大丈夫かな?

このように悩んでなかなか行動に移せない方も多いでしょう。

そこでこの記事では未経験の方でもパーソナルトレーナーになれる、おすすめのトレーナースクールを紹介します。未経験からパーソナルトレーナーへ転職した僕の経験談も載せているので、ぜひ最後までどうぞ。

おすすめのパーソナルトレーナースクール

僕がおすすめするパーソナルトレーナースクールはこのとおり。

結論:最短2ヶ月で未経験からでもパーソナルトレーナーになれる養成スクールをおすすめします。僕はパーソナルトレーナースクールには最初通わず独学を選択したおかげで、苦労して後悔したからです。

最終的にはトレーナースクールに通って技術を得たものの、独学して遠回りした時間が勿体無かったと感じた。あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも、スクールに通うことは最適解だと思います。

スクールはサポートが手厚く、未経験でも資格をきちんと取得してパーソナルトレーナーになれるのが心強いです。しかも就職サポートもあるので、かなり安心。

独学だと、どこをどう勉強したらいいか分からないまま勉強しないといけず、少しでも早くデビューするのが難しい。

その点、トレーナースクールだと現場で必要な知識だけを絞って勉強できるので、未経験の方にとってはかなり嬉しいポイントです。

ラスタイルアカデミーとプロジムの比較

あなたの居住地で決めるのがいいかもです。

  • ラスタイルアカデミー→関東
  • プロジム→関西

上記のような感じ。

Lastyle アカデミーは東京などの関東圏に教室があるのが特徴。

対してプロジムは、大阪などの関西圏に教室があるのが特徴のため。

とはいえ、どちらのスクールにもオンラインがあるので、気に入った方を選んでも問題なしです。

パーソナルトレーナー養成スクールと独学の比較

トレーナースクールと独学を比較はこのとおり。

トレーナースクール独学
時間6ヶ月(最短2ヶ月)努力量による(僕は6ヶ月)
費用約60万円〜(金額はコースにより変化)約10万円〜
勉強効率必要なとこをピンポイント参考書の中から全て

独学は費用や期間も勉強の仕方によっては、値段も安く期間も短いので、スクールよりもハイパフォーマンスを生みだせます。うまくいけば10万円程度で資格取得でき、すぐにパーソナルトレーナーデビューなんてことも可能でしょう。

ただ実際はかなり大変なので、スクールに通う方がラクだと個人的に思います。

というのも、広辞苑ぐらいの厚さがある本の内容を全て理解しないといけませんし、確実に取得できるかもわかりません。

僕の経験談

僕も独学でしたが、勉強するのが本当に大変で、1度試験も落ちてしまいました。

1度落ちると心が折れやすく、数万円という受験費用も追加でかかるし、また分厚い本を勉強しなおさないといけないのでかなりつらい。

しかも、質問できる人もいないので、納得できる答えを参考書内から探すのが一苦労。これだけでも時間が過ぎるので、効率がかなり悪い。

勉強するだけとはいえ、どこで間違ったかも不明で手探り状態。

このように試験に落ちていつまでも合格できないと、やりたいはずのパーソナルトレーナーになれない。そうなると不安と焦燥感に襲われるので、かなりメンタル的にキツかったです。

この経験から独学よりもはじめからトレーナースクールに通う方がラクだと思います。

結局、トレーナースクールにも通うことに

独学で資格の勉強をしていましたが、技術面では不安だったのでトレーナー養成スクールに結局通いました。

トレーナースクールといっても、知り合いのトレーナーがスクールを始めたというもので、資料などもまだまだ準備段階。

勉強になった部分はあるものの、資料がしっかりしてないので勉強しにくかったです。

もちろん授業料も払っていて、まだ準備段階ということで比較的低価格の30万円ほど。

他のスクールからすれば安い部類ですが、資料などの内容がしっかりしていなかったので、むしろ割高にすら感じました。

NSCA関係の費用とスクール費用でトータル50~60万円ほど結局かかっています。

同じような金額にも関わらず、資格とってパーソナルトレーナーデビューできるかどうかの不安点はスクール以上。なので初めからきちんとしたスクールに通っていれば、もっと効率もよかったでしょう。

パーソナルトレーナースクールのデメリット

結論:高い費用が必要になること。60~100万円が平均的な価格帯です。

これが何よりも知りたい、パーソナルトレーナースクールに通うデメリットでしょう。

言い換えれば、このハードルが乗り越えられるかどうかが、通うか決めるポイントになるかもしれません。でも実はこの費用は安いのです。

その理由をよくある専門学校と比較してみましょう。

トレーナースクール専門学校
費用約60万〜100万円ほど(金額はコースにより変化)300〜400万円
期間6ヶ月(最短2ヶ月)3年間

費用と期間を比較するとこのような感じです。

じっくり学べる専門学校は3年間で約400万円に対して、トレーナースクールは約100万円。300万円ほど安く設定されています。一見高く見えたトレーナー養成スクールですが、「実はかなり安い」ことがわかるでしょう。

未経験から、パーソナルトレーナーに必要な資格、知識、技術を身につくと考えれば納得。

しかも期間も2〜6ヶ月と短いので、短期集中してパーソナルトレーナーに向けて準備ができるのです。

特に社会人になってから、パーソナルトレーナーを目指す人は余計に時間は短期間だと転職がスムーズなのでありがたいでしょう。

分割払い活用ですぐに行動に移せる

安いとはいえ、最低でも約60万円ほどなので、パッと出せる金額ではありませんよね。でも問題なし。そういう方は分割払いも可能なので、不安になる必要はないでしょう。

むしろ、分割払いにすれば月1万円から受講可能。月1万円でパーソナルトレーナーへの準備がきちんとできるので激安です。

悩んで時間を無駄にするよりもすぐ行動に移せるから。知識技術を身につける時間を有効につかえるのです。むしろ、お金をケチったが故に独学で苦労する方が時間的にも大変だと思います。

パーソナルトレーナースクールは高いだけの理由がある

時間もお金も消耗しなくて済むからです。養成スクールなら「短期間かつ最安値で資格取得でき、パーソナルトレーナーになる」可能性がグッと高まります。

スクールなら勉強が難しいとはいえ、授業を受けていればポイントを理解できますし、その場で質問が可能。きちんと理解できるので、つまずくことが減るでしょう。

対して独学だと、自分で気持ちが折れないように維持するのが何よりも大変。

社会人だと、色々出費をしないといけないのに、資格が取れないとかなり不安になる。メンタルに対する負担は想像以上にキツイです。

なので、「絶対に自分で合格する」相当な覚悟がある方や「お金に余裕がない」などの理由がない限り、トレーナースクールに通うのをおすすめします。お金はかかるものの、独学よりもしっかりしたスクールに通うのが最短のルートです。

パーソナルトレーナースクールの最大の良さとは

トレーナースクールのメリットは未経験でも基礎知識をつけ最短でパーソナルトレーナーになることができるという点。

専門学校に通ったことがないような、未経験の人にはかなり心強いです。

ですが、「独学でもいけるから、スクールは無駄」という意見もあるでしょう。

それも間違いなく、実際に僕も独学でNSCAの資格を取得できています。

ではなぜ、スクールをおすすめするのか?

答えは簡単で、独学だと難しくてモチベーションを保てず諦めてしまいやすいからです。

遠回りになる

僕も独学で資格取得はしましたが、かなり時間もお金も消耗しました。

資格も一発合格できればいいですが、落ちてしまうと再試験まで3ヶ月は開けて、再試験料も必要です・・・

これでは時間もお金も余分にかかってしまいます。

なにより落ちるとモチベーションもガタ落ちです。

なので、未経験の方には「最短で知識も技術も身につけることができるスクール」がおすすめなのです。

無料なので、まずは相談のアクションを起こしてみましょう。悩んでいる気持ちもスッキリしますよ。

トレーナースクールのメリット

トレーナースクールはメリットが5つあります。

  1. 資格取得
  2. 時短
  3. お金が抑えられる
  4. 実践的な知識・技術の習得
  5. マンツーマン(オンライン)

資格取得

パーソナルトレーナーになるには資格が重要で、取得できるのはこの2種類

取得可能資格

  • NESTA-PFT
  • NSCA-CPT

ぶっちゃけ、資格はどれを取ったから偉い、すごいはありません。しかし、資格がないと示しがつかないので取得しておくのが望ましいです。

なぜなら、資格がないのに「私は医者で手術できます。」といわれても信頼できないのと同じ。

例えばマンガのブラックジャック程の技術があれば別かもしれませんが、現実ではそうはいきません。

やはり、資格を持っている方が信頼できるのは明らかです。

なので、自分の目標やイメージにあっている資格を取得するのがベストです。

時短

間違いなく、無駄な時間を使わずにすみます。

未経験なら専門学校に行こうと考えるかもしれません。しかし、専門学校では現場で使わない知識も学ばないといけません。特に社会人から転職だと、すぐにでも現場に出たいでしょうし、1セッションでも多く経験が必要です。

なので、使わない知識を学んでいる時間はありません。

お金が抑えられる

必要最低限のお金しか要らないので、パーソナルトレーナーになる為の費用が抑えられます。

専門学校だと最低でも200万円以上が必要です。しかし、トレーナースクールだと約60万円程度からコースが設定されています。比較するとかなり費用を抑えることができるわかるでしょう。

心強いことに分割支払いも対応しているので、意外にお金の心配はいらない。

この金額で未経験からパーソナルトレーナーになれると考えるとかなりおトク。現場デビューして指導回数が増えれば、すぐに回収できる金額だからです。

実践的な知識・技術の習得

講師の方は現役のトレーナーばかりで、現場ですぐに使える知識技術を学べます。

専門学校だと、教科書で進めるので使わないことを学ぶ必要があります。それだけでなく、専門学校の先生は今は現場に出てないことが大きな差。

パーソナルトレーナーの知識は日々勉強しないといけなく、現場に出ている人か出てない人か、どちらから学ぶのがいいかは明白です。

マンツーマン(オンライン)

トレーナースクールはマンツーマンで学ぶことが可能でこれは大きな特徴。スクールというとどうしても先生対大人数のイメージがあるからです。

マンツーマンで好きなタイミングで質問ができるのは大きいです。

また、オンラインでも授業もしています。これにより好きなタイミングで授業を受けられるので、かなり柔軟な予定が組めるから仕事終わりでも問題なく勉強可能です。

結論:パーソナルトレーナースクール、実は安い

未経験からパーソナルトレーナーになれるのに加えて、利益が大きくすぐに費用も回収できるから。

お金がかかるとはいえ、トレーナースクールは実はかなり安く、費用対効果が大きいのです。

契約内容で利益は変わりますが、イメージはこんな感じ

1セッション:1万円(利益は売り上げの80%)→利益:8,000円

60万円のコース受講した場合を8,000円でわると75。

すなわち、75セッションで元が取れる。

1日に2〜3セッションすれば1ヶ月で元が取れるというわけです。それ以降は完全に自分の利益なので、稼ぎ放題で車や服を買ったり、好きなものにもっとお金を使えるようになるでしょう。

なのでパーソナルトレーナーへ転職したい未経験の人はトレーナースクールを利用してみるのが最適解。

無料で相談・体験が受けれるので、まずは受けてみるのがベスト。無料なので失敗することはありませんし、気になるモヤモヤが晴れますよ。

効率よく資格を取得して、早く現場デビュー。なりたかったパーソナルトレーナーでストレスフリーな働き方をしていきましょう。

この機会に申し込んで、まずは一歩踏み出すのがベストタイミングですよ。

本記事内紹介リスト

-勉強・資格
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,