筋トレノウハウ

【不安解消】ジム初心者でも恥ずかしい思いをしない方法

悩んでる女性
悩んでる女性

ジムに通い始めたけど、間違ってそうな気がして、なんだか恥ずかしいな。

体型も美しくないし、変な動きしてて場違いじゃないかな。不安だな。

このような疑問を解決します。

ジムに通うのはいいけども、初心者だとジムのことを知らないので色々不安になってしまいますよね。

  • 服装で浮いてないかな
  • 太ってる(ガリガリ)だから恥ずかしいな
  • トレーニング方法はあってるかな

このように気になり出せばキリがありません。

この記事では、ジムに通うのが初めての初心者でも恥ずかしい思いをしないでいい方法を解説していきます。

対処法を知って、ジムを楽しんでいきましょう。

本記事の内容

ジム初心者でも恥ずかしい思いをしない方法

本記事の信頼性

パーソナルトレーナー歴3年

パーソナルジム、フィットネスクラブにて活動中

恥ずかしい思いもなく快適にトレーニング

個室でトレーニングができると周りの目も気にする必要ないので、恥ずかしい思いもせずに快適に運動できます。

とはいえ、スポーツクラブや24hジムでは個室はありません。

そこで活躍するのがパーソナルジム 。

個室になっているジムも多く、周りを気にせずに快適に運動できるのは最高です。

待ち時間もなく、好きな運動を好きなだけできるのをイメージすると快適さがよくわかるでしょう。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

>>おすすめのパーソナルジム3店

ジム初心者でも恥ずかしい思いをしない方法

結論:周りを気にしすぎないことです。

周りの人はあなたが思ってる以上に、何も思ってないからです。

常連さんは顔見知りがや友達がいてるので、ある程度コミュニティはできています。

しかし歴が長い会員でも、知らない人もいてます。

だから「新しい人が入ってきてる」とはなるものの、それだけです。

変なことをしてるかどうかなど、全然気にしていないのが実際のところ。

とはいえ慣れない環境であるがゆえ、ネガティブになってしまうのも仕方がないでしょう。

なのでそんな不安な状況を誰でも簡単にできる早く抜け出せる対処法をみていきましょう。

挨拶をする

ロッカーやレッスンなどでよく見かける人に挨拶をすると、仲良くなりやすいです。

話しかけるのは少しハードルが高いかもですが、挨拶ならチャレンジしやすいでしょう。

何度か挨拶していると、話しかけるのも簡単になります。

そもそもジムでは、話したい人も多いので、挨拶から仲良くなるのは日常茶飯事。

積極的に挨拶しても問題ありません。

とはいえ、話しかけられるのが嫌な人もいるかもしれません。

そこは最初の挨拶の段階での対応をみれば、仲良くなれそうかわかると思うので、素っ気なければ深入りしなくていいので問題なし。

レッスンに参加する

同じレッスンを楽しむので、仲間意識から仲良くなりやすいです。

ハードなレッスンだと、「しんどい」「きつかった」などそれだけでも話題になるので、隣同士で話のネタにもできるのがポイント。

40~50人はいるような大型レッスンよりはもう少し人数が少ないようなレッスンの方が仲良くなりやすいかもしれません。

しかし、実際はあまり関係ないので、まずは近くになった人とレッスンの内容などを話題にすると仲良くなれるでしょう。

スタッフと仲良くする

他の利用者よりも話かけやすいのでおすすめです。

しかもマシンの使い方やトレーニング方法など色々な疑問も聞けるのも嬉しいポイント。

とはいえ仕事しているのに、関係ないことなど話するのはよくないと思うかもしれません。

でもそこは問題なく、ガンガン話しかけてOK。

もちろん、何か作業(消毒液の追加やレッスンの準備など)をしているときはよくありませんが、基本的には話しかけても色々受け答えしてくれます。

スタッフは器具の説明以外にも、利用者の方と話しをするのも大事な仕事の1つなのです。

時間帯を変えてみる

グループが多くて、馴染みにくいと感じるなら時間帯を変えるのもアリです。

基本的には午前中からお昼にかけて、高齢者の方が多いのでおしゃべりする方も多く、グループができやすい。

逆にお昼から夕方は人もすくなくなるので、ガラガラです。

そして18時ごろからは社会人の方が増え始めるのですが、おしゃべりしてワイワイというよりは、各々やりたい運動を楽しむ雰囲気。

だから、午前中はグループができやすいので、馴染めなさそうなら夜に変えるのもありです。

ジムの混み具合を知りたいならこの記事を読んでみましょう。

>>【快適】ジムが空いている時間はいつ?「混雑を避けて利用する」

恥ずかしく思ってしまう原因

初めてのことが多く、何も知らないからです。

知らないことだと正解がわからないので、変なことをしていそうで不安になりやすいですよね。

ジムでも全く同じ状況です。

特に初心者だと、慣れるまでは勝手もわからずに手探り状態に近い。

だからまずは準備を先にしておくのがいいでしょう。

メニューややることを先に考えておく

やりたいことをリストアップしておくと、「次にどれをしようか」と悩むことがなくなります。

結果、アタフタして変なことをしてしまわないので、恥ずかしい思いをしなくて済むでしょう。

メニューといっても簡単なものでもOKです

チェストプレス

ラットプルダウン

レッグプレス

各種10回3セット

上記は簡単な例ですが、このように決めておくだけでも取り組みやすい。

やりたいことがわからなくて、結局テキトーな運動して終わりが1番もったいないので、ある程度決めていると便利です。

パーソナルトレーニングを活用する

プロに頼ると自分で考える必要なく指示してくれるのでとてもラク。

しかもトレーニングのやり方も正しくできるので、筋肉に刺激が入り効率よく運動できます。

ジムのパーソナルサービスを活用するのもいいですし、パーソナルトレーニングに特化したジムに通うのも手です。

パーソナルジムなら個室もあるので、女性でもトレーニングしやすい環境が整っていますよ。

ジムに通って1人でできる自身がないなら、パーソナルジムに通ってしまいましょう。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

>>おすすめのパーソナルジム3店

動画などで予習する

ネットを活用して、マシンの使い方やトレーニング方法を把握しておくと、ジムでもスムーズに運動できます。

器具の使い方などスタッフに聞くのもいいですが、タイミング的に聞けなかったりすることもあるでしょう。

けれどネットなら、タイミング関係なく知ることができるのでとても便利。

しかも自宅でもトレーニングできるオンラインフィットネスも浸透してきてるので、ジムにいけなくても運動できたりします。

ジムに行くのが難しい小さい子供さんがいてる人でも、家なら問題なく運動できるので、体型の不安もなくなります。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

>>おすすめのオンラインフィットネス3選

【不安解消】ジム初心者でも恥ずかしい思いをしない方法:まとめ

ジム初心者なら誰もがとおる恥ずかしい思い。

しかし、意外にその気持ちを作り出しているのはあなた自身だったりするのです。

簡単な方法で快適性が上がるので是非できることからチャレンジしていきましょう。

本記事での紹介リスト

>>おすすめのパーソナルジム3店

>>【快適】ジムが空いている時間はいつ?「混雑を避けて利用する」

>>おすすめのオンラインフィットネス3選

-筋トレノウハウ