筋トレノウハウ

【重要】スキニーが似合う脚を作れないたった1つの原因【誰でもできる】

悩んでる女性
悩んでる女性

ダイエット始めてから、体重も落ちてきていい感じなのに、脚が全く変化なくて痩せてない。どうやったら脚痩せできるか知りたいな。

本記事の内容

運動を頑張っても脚痩せできていない理由

本記事の信頼性

僕はパーソナルトレーナーとして、複数の施設で活動しています。

運動初心者から高齢者まで、様々な方を対象に運動指導を行なっています。

脚痩せしたいのに、全然痩せない!

頑張って運動しているのに、なかなか結果が出なくて困ってませんか?

脚痩せできると、

「スキニーパンツが履ける」

「自信を持って脚を出せる」

「もっと綺麗になってモテたい」

このように、ファッションも恋愛ももっと楽しめます。

だから、目標もって頑張っている。

なのに全然痩せなくて困っていますよね。

確かに僕も、筋トレ始めたての頃はなにも知らずに、体型変化が皆無。

だけど、できていない理由をしったことで、筋肉も付き+10キロできましたから。

結果があれば原因は必ずあります。

なので、痩せない原因を把握するのがとても大切。

この記事を読めば、原因がわかるので参考にして運動頑張っていきましょう。

スキニーが似合う脚を作れないたった1つの原因

結論:姿勢が悪いから。

姿勢が悪いと、普段から「使わなくてもいい筋肉」を過剰に使用するので太くなる。

しかも、その姿勢のまま筋トレするので余計に太くなっていってしまうのです。

なので、脚やせするには筋トレなどの運動にプラスして、ストレッチも実は行わなければいけないのです。

深掘りする前に、正しい姿勢を定義しておきましょう。

正しい姿勢とは

体を横から見た時に下記の5点が一直線になっていることです。

  • 耳たぶ(耳垂)
  • 肩峰(肩にあるボコッと突出したところ)
  • 大転子(お尻横から太ももにかけての出っ張り)
  • 膝の前部
  • くるぶしの前部

この5つがカラダを横から見た時に一直線で揃っているのが、正しい姿勢の定義になります。

ストレッチを行うメリット

結果として、正しい姿勢に戻る。

ストレッチすると固まった筋肉の動きが大きく出せるようになり、他の筋肉や骨で動きをカバーしなくなるから。

正しい姿勢に戻せると、骨格の位置が戻るだけでなく、それに伴い臓器の位置も戻ります。

そうすると、代謝などもよくなり老廃物が溜まりにくくなったり、正しい動きができたりと、いいことづくしなのです。

正しくカラダを動かせると、筋肉も偏ってつかなくなるので、太って見えにくくなりますよ。

ストレッチせずにトレーニングすると

筋肉の偏りが大きくなりやすく、太く見えるのが加速します。

なので、太もも前ばかり使うのではなく、お尻の筋肉をつかう正しい動きをする必要がある。

太ももが太くて困っている人の例

太もも前の筋肉が固くなり、お尻の筋肉を使いにく状態。

ヒールをよく履く女性に多くみられます。

ヒールを履くとバランスをとるために前かがみになるので、太もも前をつかいやすい。

そうなると、歩く時など太もも前やふくらはぎを多用するので、気になる部分が太くなりやすく固まりやすい。

なので、太もも前が固くならないように、ストレッチを行い筋肉が伸びるようにしておくことが大切。

お尻の筋肉を使えると、太ももが太く見えるどころか、ヒップアップにも繋がります。

手軽にできるセルフストレッチ

簡単にできるセルフストレッチを2つ紹介します。

時間は片側15秒でOKです。

  • 太もも前ストレッチ
  • お尻のストレッチ

太もも前のストレッチ

ヒザ立ちになり、伸ばしたい側のかかとをできるだけお尻に近づけます。

背中は丸まらないよう注意しましょう。

ヒザを後ろにおくと、太もも前の深層も伸びます。

お尻のストレッチ

椅子に座り、伸ばしたい側の脚をヒザにのせます。

背中が丸まらないように注意しながら、前かがみに倒れていきます。

上に乗せた脚のヒザを抑えながら、倒れていくのがコツです。

脚やせに効く筋トレ

簡単にできる筋トレを紹介します。

筋肉をつけて、正しい位置に骨格を戻していくのに大切です。

15回を2セットがんばりましょう。

お尻(大臀筋)の筋トレ

仰向けに寝転び、脚は曲げて腰幅に広げます。

胸からヒザが一直線になるように、腰を上下に動かします。

脚の付け根の股関節を動かすことを意識しましょう。

お尻(中臀筋)の筋トレ

鍛えたい側が上になるように、横向きで寝転びます。

ヒザは軽く曲げて、かかとを軸にヒザを上下に動かします。

あげられるところまで動かしますが、骨盤が動かないように注意しましょう。

より結果を求めるなら

プロの元でトレーニングするのが1番です。

素人とプロなら、間違いなくプロと一緒の方が結果が出ますから。

上記のストレッチや筋トレは一例なので、やはり全ての人に当てはまるわけではありません。

でも素人の方は判断ができないので、別のことが原因なのに「これが正しい」と思い込み続ける。

これでは結果が出るはずありません。

なのでどうしても結果を出したいならプロに頼るのもあり。

脚やせ・ヒップアップに特化したジムがあるので、そこに通うと結果が遥かに出やすい。

下記の記事で脚やせ特化ジムの詳細を紹介しているので、ぜひチェックしてみましょう。

脚やせができない落とし穴を紹介しました。

筋トレや有酸素運動などを頑張ってるのに、脚やせできない方は姿勢が悪いことが大半。

姿勢という根本が悪いのに、筋トレや運動をがんばっても結果が出ないのは当然ですよね。

むしろ、良い方向ではなく悪い方向に進んでいる。

こんなことが起きているのです。

なので、筋トレや有酸素運動も大切ですが、ストレッチを行い筋肉の伸びを確保し、姿勢を正すこともかなり重要。

案外ストレッチは抜けがちなので気をつけましょう。

紹介した記事リスト

-筋トレノウハウ