筋トレノウハウ

ジムが続かない理由とは?「トレーナー&利用者目線で徹底解説」

悩んでる人
悩んでる人

ジムに通いたいけど、続けられる自信がないな。何回も入会退会している人もいてるみたいだし、どういう理由が多いか知って、前もって原因を潰しておきたいな。

この記事ではこのような疑問を解決します。

こんにちは、ショウです。

ジム通いでよくある悩みが、「続けられるか不安」「続かずにすぐ辞めてしまう」というもの。

確かにこの悩みは多く、数ヶ月で退会してしまう人がいてるのも事実です。

だったらジムにいくのを辞めようではなく、理由を知って原因を潰してみてはいかがですか?

簡単にジムを続けられるようになるかもしれませんよ。

ジムが続かない理由とは?

続かない理由は様々ありますが、みなさん大体同じような理由だと思います。

なので、自分だけ続かないとは思わなくて大丈夫でしょう。

つまずく理由は同じなので、知って潰していきましょう!

ジムが遠い

このジムが遠いのが一番のネックになるポイント。

ジムの場所が遠いだけで行くのが嫌になってしまいます。

特に仕事終わりや、雨の日は特にサボりがち・・・

行かない理由を肯定しやすいですからね。

なので、少しでも近いジムが続ける時のポイントですよ。

ジム選びの参考記事もまとめてるのでチェックしてみてください。

面倒になった、飽きた

単純に面倒になった、飽きたという理由です。

入会してすぐはモチベーションも高く、施設の設備の全てが新鮮で楽しいですが、少し時間が経つと慣れるので、熱も落ち着きます。

そうなると、楽しさも減っているので行く気力も見失ってしまうんですね。

仕方ないかもしれませんが、ここを多くの人が乗り越えられずに辞めてしまいます。

ちょっとしたことなので、これで辞めてしまうのはめっちゃもったいないんですよね。

サボれる

ジムは行かなくてサボっても怒られません。

なので、辞めてしまいます。

学校や会社などはサボるとかダメですよね?(もちろん少数ですがサボっている人はいてるんですけど笑)

意識のどこかで必ず行かないといけないと思ってるので、学校も会社もサボりません。

先生から怒られたり、減給されたりいいことがないですからね。

でもジムだと、そういった行かないことでの罰みたいなものがないので、サボってしまうんです。

目的があいまい

「とりあえず運動したら痩せるだろ」「ジムにいけば筋肉つくだろ」こういった感じですね。

こういう曖昧な理由で入会している人は続きません。

運動のメニューもわからないので、どうしたらいいか迷子になるんですね。

そして、ジムにいっても十分に運動せず、気になったマシンとかを少し使って満足して帰るパターンになりがちです。

これだと結果がもちろん出ないので、すぐ辞めてしまうんです。

結果を期待しすぎてる

ジムにいけばライザップのCMのようにもの凄くカラダが変化すると思ってると要注意です。

もちろん、きちんと運動を続けていれば、もの凄い体型の変化は必ず起こります。

しかし、1週間や1ヶ月など短期間ではそんな変化は難しいです。

なのに、ちょっと続けて全然カラダが変化しないと、理想と現実のギャップが大きくなり辞めてしまうんです。

目標を大きく持つのは大切ですが、その大きい目標の前に小さい目標を持つのも大切ですよ。

続けられている人の特徴

続かない理由もあれば、逆に続けられている理由もある!

ということで、続けられている人の特徴を紹介しますよ。

続ける為に意識してみるといいかもしれないですよ。

目的をもっている

ジムにいく目的を持つことが大切ですね。

固く考えなくても意外に目的はなんでもいいんです。

「カラダを大きくしたい」「痩せたい」「健康のため」「レッスンを受けたい」「お友達とおしゃべりが楽しい」「大きいお風呂がいい」などなど

意外にジムに通う目的は運動以外でも全然OK。

要は自分が楽しいと思えることを目的にすればいいのです。

生活の一部になっている

生活の一部、習慣になっているとジムに行かないのが逆に気持ち悪い感じですね。

ここまで続けるのはハードルが高いかもしれませんが、初めての方でも出来なくありません。

仕事の後や休みの日の朝など決めるとサイクルで回しやすいです。

けれども、仕事の都合でジムに行く予定がおじゃんになることもあるでしょう。

そんな時は、いつもと違う時間に行けると思うといいかもしれませんね。

時間帯や曜日が変わると人やレッスンも変わるので、少し雰囲気も違って面白いですよ。

トレーニング以外も楽しんでいる

このトレーニング意外も楽しむのが大切なポイントです。

レッスン受けたり、プールで泳いだり、大きなお風呂やサウナでリラックスしたり、お友達やスタッフとおしゃべりしたりです。

トレーニングはしんどくてツライもの。

でも、それ以外でも楽しかったら「来てよかったな、また来よう」と思うものです。

なので、ジムではトレーニングとかに注目しがちですが、それ以外にも注目して楽しむことが大切ですよ。

続かない人の特徴『トレーナー目線での感想』

なんとなくで入会した

友達との付き合いで入会した人が辞めやすいです。

スポーツジムには定期的にキャンペーンを行なっていたりしますが、友達を招待できるようなキャンペーンもあったりします。

紹介した人は楽しさをわかっているのですが、紹介された側はまだそこまで気持ちも盛り上がってないので、お互いの気持ちの差があるんですね。

そんなにジムに行きたくもなっていないに、しぶしぶ入会して通い初めても続かないのは当たり前です。

その場の勢いに任せて入会するよりは、施設を見学したり、通いやすいかとかをきちんと考えてからでも遅くはないですよ。

向上心がない

目標、目的がないと向上心がないので、続きにくいです。

モチベーションをあげるものがないので、すぐに心が折れてしまうのが原因ですね。

「どうしたらもっと良くなるか?」を考えられるとモチベーションも上がりますし、結果も付いて来やすいものです。

というわけで、現状で満足せずに「現状より良くして行く気持ち」を意識するといいですよ。

シンプルに考えよう

ジム通いが続かなくてすぐに辞めてしまう人があなただけでなく、他の人も意外に多いですよ。

でも理由は意外にシンプルだったでしょ?

潰すことが難しい理由もあるかもしれませんが、気持ち次第でなんとかなるものも多かったはずです。

これをすれば絶対通い続けれるというコツはありませんが、理由を知っていると対策は出来ますよね。

簡単なことばかりなので、難しく考えずに気楽に考えてみるといいですよ。

-筋トレノウハウ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,