筋トレノウハウ

「超簡単」ダイエットを続けるには「コツ」を知るだけでOK!

悩んでる女性
悩んでる女性

ダイエットを始めたいけど、いつも続かないから困ってるんだよね。始めた時は頑張れるけど、次第に面倒になって、気づけばやめている。そんな自分も嫌になる。だから、今回は簡単に続けられるコツとか知りたいな。

本記事の内容

超簡単にできる、ダイエットを続けるコツの紹介

本記事の信頼性

僕はパーソナルトレーナーとして、複数の施設で活動しています。

運動初心者から高齢者など様々な方を対象に運動指導を行なっています。

自分の体型が気になり、始めたダイエット。

目標や理想を思い描きながら、がんばる予定が気づけば面倒になりやめていた。。。

そんな人が大半ですよね。

せっかく思い腰をあげて痩せるために行動に移したのに、すぐにやめてしまっては無意味なだけ。

しかもわかっているのに毎回これを繰り返してしまって、自己嫌悪してしまう始末。

結局、「自分は変われない」と開き直って、気を使うことすらやめてしまう。

これではいつまで経っても、体を変えるどころか、自分にも自信を持てません。

でも大丈夫です。

ダイエットを続けるには「コツ」を知れば実は超簡単。

これを知れば、自分の意思をコントロールでき、継続するのが余裕でできるようになります。

本記事を読んでわかること

ダイエットを簡単に続けられる「コツ」を知れる。

ダイエットを無理なく続けて、あなたの理想の体型を手に入れましょう。

「細いパンツが履ける」「恋愛がうまくいく」

このように大きな変化があり、さらに自分に自信が持てるようになります。

世界が変わります。

「超簡単」ダイエットを続けるには「コツ」を知るだけでOK!

「コツ」はこのとおり。

  • 最初から全力で取り組まない
  • 少しの変化を楽しむ
  • ガス抜きも必要

ダイエットを成功させるには、「継続」が何よりも大切。

「運動」や「食事管理」を取り組んでも、結局は続かなければ意味がありません。

なので、この上記の「コツ」を取り入れることで継続させるハードルがグッと下がる。

詳しくいきましょう。

最初から全力で取り組まない

継続するのが面倒になり、続けにくいから。

ダイエットを始めた方でよくあるのが、アスリートのような極端な節制をして取り組んでしまうこと。

例えばこんな感じ。

  • 「食事は低カロリーでささみを多く食べる」
  • 「脂質だからこれは食べない」
  • 「毎日ジムに通って運動は1時間」

果たしてこれが毎日続くでしょうか?

ほとんどの人は続かない。

かなりしんどいですから。

もちろん、こういった生活が続けられるのはいいことですし、健康維持にはある程度必要。

でも、こればかりでは飽きが必ずきます。

だったらまずはハードルを下げて、取り組めることからスタートさせるべき。

具体例はこう。

「いつもの食事を8割程度に抑える」

「エスカレーターではなく階段をつかう」

「毎日寝る前にスクワット10回」

これなら普段の生活のなかで、大きな変化もなく自然に取り組めるはず。

時間もお金もかからないので、やらないといけない心理的負担は0。

これぐらいの簡単なものから始めて、筋トレの回数を増やしたりもっと食事管理したりと、次第にレベルをあげればOK。

少しの変化でも楽しむ

少しの変化を楽しむことで、ダイエットが楽しくなってくるから。

ダイエットをしていると、「運動」や「食事管理」をずっと続けないといけない。

なのに、体重や体型が変化するには時間がかかってしまう。

この努力量と結果までのギャップが大きいので、大半の人は挫折してしまうのです。

なので自分しか分からないような変化でも、楽しむのが正解。

よくある小さな変化

  • 「腕の筋肉のスジが前より出てきた」
  • 「太ももの間に隙間ができた」
  • 「体重が1キロ減った」

こういった変化です。

周りから見たら変化は分からないかもしれません。

でもこれはあなたが頑張った立派な証。

これを続けていくことで、やがて大きな変化になるので、小さな変化でも楽しんでOK。

小さな変化だから、大はしゃぎうするのは変とか恥ずかしいとかあるかもですが、問題なし。

むしろモチベーション上げるためにどんどん変化を楽しみましょう。

ガス抜きも必要

節制しすぎるとストレスが溜まり、爆発してしまうのでたまにはご褒美で食べるのも大切。

ダイエットは我慢との戦いでもあります。

「シュークリーム」「ラーメン」を食べたいけど食べないみたいな感じ。

高カロリーなものを食べずに、ヘルシーな食事で健康管理ができれば1番いいですが、これをしすぎるとどこかで爆発します。

もしあなたがスポーツ選手のようにシビアな食事管理が求められるなら、話は別ですが、大抵の人はそうではない。

大会などに出るわけではなく、ちょっと体重を落としたいとかそういうレベルですから。

ガス抜きはこんなイメージ

「1kg痩せたから、シュークリーム1つ食べよう」

「1週間サボらずにトレーニングしたから、ビールを1杯飲もう」

このように頑張った先に、ご褒美があると思えるときちんと頑張ろうと思うはず。

もちろん、食べまくるのはよくないですが、少しなら関係なし。

常に節制ばかりでは、ストレスが溜まり爆発。

その反動で暴飲暴食して、もっと太ったなんてよくある話。

こうならずに、頑張りを無駄にしないためにも、時にはガス抜きをしてストレスなく続けられるようにするのが重要です。

うまく自分の気持ちをコントロールしていきましょう。

とはいえ、ダイエットは時間がかかるもの。

短期間でも一気に痩せたい人もいるでしょう。

ではそういった人はどうするべきか。

短期間で痩せたいなら

プロに頼るのもアリ。

プロと一緒なら、どんなにサボりぐせがある人でも問題なく頑張れます。

1人だと運動メニューや食事全てを自分1人で考えないといけないので、面倒に感じます。

でもプロと一緒なら全てアドバイスをもらえる。

これだと、ただジムに行けばいいだけですから、かなりラクなはず。

参考までに、パーソナルトレーニングを受けられるジムをまとめた記事を貼っておきます。

モチベーションの保ち方

モチベーションを保つには、「自分の目標と目的を再確認すること」が重要。

なぜなら、知らない間にトレーニングすることが目的になっていることが多いから。

本来なら、「痩せて細いスキニーが履きたい」「結婚式で綺麗にいたい」など目的があったはず。

なのに、トレーニングするのがしんどいので、目標を忘れてトレーニングすることが目的になりやすい。

これでは、何のために頑張っていたのか分からなくなって、モチベーションが下がり挫折します。

なので、何のためにトレーニングしていたのか再確認することで、モチベーションが保つことができるのです

目標を明確にしておこう

ゴールを設定することで、そのゴールまで頑張ることができるから。

目標がないと頑張っている意味が分からなくなるので、目標を設定するべき。

よくある目標はこんな感じ。

  • 「憧れのモデルみたいになりたい」
  • 「結婚式にウエディングドレスをきたい」
  • 「腹筋にスジを作りたい」

SNSなどの写真を保存しておくのもアリ。

この目標を設定しておくと、気持ちが折れそうな時に「やっぱりがんばろう」と思える。

ゴールがないと不安で続けにくくなりますから。

どうしてもサボってしまうなら

「コツ」を実践しても、どうしても続かずにやめてしまうならプロを頼りましょう。

ダイエットとはいえ、実践するのは素人。

プロと素人なら、プロの方が結果を出せるのは当然です。

車の修理なら整備士を頼る。

体調が悪いなら医師を頼る。

これと同じでダイエットができないからパーソナルトレーナーを頼る。

ただプロを頼るだけなので、パーソナルトレーニングを受けることは何も恥ずかしいことではありません。

むしろ、三日坊主でいつも口だけになって、結果を出せずに自信を無くしてくじけている方が恥ずかしい。

ずっとそのままで何も変わりません。

なので、少しでも変わりたい気持ちがあるなら、パーソナルトレーニングを受けた方がいいと個人的には思います。

痩せて理想の体型になれたら、自信もつき目の前の世界が変わりますから。

参考までにパーソナルジムの記事を貼っておきます。



ダイエットを続けるための「コツ」を紹介しました。

誰でも簡単に取り組めるものなので、これからダイエットを始める方は参考にどうぞ。

1番大切なのは、「継続すること」なのでいかに続けやすい環境にするかがキモです。

ダイエットを頑張って、理想の自分を手に入れましょう。

-筋トレノウハウ