ジム、フィットネス

【納得】ジム通いはお金の無駄になりやすい【損せず運動する】

悩んでる女性
悩んでる女性

ジムに通うのはお金の無駄かな?通ってもお金が無駄なら、家で筋トレした方がマシだけど、実際はどうなのか知りたいな。

ジムに通うのは痩せるのに効果的とはいえ、お金が無駄というイメージもある。

自宅で筋トレできますし、ランニングも外を走ればタダだからです。

特にゴリゴリに筋トレしない人の場合はよけいジムに通うのは無駄な気がしてしまうでしょう。

そこでこの記事ではジムに通うのはお金の無駄かどうか解説します。

本記事の内容

ジム通いはお金の無駄になりやすいお話。

本記事の信頼性

パーソナルトレーナー歴3年

パーソナルジム 、フィットネスクラブで活用しています。

この記事を読むことで、お金を無駄に使う失敗をしなくて済みます。

大切なものだからこそ、うまく活用してフィットネスを楽しんで行きましょう。

ジム通いはお金の無駄になりやすい

結論:月会費が高いのに活用できていない人が大半だからです。

ジムはトレーニングや運動をするのに最高の環境とはいえ、テキトーに使うとお金の払い損です。

なんとなく「ジムに行けば痩せるだろう」みたいな意識では痩せませんし、お金も無駄になる。

少しでも頑張る気持ちがあればいいですが、ないなら最初から通わず家で運動するのがベター。

とはいえ、きちんと使えば払う価値は十分にあるので無駄にしない意識を持つのが大切です。

※お金をかけず0円で手軽に運動をはじめるなら

自宅でトレーニングできるオンラインフィットネスだとすぐに始められます。

Lean Bodyならタダで無料体験できるので、ジムに通い始めるよりハードル低く始められます。

0円とはいえ、有料レッスンを受けられるので内容は間違いなし。

>>Lean Bodyの無料体験はこちら

テキトーなジム利用例

  • 週1のみ
  • あるものを使わない
  • ジム内でダラダラ

上記の通り。

これをしてしまうと、せっかく払っているお金が無駄になります。

なのに多くの人が、やってしまう行動なのです。

どうしても無理な理由もあるかもですが、意識を変えれば行ける人も実は多い。

詳しくみていきましょう。

週1回利用

回数が少ないので、割高になってしまいます。

ジムの月会費も7000〜1万円ほどが多く、月8000円とした場合の利用料はこのとおり。

  • 週1回(月4回)→1回あたり2000円
  • 週2回(月8回)→1回あたり1000円
  • 週3回(月12回)→1回あたり666円

上記のとおりで、行けば行くほど割安になります。

ひどい人は「1回しかいかなかった」という話もよく聞きますが、1回あたり7000〜1万円。

高級ジムかと思うぐらいの利用料です。

これではかなりお金のムダでして、回数は少ないよりも多い方がいいのです。

回数は多ければ割安になりますが、予定もあるので週3回は目安として行きたいところです。

これなら月に12回なので1回あたり約600〜800円となり、かなり割安になります。

回数が増えると必然的に運動量も増えるので、体も変わりやすく一石二鳥。

なので、回数を増やすのが大切です。

あるものを使わない

ジムの施設のものを活用しないのも無駄にお金を払っていることになります。

例えば、こういった感じ。

  • お風呂やシャワー
  • マシン使わず、自重トレーニング
  • プールやスタジオのみ

あるものはフル活用する方がいいのですが、意外に同じものばかりを繰り返し使うパターンが多いです。

もちろん、自分のやりたいスタイルがあるので全てを無理して使う必要はないですが、せっかくジムに来たならあるものを活用して運動すべきでしょう。

特に自重トレーニングのみはもったいない。

家でもできますし、筋力不足でフリーウェイとが扱えないならマシンでやるなどやり方も豊富。

1つのことだけを使うのはもったいないでしょう。

ジム内でダラダラ

ジムに来てまで、ダラダラするのはお金も時間も無駄です。

よくあるのが、休憩に座った椅子で長時間のスマホぽちぽちして、あまり運動せずに帰るパターン。

せっかくジムに運動しに来たのに、もったいないです。

特にスマホは短時間のつもりでも、長時間になることも多いので要注意です。

何より、トレーニングの効率も下がります。

休憩しすぎると、せっかくがんばった分もなくなるので、あまりよくないのです。

なので、やるなら集中してサクッと終わらせる方がいいです。

損しないためには

お金を払っている意識を再確認するのがいい。

月会費だと、あまりお金を払っている感覚が少ないかもしれません。

引き落としならなおさらです。

払っている認識を改めるだけで、「ジムでは無駄なことをするのをやめよう」という意識変化につながるでしょう。

ほんの少し意識するだけなので、誰でも簡単です。

オンラインフィットネスへ変えてみる

ジムに行ってる人でも、実は家でも十分だった場合もあるからです。

軽い運動だけだと、ジムでなくてもできたりしますから。

最近はオンラインフィットネスの種類も多く、自宅でも効果的な運動をすることが可能です。

手軽でいつでもできるので、こっちの方があっている方もいてるはず。

参考までに別記事でまとめてますのでどうぞ。

とはいえ、ジムに通うのが最適な人もいてます。

自宅トレとジムトレの最適な人

家トレ→健康維持や軽いダイエット目的

ジムトレ→ゴリゴリ筋トレやジム通いがモチベーションになる人

上記の通りでして、簡単にできるような内容であれば、ジムに通うのはお金の無駄になりやすいです。

自宅トレ

軽いダンベルや自重トレーニングで大丈夫なら、ジムは不要です。

自宅で簡単にできるからです。

しかも通う手間や準備する必要もないので、時短にもなる。

特に体を引き締めたい女性の場合は無理してジムに通わなくてもOKな場合が多いです。

まずは家で運動してみて、ダメならジムに通うという方がいいでしょう。

ジムトレ

フリーウェイトでがっつり筋トレする人やジムに行くことでもモチベーションになる人は通うべきでしょう。

どうしても家では十分な設備を準備できないので、ゴリゴリに筋トレしたい人にとっては物足りない。

ホームジムを作れる場所がない人の方が大半ですし、ダンベルが家にあっても正直ジャマです。

その点ジムなら、設備が整う環境なので、家と違い集中もしやすくモチベーションをキープできる。

この点が必須ならむしろお金を払う価値があるでしょう。

ジムは意外にお金を無駄にしやすい

ジムはお金を払って運動する施設ですが、意外にお金を無駄にしてしまうことも多いのです。

本当にあなたにはジムに通うのが必要かどうか、目的に合わせて考えるとお金も時間も無駄にせずに済みます。

テキトーな気持ちだと、損なので気をつけましょう。

紹介記事リスト

-ジム、フィットネス