ジム、フィットネス トレーニング 筋トレノウハウ

太りすぎて痩せ方がわからない方へ【答えはシンプルです】

悩んでる人
悩んでる人

太っていて痩せたいんだけど、どうしたらいいかわからない。ジムに行って運動したり、食事制限をしたりしてるけど結果がイマイチ。もうどうしたらいいんだろう。

このような疑問を解決します。

本記事の内容

太りすぎて痩せ方がわからない方へ向けた、答えはシンプルだというお話し

本記事の信頼性

パーソナルトレーナー歴3年

パーソナルジム・フィットネスクラブにて活動中

太りすぎて痩せようと頑張っているのに、結果が出ずに困っていませんか。

色々試してみたはいいけど、結果はイマイチ。

全然やせなくてモチベーションも下がってしまいます。

でも実はそれには原因があるのをご存知ですか。

ジムでの利用者を見ていると、いつも感じることなのです。

ということでこの記事では、どうして太りすぎて痩せ方がわからないのかを解説していきます。

太りすぎて痩せ方がわからない方へ【答えはシンプルです】

結論:基準値の低さが原因です。

というのも、痩せるための行動の負荷が自然と低くなってしまっているから。

つまり、やっているつもりになってしまっているということです。

痩せるにはルールがあり、あなたもすでに承知のはず。

ルールはこのとおりです。

消費>摂取

耳タコになるぐらい聞いたことがあると思いますが、結局はこれが大原則。

だから痩せるためにはこの条件をクリアする必要があります。

だけど、太っていて痩せれない人はこの条件をクリアできていません。

ダイエットはいわばゲームのようなもので、痩せるための条件をクリアして体重が減るという結果になります。

ポケモンでいったら、経験値を集めてレベルアップさせるイメージ。

だから痩せるためには、何としてでも条件をクリアする必要があります。

しかし、実際に痩せれずに困っている人は、知らない間に低い基準値でダイエットに取り組んでしまっていることが多いのです。

例え、運動や食事制限を頑張っていてもです。

どういうことか詳しく説明していきます。

ダイエット・運動のやり方が原因の例

痩せている人と太っている人の運動では、負荷が明らかに違います。

例えば20分のランニングをする場合。

  • 痩せている人→息が上がるぐらいずっと20分ランニング
  • 太っている人→小走り程度で20分ランニング

上記のとおりで、比べてみるとしんどさが明らかに違いますよね。

だから体型に違いが表れて当然。

しかしどちらも「ランニング20分」という言葉は同じなのです。

つまりここが落とし穴。

太っているあなたのランニング20分と痩せている人のランニング20分では負荷のレベルが違うので、エネルギーを消費する量も当然違う。

だから、やっているのに痩せないというトラップにハマるのです。

食事のやり方が原因の例

食事の場合も同じで、制限のやり方は違います。

  • 痩せている人→昨日食べすぎたから、今日は少し食べる量をセーブしよう。
  • 太っている人→運動頑張ったから、少し食べてもいいよね。

上記の通り。

痩せている人は自然とカロリー摂取の量を調整するのが日常になっています。

対して太っている人は、カロリーを調整することが日常になっていないので、頑張ったご褒美に少し食べたくなるのです。

対照的な行動をお互い自然ととっているため、体型に結果として表れるのです。

なのでやるべきことは、基準値つまり負荷を今よりも上げるのを意識すればいいのです。

ダイエットは消費をアップすればいい

摂取カロリーを多く消費できると痩せるから。

痩せるための大原則はこのとおりでした。

消費>摂取

これを毎日の生活の中で心がけるのが何よりも重要。

そのためには、今やっている運動や食事制限の基準をあげること。

要はもう少しストイックにやればいいだけ。

そうすれば結果は必ず変わります。

大原則が守れていない人はどこかで、「お菓子をたべたり」「運動する強度が低かったり」という行動をしてしまっているものです。

なので大原則を心がけて、運動負荷と食事制限を上げないとダメ。

とはいえ、キツくて続かなかったり、やり方がわからなくなってしまうことも考えられます。

その場合の方法を解説します。

運動・筋トレがキツくて続かなくなる

パーソナルジムに通うのがベストです。

というのも、正しい運動・筋トレのメニューを組んでもらえるので、低い負荷で続けることがなくなるから。

対してあなた1人で頑張っている場合は、「強度や負荷を上げろ」と言われても、どれぐらい上げたらいいのかわからずに困るでしょう。

もちろんこれは当然です。

負荷を上げすぎたら、次は怪我のリスクがあるのでダイエットどころではありません。

しかも、最近流行りの24Hジムでは、あなた1人で好きに施設を使う必要がある。

しかしそれでは、あっているのかわからない負荷で少し疲れるぐらい運動して、「今日もがんばった」という気になりやすいのです。

だから中途半端になってしまい、結果がでないという結末になる。

なので、正しい方法にリードしてくれるパーソナルジムがベストなのです。

あっているかわからないことをダラダラ続けるよりも、よっぽど効率よく運動できます。

お金こそかかりますが、正しいやり方を学べるので、それ以降もあなた1人でトレーニングする助けになる。

だから一概に高いとは言い切れず、むしろ安さすら感じられるでしょう。

なので、まずはパーソナルジムで運動してみましょう。

>>【無料あり】おすすめのパーソナルジム5店【現役パーソナルトレーナーの僕が厳選】

太りすぎて痩せ方がわからない方へ【答えはシンプルです】:まとめ

太っている人は痩せられない人に比べて、基準値が低くなっていることが原因でした。

あなたはやっているつもりでも、痩せている人の行動と比べると、運動強度や負荷が少ないことが大半。だからやっても痩せない。

痩せるためには、消費>摂取にする必要がある。

なのでまずはこの原則を心がけながら、毎日の生活を過ごしてみるのが重要。

そして、ジムもパーソナルジムがベストなのは、正しいやり方にリードしてくれるから。

24Hジムはいつでもいけるとはいえ、あなたが好きに決めて運動できる。

つまり、軽い負荷で運動して疲れて、「今日も頑張った」となりやすい。

結果、中途半端になって痩せないというワケ。

それを繰り返さないためにも、正しいトレーニング方法を知れるパーソナルジムで運動する。

すると、痩せれずに困っていた方でも体型が変わってきますよ。

まずは現状のあなたの基準値を上げて、行動していくように心がけましょう。

きっと明るい未来が待ってます。

記事内紹介リスト

-ジム、フィットネス, トレーニング, 筋トレノウハウ