筋トレノウハウ

「初心者OK」痩せたい時にまずやること2つ!「ダイエット攻略」

悩んでる女性
悩んでる女性

ダイエットして、痩せたいけど何をしたらいいんだろう。もっと細くて可愛くなりたいけど、アスリートみたいな節制した生活はできる自信ないし。女性の私でも簡単にできることを知りたいな。

本記事の内容

痩せたい時にまずやるべきこと2つ

本記事の信頼性

僕はパーソナルトレーナーとして複数の施設で活動しています。

運動初心者や高齢者など様々な方を対象に運動指導を行なっています。

「痩せたいな」と思っても、いざ行動に移そうとしても何から始めたらいいかわからない人も多いはず。

可愛い子に憧れた。

スキニージーンズを履きたい。

恋愛をもっと楽しみたいなど。

理由はどうであれ、せっかくやる気が起きて行動に移そうと思ったのに、やり方が分からないのはもったいない。

そこでこの記事では、痩せたい時にまずやることを2つ紹介します。

本記事を読んでわかること

痩せるためのやり方がわかる

やるべきことを知って行動することで、もっと可愛いを作れます。

理想の自分になって、恋愛やファッションをもっと楽しみましょう。

痩せたい時にまずやること2つ!

まずやることはこの2つ。

  • 食事に気を配る
  • できる運動をプラス

上記の2つを実行しましょう。

「そんなこと知ってるよ」と思うかもですが、実はイメージしていることよりもはるかに簡単なことからでOK。

なぜなら、最初から全力で行なっても99%の人は続かないから。

だったら、まずは無理のないことから日常に組み込んで慣らしていけばいい。

いかに無理なく継続するかが1番大切です。

詳しくいきましょう。

食事に気を配る

食事も「食べない」ではなく「量を減らす」へチェンジしよう。

✅具体例はこんな感じ。

  • 1つ食べてたコロッケを半分だけ食べるようにする
  • いつもの間食のクッキーを3枚だけにする
  • ラーメンのスープを飲み干すから残すようにする

ダイエットの食事でイメージするのが野菜だけにするなどの「食べないダイエット」。

確かに、ささみや野菜が多く脂質が低い料理はヘルシーで太りにくいし、痩せやすい。

でもこの食事を好んで続けられる人は、筋トレ好き以外ではほぼいない。

しかも、食べたい欲を抑えているので、どこかで爆発しやすい。

だったら、食べるものを減らすことから始めるのがいい。

「食べない」でなく「減らす」だと食べたいものを食べているので、ストレスも溜まりにくい。

慣れてきたら食べないようにするなど、徐々にレベルをあげて食事内容を調整すると簡単に続けやすい。

カンタンな運動をプラス

エネルギーを使うように、体を動かすようにしよう。

✅具体例はこのとおり。

  • エレベーターではなく階段をつかう
  • 近場なのに車で行ってたのを、自転車をつかう
  • 腹筋やスクワットを10回だけがんばる

運動習慣がない人が、ジムに急に通いだしても行かなくなってやめてしまうことが多い。

なぜなら、運動する習慣がないから。

毎日行うのが普通ではないので、ジムに行くだけでもハードルは高い。

むしろジムでなく自宅で手軽に行える運動でいいと考える人も多い。

だったら、まずは運動する習慣を身につけるのがいい。

内容は上記のように簡単に行動できるものからでOK。

これが普通になると、自然と運動量も増えてトレーニングするハードルもそこまで高くなくなります。

頑張りすぎないのも大切

継続するのがかなり大変でやめたくなるから。

常に全力疾走はすぐ疲れるのと同じです。

「振られたから見返すために本気でダイエットをしたい」など、決意がかなり固ければ、食事制限や運動がキツくても頑張れるかもですが、そこまで本気でない人の方が多いですよね。

なんとなく「痩せたいな」とか、「もう2kg体重落ちたらいいのに」という漠然なイメージの人がむしろほとんど。

なら、少しだけ背伸びをして頑張るぐらいの方がちょうど良かったりします。

駅のホームから改札までエレベーターでなく階段とか。

お風呂の前に10回だけ、スクワットするとか。

時間も別に取る必要もないですから、取り組む負担は0ですね。

なので、まずは毎日できる簡単な運動からチャレンジすると続けやすい。

何よりも大切なのは、やめないで長く続けることですから。

挫折しそうなときはこうしよう

自分の目標を思い出しましょう。

  • 目標としている可愛い子の写真を見返す
  • なぜ始めたか理由を思い出す。

これを行うと、初心に戻って続けやすい。

頑張って続けていてもやめたくなるときは必ずありますが、そういう時の目標が運動することになっていたりします

これではやめたくなっても当然です。

でも、最初に思い描いた目標を確認することで、ゴールを認識できるのでがんばろうと思えますよね。

「最初の頃より、ウエストが細くなってきたな」とか、「腕にスジが出てきたな」とかの変化も確認できてモチベーションもあがります。

なので、最初の気持ちを忘れないために、写真を見返したり始めた理由を思い出したりすると続けやすい。

どうしても続けられないなら

そんな人はいっそのこと、プロに頼るのもアリです。

何をしても続けられず困ってるという人も一定数いてるでしょう。

自分の相性に合ってないものを続けるのは、かなりハードですし、プロに頼るのも何も変なことではありません。

プロと一緒にトレーニングするパーソナルトレーニングなら、続けられずに困っていても、行ってだけなのでかなり簡単なはず。

通うことだけに集中すれば、あとはお任せなのでとてもラク。

これならきっと、続けられずに困っている人でも続けられます。

参考までにパーソナルジムをまとめた記事を貼っておきますのでどうぞ。

というわけで、痩せたい時にまずするべきことを2つ紹介しました。

この2つをまずは実行してみてみると、痩せやすくなります。

そこからレベルをあげてジムに通ったり、もっと食事を管理したりすると、さらに目標に近づきやすい。

とはいえ、できることから手軽にチャレンジしたい人も多いはずなので、まずは無理なく続けられるのがベストです。

少しでも長く続けられるようにするのが、1番の近道。

自分だけでは自信がない人は、思い切ってプロを頼りましょう。

プロに頼るのはなにも恥ずかしいこともないので、気軽に申し込みでOKです。

下記の記事からなら、無料で体験申し込みできるので、申し込みまで完了しちゃいましょう。

1分で完了しますよ。

紹介した記事リスト

-筋トレノウハウ