パーソナルトレーナー 勉強・資格

【安心】パーソナルトレーナーを目指すならオンラインスクールを活用しよう

悩んでる人
悩んでる人

パーソナルトレーナーになるためにスクールに通いたいんだけど、場所が遠くて通いにくいんだよな。オンラインスクールもあるみたいだし、活用した方がいいのかな。

このような疑問を解決します。

本記事の内容

パーソナルトレーナーを目指すならオンラインスクールを活用しようというお話

本記事の信頼性

パーソナルトレーナー歴3年

未経験からパーソナルトレーナーになった経験あり

パーソナルトレーナー養成スクールに通いたいけど、場所が遠くてどうしようか悩んでいませんか。

近くならすぐに申し込むでしょうけど、距離があると仕事の関係や通学の大変さもあり、申し込みたい気持ちも躊躇してしまうはず。

特にスクールを申し込むとなれば、お金も必要なので失敗したくない。

だったら通学が不要で時間の調整がしやすい、オンラインスクールを活用すべきです。

スクールに通わなくても、パーソナルトレーナーの基礎知識を十分身に付けることが可能。

そこでこの記事ではオンラインスクールについて解説していきます。

どんな方でもパーソナルトレーナーになることができ、楽しく仕事をこなせますよ。

オンライン対応のおすすめのトレーナースクールはこちらの記事をどうぞ。

オンラインに対応している、おすすめのトレーナースクールについては【無料あり】おすすめのパーソナルトレーナースクール【未経験でも資格取得できる】で解説しています。

どうして通うべきなのか経験を元に解説していますので、ぜひ次の一歩の参考にどうぞ。

パーソナルトレーナーを目指すならオンラインスクールを活用しよう

結論:オンラインスクールなら、場所や時間に関係なくパーソナルトレーナーの基礎知識を身につけることができるから。

パーソナルトレーナー養成スクールは、東京大阪名古屋福岡のような都市部にあることが多い。なのでこれ以外の地域に住んでいる方は、通うのが大変だったり通えなかったりする。

例え同じ県内だとしても、交通の便によってはかなり時間がかかることもあります。

これではせっかくパーソナルトレーナーになるために通いたいのに通えない。

でもオンラインに対応している養成スクールなら問題なし。

場所や時間関係なく、基礎知識を学ぶことができるので誰でもパーソナルトレーナーを目指せるのです。

とはいえ、オンラインコースを選択することでのメリットデメリットがあるのも事実。

しっかり違いを把握した上で申し込むのが失敗しないコツです。

まずはデメリットからいきましょう。

オンラインコース受講のデメリット

実技の練習ができない

上記の通りでして、オンラインである以上、対面とは違い実技の練習が細部までできない。

当たり前なのですが、オンラインではトレーニングフォームやストレッチの補助ができない。なので、あなた自身がトレーニングフォームを学ぶときに、直接触れて修正してもらえません。

そのため、やり方を学ぶのが難しくなってしまうのがオンラインコースを受講するデメリットです。

とはいえこれは工夫することで、ある程度カバーすることができてしまいます。

ジムでトレーニング技術を練習すればカバーできる

あなたが自分自身の体を使って練習すればカバーできます。

要は学んだことを意識しながら、トレーニングやストレッチをしてみればOK。疑問点やわからないところは、次の授業で講師に聞けば解決するので、いい学びになるはず。

特にトレーニングは筋肉に刺激が入ってるか確認しながらなので、あなた1人でもジムの鏡や動画を撮りながら修正すれば問題なく練習できます。

対人でするストレッチは、家族に協力してもらえばいですし、受けてもらった人の体も軽くなるので、一石二鳥です。

このようにやり方を少し工夫するだけで、オンラインコースのデメリットもカバーできます。むしろ実践して学ぶことで、スクールに通うよりも技術の習得は深くなることも。

なので意外に実技が学びにくいというのは、そこまでデメリットではないかもしれません。

オンラインコース受講のメリット

場所や時間に関係なく受講できる

上記の通りでして、オンラインを選ぶ理由はこの理由がダントツでしょう。

やはり通学が必要なのはどうしてもネックになりやすい。

スクールの場所が近ければ問題ないでしょうが、むしろ場所が遠くて通うのが大変だったり、そもそも県外で通えないというような場合の方が多いでしょう。

仮に近くにトレーナースクールがあったとしても、社会人だと時間の調整が難しいなんてこともあるかもしれません。

色々な状況があるとは思いますが、どんな状況でも柔軟に対応して、1人ひとりの夢を途絶えさせることなく、パーソナルトレーナーの基礎を学ぶことができるのがオンラインコースの最大の良さです。

授業を何度も受講できる

オンラインコースならではのメリットです。動画なら納得がいくまで受講できてしまいます。

目の前での授業はわかりやすくていいかもですが、それでも1から100まで全てを理解できる人は少ないでしょう。

むしろ「講師が〇〇について話していたところをもう1度聞きたい」という状況の方が多いかも。

「1度聞いてなんとなく理解できたけど、もう1度聞ければより深く理解できそうだ」みたいなことは、授業ではよくあることです。

しかし対面の授業では何度も視聴はできない。

講師に聞けばいいかもですが、同じことを同じ言葉で話すことはできないでしょうし、ふと講師が話したことで再現が難しいものかもしれません。

となると、何度も同じものを繰り返せるどうがはオンラインコースの良さの1つです。

パーソナルトレーナーを目指すならオンラインスクールを活用しよう:まとめ

オンラインスクールは、スクールに通うのが大変な方や通えない方こそ活用すべき。

このシステムを活用すれば、通学がいらないので、どんな方でもパーソナルトレーナーになるための基礎を身につけることができる。

実技の指導が直接してもらえないのはデメリット。でもジムであなた自身が練習することでむしろ知識が定着しやすく、工夫次第ではそこまで大きなデメリットにはならないでしょう。

要はやり方次第で、オンラインコースでも十分学ぶことができるので、「スクールに通えないから」という理由でパーソナルトレーナーになるのを諦める必要はありません。

このようにオンラインコースでも未経験からパーソナルトレーナーになれるので、まずはスクールについて把握しておくのがベスト。

どうしてパーソナルトレーナースクールに通うのをオススメするのか、僕の経験をもとに解説しているので、失敗しないためにもぜひご覧ください。

記事内紹介リスト

-パーソナルトレーナー, 勉強・資格