仕事内容

【重要】パーソナルトレーナーのやりがいとは?【実体験を元に解説】

悩んでる人
悩んでる人

パーソナルトレーナーの仕事に興味があるけど、やりがいって何なのだろう。自分と合ってないのも嫌だし、仕事のやりがいを知りたいな。

本記事の内容

パーソナルトレーナーの仕事のやりがいのお話

本記事の信頼性

パーソナルトレーナー歴3年

パーソナルジム 、フィットネスクラブで活動中

フィットネスが浸透してきたことにより、パーソナルトレーナーになりたい人が増えてきています。

会社に属さないフリーランスで働けるので、自由に働けて魅力的です。

トレーニングが好きな人ならより一層仕事が楽しいことでしょう。

でも実際はパーソナルトレーニングを実施する側になるとどうなのでしょうか。

やはり仕事なので、楽しいこと以外も多いはず。

自分の理想とギャップが大きいと辞めてしまう原因にもなりかねません。

ということで、この記事ではパーソナルトレーナーの仕事のやりがいについてお話します。

この記事を読むことで、パーソナルトレーナーの仕事について理解が深まります。

パーソナルトレーナーのやりがいとは?

結論:クライアントの身体だけでなく、心(メンタル)も変えることができ、大きな変化のきっかけを生み出せること。

新しい自分に変わるきっかけを作ることができ、その人の人生を明るい方向へ導くことができるから。

パーソナルトレーニングを受ける人は自分の体に何か不満をもっています。

でも実は体だけでなく、メンタル的にも変えるべきことがあったりします。

カラダやメンタルは自分だけでは変えることが難しいもの。

けれど、そういったものを変化させることができ、人生を切り開く機会を作れます。

なのでパーソナルトレーナーは人生を変えることができる、とてもやりがいのある仕事なのです。

とはいえ、勉強も必要なので転職までに時間がすこし必要だったりしまして、最速でパーソナルトレーナーになるにはトレーナースクールに通うのが1番はやいです。

詳しくは別記事のおすすめのトレーナースクールで解説しています。

ネガティブな性格の例

仕方のないことかもですが、カラダに対して自信がないから、心の余裕がなくなりネガティブになるという感じ。

しかし、カラダが変わると自信がつくので、性格もポジティブになりやすいのです。

このようにクライアント1人では変えるのが難しい性格までも変えることができる。

そうなると行動も変わり、物事が良い方向へ進みやすい。

こういった大きな変化を作ることができ、クライアントから感謝されるととてもやりがいを感じます。

僕のクライアントの実例

心の病を患って外も出にくく、運動能力が低下していた方がいた。

運動レベルも自重のスクワットが10回でやっとという感じで、少し暗いような方だった。

けれでも、トレーニングを続けていくことで筋力も増えて、扱える重量もアップ。

今ではバーベル30kgでスクワットしています。

加えて変化はメンタルにもありました。

だんだんと性格も明るくなり、楽しみながらトレーニングを行うようになっています。

このように、大きな変化を作るきっかけを生み出せとてもやりがいがある職業なのです。

パーソナルトレーナーに必要な専門外のスキル

相手の気持ちに寄り添えるスキルも必要。

パーソナルトレーナーでは解剖学やトレーニングなどの、専門知識が必要ですが、それ以外にも実はスキルが必要なのです。

これができることで、クライアントが本当に求めていることを把握することができる。

ある程度セッションを共に過ごすと、仲良くなりますが言い辛いものもあったります。

それはみなさん同じこと。

家族と顔見知り程度の知り合いでは、話の内容の濃さも変わって当然です。

しかし、この言いにくいことや本当に求めていることを、こちら側がコミュニケーションをとりながら把握してあげることで、信頼につながります。

結果として顧客満足に繋がるのです。

相手のことを考えられるパーソナルトレーナーになる

相手が喜ぶことや言いにくいことを言ってあげるのでOK。

最初は簡単なことからで問題ありません。

✅例えばこのような感じ。

  • 体型の少しの変化も一緒に喜ぶ
  • 空調は大丈夫か?
  • 動作中に痛いところはないか

言葉は一例ですが、根底にあるのはクライアントの気持ちを代弁するということ。

これができれば、相手も気兼ねなく話すことができます。

初めは難しく感じるかもですが、次第にできるようになります。

そうすると知らない間に信頼関係も築けています。

信頼できるとトレーニングもがんばりやすくなり、変化しやすく顧客満足につながります。

結果として、大きな変化を人生に与えることができ、クライアントが生まれ変わることができます。

このようなきっかけを作れる仕事なのでやりがいがあります。

もし人と関わるのが好きで、誰かのなにかを良くするのが楽しく感じるならパーソナルトレーナーは向いているかもです。

迷っているなら、思い切ってスクールに通ってみましょう。

きっと楽しくてワクワクしますよ。

紹介リスト

-仕事内容