ジム

【納得】ジムいくとき化粧はどうするの?【結論:すっぴんOK】

悩んでる女性
悩んでる女性

スポーツジムに通いたいけど、女性の方は化粧どうしてるのかな?汗かくからいつものメイクでいくのもな。取れちゃうし。でもすっぴんで行くのも恥ずかしいしな。女性はどんな感じにしてるかしりたいな。

✅本記事の内容

  • スポーツジムにいく女性の化粧事情
  • 化粧なしでもOKというお話

✅本記事の信頼性

僕は複数の店舗でパーソナルトレーナーとして活動しています。

トレーニング初心者の方から高齢者まで、男女問わずさまざまな方をセッションしています。

スポーツジムに行きたい女性が最近増えてきてますが、意外に気になるのは化粧がいるのかどうかですよね。

汗かくから化粧が落ちちゃうので、いらないような気もしますが、すっぴんで行くのも恥ずかしいという人も多いでしょう。

この記事では、そんなスポーツジムに通ってる女性の化粧事情を解説します。

この記事を読んだらわかること

化粧をしていくのか、いかないのか決められるようになりストレスなくジム利用できるようになります。

ジムいくとき化粧はどうするの?

結論として、すっぴんまたは、薄化粧で大丈夫です。

メイクしてるとしても、薄い人が多く、メイクびっちりの人はいないです。

汗かくのが目的ですし、プールやお風呂もあるので化粧があっても取れてしまいますから。

とはいえ、化粧なしで通えない、仕事終わりのひとも多いです。

そういったかたはどうするべきかも解説します。

仕事終わりの人

すっぴんが多いからといって、化粧をして行ってはいけないというわけでもありません。

仕事終わりに通うなど、化粧がある状態で通う人もいてるからです。

とはいえ、化粧があるままでプールに入りたい人もいますよね。

それも大丈夫です。

店舗によってはプールに洗顔が置いてあるところもあるので、そのまま洗顔できるからです。

もちろん、自分の好みのものを持っていって使うのもあり。

その場合は荷物が増えるので、置きっ放しにできるロッカーを契約するといいです。

契約ロッカーはお金が月々かかりますが、靴やシャンプーリンスなどもおいておくことができ便利です。

とくに仕事終わりに通うことが多い人なら、荷物はすこしでもすくないほうが身軽でいいですから。

すっぴんは恥ずかしそう

すっぴんでも浮かず、恥ずかしくないです。

もちろん、女性自身の感覚もあるので完全に恥ずかしくないわけではないかもしれません。

ただ、周りの女性の方も化粧が薄いかすっぴんの人もおおく、自分だけすっぴんだから恥ずかしいというのは感じにくいでしょう。

レッスン終わりのひとをみるとすっぴんになってしまっているひとも多いです。

ガンガン動いて汗をかくので、仕方ないです。

むしろカラダを思い切って動かして疲れているので、すっぴんだから恥ずかしいという抵抗感はすくないはず。

女性スタッフもすっぴん

女性のインストラクターはすっぴんの方も多いです。

というのも、プールに入ったり、レッスンしたりと化粧してても、取れるかジャマなシチュエーションが多いからです。

とはいえ、受付など、あまり汗をかいたりしない業務の女性は化粧をしてますが、そこまで濃くもありません。

なので、ジムの女性はすっぴんの人が多い特殊な環境ではあるので、女性の方もすっぴんで通いやすいでしょう。

マスクもするので余計わからないですし。

メイクなしで行くのは恥ずかしい

とはいえ、どうしてもすっぴんで外に出るのに抵抗がある人もいますよね。

でも、運動したいみたいな。

そういう方は、パーソナルジムに通うのもいい選択。

マンツーマン指導なので、会ったとしてもいつものインストラクターのみ。

他のお客さんと出会うことはないので、すっぴんでも恥ずかしくないです。

しかも女性のインストラクターもいてるので、余計に恥ずかしさは感じにくい。

運動したことがなくても問題なし

パーソナルジムは運動したことがない初心者でも問題なく通えます。

トレーニングフォームなど1から教えてもらえるので、運動したことがない人でも安心です。

しかも、女性に多い美脚やヒップアップなどの要望にも応えてもらえるので、初心者でもトレーニングがんばれます。

詳細は別記事で解説していますので、どうぞ。

ジムでメイクなしは気にならない

スポーツジムでの化粧事情はすっぴんの人が多いということです。

化粧してたとしても、薄い感じですね。

汗かいたりプール入ったりするなら、取れてしまうので意味ありませんから。

とはいえ、化粧してたらとってから行かないといけないわけでもありません。

仕事終わりの人は化粧したままになってしまいますから。

とはいえ、プールに入るなら、化粧落としを持参するか、施設によっては洗顔が置いてあるので、安心して通えます。

どうしてもすっぴんでいくのが抵抗ある人は、他の人と会わなくていいパーソナルジムを活用するのもいい。

自分にあったやり方で運動続けましょう。

-ジム
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,