シェイカー

マイプロテインのシェイカーレビュー!「安くて使える」

悩んでる人
悩んでる人

マイプロテインでプロテインを購入するついでにシェイカーも買おうと思うけど、使いやすいのかな。ジムで使っている人をよく見るけど、液漏れとかしないか不安だな。使っている人の感想を知りたいな。

✅本記事の内容

  • マイプロテインのシェイカーのレビュー
  • 他メーカーシェイカーとの比較

✅本記事の信頼性

僕はパーソナルトレーナーとして複数の店舗で活動しています。

パーソナルトレーナーとして活動しながら、トレーニングも行っており、その際に色々なメーカーのシェイカーも使用しています。

ジムでよく見ることも多い、マイプロテインのシェイカー。

プロテインを買うついでに安価で購入できるので、入手しやすいシェイカーですね。

ですが、実際使ってみると使いやすいのかどうか気になりますよね。

安いから買ったとしても、シェイクして液漏れしまくりでは使えたものではありません。

ということで、マイプロテインのシェイカーをレビューしていきますよ。

この記事を読めば、シェイカーを購入するべきかわかり、自分が必要なシェイカーを選んでトレーニングに役立てられますよ。

マイプロテインのシェイカーレビュー!「安くて使える」

結論

このシェイカーは、最低限の機能を持っているのでシェイカーとして問題なく使えます。

なので、初心者の方やプロテインを飲むだけの人には最適です。

ですが、作り込まれているシェイカーではないので、サプリメントを飲みながらトレーニングをする中上級者には使いにくいです。

商品スペック

✅商品スペック

  • 目盛り付き(600mlまでの目盛り。容量は約700ml)
  • 持ちやすい形(完全の円柱ではない)
  • 飲み口つき
  • ボールつき

目盛りは600mlまでありますので量を決めやすいです。

透明な目盛りなので、写真ではかなりわかりにくいですが、実物では目を凝らさなくても見えるレベルです。

全体の容量としては約700ml程度入ります。

本体が完全な円柱ではなく、一辺がまっすぐになったカタチです。

これにより、完全な円柱のボトルより指が引っかかるので持ちやすくなっています。

飲み口つきなので、飲みやすくこぼしにくいカタチですね。

少し洗いにくいのが難点です。

ダマを潰してくれるボール付きです。

これとプロテインを一緒に混ぜることで、ダマがなく綺麗に混ざります。

ですが、正直これなくても混ざります笑

マイプロテインのシェイカーのメリット

✅マイプロテインのシェイカーのメリット

  • 価格が安い
  • 液漏れしない
  • 持ちやすい形状

メリット1

価格が安いです。

小売定価が690円ですが、この値段で買うことはあまりないでしょう。

というのも、セールが頻繁に行われているからです。

40%オフの420円程度で購入できることも多いです。

安く買えるので、複数個買ってローテーションしたり、使い分けするのもいいですね。

メリット2

液漏れがしない。

シェイカーで大切な液漏れ問題。

反対にして振っても漏れることがないので、密閉はきちんとされています。

これだとカバンに入れて持ち運びできますし、シェイクした時に飛び散る心配もありません。

メリット3

持ちやすい形状になっています。

シェイカー本体は円柱のものが多いです。

ですが、このマイプロテインのシェイカーだと、一辺がまっすぐになっている円柱なので、指がひっかけやすく、持ちやすいんです。

円柱の方が持ちやすいイメージですが、指が引っかからないので、意外に落としやすいんですよ。

飲もうとして、フタが開いている状態で落とすと、プロテインが散らばって大惨事になりますからね。

マイプロテインのシェイカーのデメリット

✅マイプロテインのシェイカーのデメリット

  • フタがしまったかわかりにくい
  • 持ち運びにくい
  • シェイクの時フタを指で抑えないといけない

デメリット1

フタがしまったかわかりにくいです。

飲み口のフタのところをしめた時に、「ぱち」や「かち」と音がなりません。

なので、しまった感じがしないので振っていいのか自信を持てません。

フタが閉まったと思って振ったら、中身が散乱とか最悪ですからね。

なので、もっと音がなるようにしまるフタだとよかったですね。

デメリット2

持ち運びにくいのが難点です。

ボトルに持ち運び用のフックやループがなく、持ち運びにくいです。

移動の際は本体を持たないといけないので、落とすリスクも高まりますし、何より手を持ち替えるのが面倒です。

フックやループがあると、指を引っ掛けるだけなので、かなり楽チンですよ。

地味な違いですが、フックを使い始めるとなくてはならない存在になりますよ。

デメリット3

シェイクする時、フタを指で抑えないと飛び散ります。

フタの閉まりが甘いので、漏れ出してくるからです。

抑えるのを忘れて、本気でシェイクしたら悲惨なことになるので注意ですよ。

とはいえ、フタを抑えておけば問題ありません。

✅持ち方はこうすればOK

類似商品比較

プロテインシェイカーで有名なブレンダーボトルと比較してみましょう。

✅マイプロテインシェイカー

  • 価格が安い(約700円、セールを活用するともっと安くなる)
  • 大きすぎず、小さすぎないサイズがちょうど良い(約700ml)
  • フックがなく持ち運びにくい
  • フタがよくしまる

ブレンダーボトル

  • 価格が高い(2,000円前後)
  • 大きいので、シェイクがしずらく、洗うのが手間
  • フタがよくしまる
  • フックがあるので持ち運びやすい

ブレンダーボトルのレビュー記事もあるので、ブレンダーボトルを知りたい人はこちらをどうぞ。

マイプロテインのシェイカーレビュー!「安くて使える」:まとめ

マイプロテインのシェイカーは安くて使いやすいので、購入しない理由がないですよ。

フタの閉まりが甘く、液漏れの可能性もありますが、フタをきちんと閉めて抑えながらシェイクすれば問題ありませんし、何より安いです。

セールでうまく購入できれば、500円でお釣りですからね。

セールでなくても700円ほどなので、アマゾンでテキトーに探すより安いです。

くわえて、サイズも適度に大きいので、プロテイン以外にもトレーニング中のサプリメントを飲む用のシェイカーとしても活躍できますよ。

きちんとシェイカーとしての機能を持ちながら、安価で手に入るのは最強です。

セールをよく行なっているので、うまく安く購入してシェイカーを活用してみましょう。

マイプロテインのシェイカーはこちらから購入できますよ。

-シェイカー
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,