シェイカー

プロテインシェイカーのレビュー「ケンタイ広口タイプ」

悩んでる人
悩んでる人

プロテインシェイカーのレビュー知りたいな。ケンタイの広口タイプのものはどういう使い勝手なんだろう。使ってる人の感想教えて。

✅本記事の内容

  • ケンタイプロテインシェイカーのレビュー
  • 他のプロテインシェイカーとの比較

✅本記事の信頼性

僕は複数の店舗でパーソナルトレーナーとして活動しています。

その傍ら、トレーニングして、カラダ作りも行ってます。

プロテインシェイカーを買おうと思って調べると、種類が多くて悩みますよね。

そこでこの記事では、僕がプロテインを飲むときに使っているケンタイのシェイカーをレビューします!

この記事を読むと、自分にあったプロテインシェイカーを選べて、トレーニングにストレスなく活用できますよ。

プロテインシェイカーのレビュー「ケンタイ広口タイプ」

ケンタイのシェイカーはシンプルなので、トレーニング後などの栄養補給に役立ちます。

ですが、トレーニング中にBCAAなどのサプリメントを入れて飲むドリンク用には使いにくいです。

商品スペック

スペックを簡単に説明しますよ。

スペック

  • 目盛が400ccまであり、容量は500ml
  • 一周で締まる大きなフタ
  • 140℃まで大丈夫な耐熱仕様
  • フチが広いのでプロテインを入れやすい

400ccまで目盛りがあるので、量を測るときわかりやすいです。

数年使ってこれなので、印字もなかなか消えにくく耐久性はあるでしょう笑

一周でカチッと締まる大きなフタです。

本体がフチのヘコみにハマって締まるので、密閉は高いです。

激しくシェイクしても漏れません。

140℃まで熱いものを入れても大丈夫です。

ホットミルクに溶かして飲むなど、寒い冬場とかに活用できますね。

本体の口も大きいので、プロテインを入れやすいですよ。

こぼさないように気を使わなくていいので、楽チンです。

プロテインシェイカーのレビュー「ケンタイ広口タイプ」のメリット

シンプルな構造で使いやすいので、好きな時にプロテインをサクッと飲むのに適してますよ。

トレーニングのあと以外でも、プロテインを飲むタイミングがあります。

そういった、プロテインだけを200ml程度飲みたいようなときにめちゃくちゃ活躍しますよ!

メリット1

構造がシンプルなので、扱いやすい。

作りがごちゃごちゃしていないので、洗う際もスポンジがすっぽり入って洗いやすいのです。

デザイン凝り過ぎていると、小さいおうとつで、汚れがたまりやすかったりしますからね。

メリット2

容量もコンパクトな500mlなので、プロテインだけを飲みたいような時に便利です。

トレーニングあと以外でも、プロテインを飲みたい。

でも、そんなに量はいらないから200mlぐらいにしよう。

こういった、サクッとプロテインを飲みたいときに、本体がコンパクトなのが役立ちますよ。

小さいのでシェイクもしやすく、洗うのもラクですからね。

プロテインシェイカーのレビュー「ケンタイ広口タイプ」のデメリット

デメリット1

容量が少ないので、トレーニング中にBCAAなどのサプリメントを入れて飲むのには不向き。

500mlなので、運動中に水分補給するには容量が小さいので不向きですね。

500mlなんかすぐになくなってしまうので、1L近くあると余裕を持ちながらトレーニングできます。

しかも、広口タイプなので、容量をギリギリまで入れているとこぼれやすいので、要注意です。

トレーニング中にフタを回しての開け締めけっこうだるいですしね。

デメリット2

フタにシェイクした液がたまる。

液漏れしない為にフタに掘っているミゾに液がたまります。

これが後々カバンの中で漏れてきたりします。

シェイクしている時には漏れるようなことはないのです。

けど、シェイク後にカバンの中で横になっていたりすると、フタの隙間から残った液がちょっとだけ出てくるのです。

これが地味にカバンの中身を濡らして、ベトベトにするので注意です。

濡れる量も少ないですが、カバンの中だと地味に腹がたつ濡れ方しますからね。

類似商品比較

他のシェイカーと比較もしてみましょう。

✅ブレンダーボトルとの比較

  • 広口シェイカー→プロテインだけなど、少量向き
  • ブレンダーボトル→トレーニング中のBCAAドリンクなど、大容量向き

大きさが1番の違いになりますね。

✅広口シェイカー

容量が小さいので、少量のプロテインを飲むのに適していますが、トレーニング中など1L近くの水分量が欲しい時には不向きです。

フタも大きく、毎度回して開け締めするのでこぼす可能性も高く、かなり面倒です。

トレーニング中は疲れているので、こぼさないようにするなどの細かい作業はやりにくいですからね。

ブレンダーボトル

容量が大きく、トレーニング中にBCAAを飲むなどのドリンクに最適です。

飲み口もあるので、毎度回して締める必要がないのも楽チンポイントです。

しかも、フックが付いているので持ち運びするのにかなりラクですよ。

サイズが大きいのでサクッとプロテインだけを飲みたい時などは不向き。

大き過ぎてシェイクするのが面倒ですし、洗うのも手間が増えてしまいますからね。

とはいえ、使い勝手のいいシェイカーなのは間違いないです。

別記事でまとめてますので、気になる方はこちらの記事をどうぞ。

プロテインシェイカーのレビュー「ケンタイ広口タイプ」:まとめ

プロテインを飲むのに便利なケンタイのプロテインシェイカー 。

シェイクしてもこぼれないので、使いやすいです。

トレーニング中のドリンクには使いませんが、間食でプロテインを飲む時にサッと飲むことができるのでかなり便利です。

大きなシェイカーだと大きいのをシェイクするのも嫌ですし、洗うのも大変ですからね。

このコンパクトボディは洗いやすいく、シェイクしやすいので重宝してますよ。

アマゾンで購入可能なので、購入される場合はこちらからどうぞ。

シェイカーをうまく使い分けて、少しでもトレーニング続けやすくしていきましょう。

-シェイカー
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,