シェイカー

プロテインシェイカーのおすすめまとめ

悩んでる人
悩んでる人

プロテインシェイカーを買おうと思うけど、種類が多すぎて何が良いか全然わからないな。色々な種類をまとめて知れると嬉しいんだけどな。

✅本記事の内容

  • プロテインシェイカーおすすめのまとめ
  • シェイカーを使用した感想

✅本記事の信頼性

僕は複数の店舗でパーソナルトレーナーとして活動しています。

運動がはじめての初心者から高齢者まで様々な方を対象にセッションを行なっています。

プロテインなどのサプリメントを飲むのに重宝するプロテインシェイカー。

しかしこれを購入してみようにも、飲み口があるタイプや口が広いタイプなど容量もカタチも値段も様々で決めにくいですよね。

僕も色々購入しても使いにくく、結局他を購入した経験があります。

これだと時間もお金もムダになってしまいます。

なので時間もお金もムダにしない為に、この記事ではシェイカーを使った感想を含めて、まとめて解説しますよ。

✅本記事を読んでわかること

  • プロテインシェイカーの特徴の違い。
  • プロテインシェイカーを失敗せずに購入できる。

プロテインシェイカーのおすすめまとめ【使用感想あり】

✅結論

プロテインシェイカーは飲み口あるタイプと広口タイプの2つ使いが便利。

1つしかいらない人は、飲み口があり容量800mlぐらいのタイプを購入するといいですよ。

✅2つ使う理由

飲み口あり800mlはトレーニング中のサプリメント摂取用。

広口タイプ500mlはトレーニング前後や、普段の間食でのプロテイン摂取用です。

理由は800mlだとトレーニング中の水分補給にもちょうどいい容量で、飲み口ありなので手軽に飲めるからです。

広口タイプだと毎回ひねってフタを開ける必要がありますし、中身をこぼす可能性もあり使いづらさがありますからね。

逆にただプロテインを飲みたいだけのときだと、800mlはシェイクするにはデカすぎますが、500mlだと小さくシェイクしやすい。

しかも広口タイプなので、一気に飲みやすいのです。

✅1つなら飲み口ありがいい理由

飲み口ありのタイプだと、トレーニング中にサプリメントを溶かして水分補給にも使えますし、普段のプロテイン用にも使えるからです。

広口タイプの500mlだとトレーニング中にはフタを開けるのが手間で面倒です。

しかもこぼしやすいので、サクッと水分補給には向かないのです。

なので、1つしか買わないのであれば、飲み口ありの800ml程度の容量のものがいいのです。

プロテインシェイカーのおすすめまとめ:ブレンダーボトルV2クラシック

プロテインシェイカーで有名なブレンダーボトルのベーシックモデルのV2クラシックです。

特徴はこんな感じ

  • 飲み口あり
  • 底がラウンド形状で溶けやすい
  • フックがあり移動がラク
  • ブレンダーボールによりダマになりにくい

サプリメントを溶かして飲む為に作られているので、かなり使い勝手がいいです。

かゆいところに手が届くようなデザインで、細かいところまで工夫されています。

初めてシェイカー買うなら、このシェイカーを買えば間違いないです。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

プロテインシェイカーのおすすめまとめ:ブレンダーボトルpro45

ブレンダーボトルの大容量モデルのpro45です。

特徴はこんな感じ

  • 飲み口あり
  • 底がラウンド形状で溶けやすい
  • フックがあり移動がラク
  • ブレンダーボールによりダマになりにくい

✅V2クラシックとの違い

V2クラシックとほぼ同じ特徴ですが、大きな違いは容量。

V2クラシックは800mlほどですが、pro45は1300mlほど。

トレーニング中に水分をゴクゴク飲む人にピッタリなサイズです。

ただ、結構大きいので手が小さいとシェイクが両手になるのは不便です。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

プロテインシェイカーのおすすめまとめ:ケンタイ広口タイプ

ケンタイ広口タイプの特徴はこんな感じ

  • 広口タイプなので、飲みやすい
  • 500mlほどの容量
  • コンパクトなサイズ感
  • シンプル設計で洗いやすい

作りがシンプルで、使いやすいです。

カタチは大きなカップにフタがついたようなイメージ。

プロテインも入れやすいのが特徴です。

口が広いので、プロテインを一気に飲みやすいです。

とはいえ、フタをひねって開けるのはトレーニング中には面倒で、こぼれやすいです。

そんなデメリットもあります。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

プロテインシェイカーのおすすめまとめ:マイプロテインシェイカー

マイプロテインのプロテインシェイカーです。

特徴はこんな感じ。

値段が安く手に入れやすい

800ml程度の容量

飲み口あり

もちやすい

マイプロテインのシェイカーは飲み口もあり、容量も大きいのでトレーニング中にも使えるのがポイント。

しかもマイプロテインのセールで購入できることも多くかなり安くで買えることも。

なので、こだわりなくとりあえずシェイカーが欲しい人にはピッタリ。

ただ、密閉性が悪く、液漏れしやすいので注意が必要です。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。

プロテインシェイカーのおすすめまとめ【使用感想あり】:まとめ

プロテインシェイカーのおすすめをまとめてみました。

僕が使用した最強の組み合わせは、ブレンダーボトルV2クラシックとケンタイ広口タイプです。

トレーニング中にV2クラシックでBCAAなどのサプリメントを摂取しながら水分補給する。

トレーニング前後や日常の間食でのプロテインにはケンタイ広口タイプを使用する。

トレーニング中には移動したり、サッと飲んだりしたいので、飲み口がありフックがあるとストレスなしです。

逆にプロテインをサクッと飲みたいときは、広口タイプで一気にシェイクして、飲めるので便利だからですね。

✅シェイカー1つしかいらない人

シェイカーはまず1つでいいという人は、ブレンダーボトルV2クラシックを買っておけば間違いなしです。

トレーニング中の水分補給用だけでなく、プロテインだけの補給でも使いやすいですからね。

どのシェイカーも特徴がありますが、使う場面で分けると便利になるので、自分の目的にあったものを選ぶのが大切ですよ。

-シェイカー
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,