パーソナルトレーナー 仕事内容 勉強・資格

【お金】パーソナルトレーナーは副業でできる?【効率よく収入アップ】

悩んでる人
悩んでる人

副業でパーソナルトレーナーってできるのかな。すぐに会社を辞めるのは勇気がいるし、でもパーソナルトレーナーにもなりたいしな。副業から始められたらいい気がするんだけど。

このような疑問を解決します。

本記事の内容

パーソナルトレーナーは副業でもできるのかどうかのお話

本記事の信頼性

パーソナルトレーナー歴4年

フィットネスクラブ、パーソナルジムにて活動中

パーソナルトレーナーは副業でもできるのか気になってませんか。

特に社会人でパーソナルトレーナーになろうと考えている方は、転職して本業にするには勇気が必要。でも副業からなら、生活の不安もなくチャレンジできる。

だからこそ、余計に「パーソナルトレーナーは副業でも大丈夫なのか」気になるでしょう。

そこでこの記事では、パーソナルトレーナーは副業でもできるのか現役の僕が解説します。

本記事を読んでわかること

パーソナルトレーナーは副業でできるのかどうか知れる

転職するのにどうしたらいいか決められる

早速みていきましょう。

パーソナルトレーナーは副業でできる?

結論:副業でできます。むしろ副業スタートの方が生活も安定させながら活動できるので、転職してパーソナルトレーナーになりたい方には特におすすめ。

最初からフリーで活動すると、収入が不安定になりやすいからです。

更にはフリーランスなら時間も自由にできるので、副業にはピッタリ。

本業で仕事があると、何をするにも休日ですが、そこが固定の仕事で副業していると時間の自由が利かず、困りますよね。けれどもパーソナルトレーナーなら、クライアントとの予定を合わせるだけなので問題なし。

休みにしたい日も、調整すれば簡単に休むことができます。

ただし、これはフリーのパーソナルトレーナーの話なので、アルバイトなどでパーソナルトレーナーとして働く場合は状況が違うので要注意です。

副業でパーソナルトレーナーなら未経験でも失敗しにくい

会社員を継続することで、生活に必要なお金は確保できると精神的に余裕が保てます。

パーソナルトレーナー活動開始して、もしうまくいかなかったら会社員を継続すればいいのです。逆にもし仮に仕事を辞めてからだと、少しでも早くクライアントを獲得しないと、生活できませんよね。

この「早くクライアントを獲得しないと生活できない」というプレッシャーは想像以上にキツイ。しかも焦っている状態なので、クライアントに伝わってしまい、新規の獲得ができないことがほとんどなのです。

そして、獲得できないからまた焦るという悪循環になりやすい。これではせっかくやりたくて始めた仕事なのに、続けられずやめてしまう原因にも。

なので、少しでもリスクを下げるという意味では、副業からスタートだと失敗しにくい。

すぐに仕事を辞めてパーソナルトレーナーへ転職する必要なし

会社を辞めるのはリスクが大きいので、パーソナルトレーナーの指導スキルを身につけてからでも遅くはありません。

よく言われることで、「世の中、会社をやめてもどうとでもなる」というような言葉を聞くことがあるかもしれません。確かに、仕事をやめても意外にどうにでもなった方も多いでしょう。

とはいえ、気軽にやめれるかといえば答えは「NO」のはず。 あなただけの場合もあれば、妻子がいる場合ももちろんあるからです。となると、できるだけ失敗のリスクを抑えながら、スムーズに転職するのが理想的。

それを叶えるためには、副業から本業という形でステップアップするのが最適解。

勢いでパーソナルトレーナーになってもいいかもですが、どうしても技術やスキル面では不安があるでしょう。しかし副業なら、会社勤めで安全圏にいながら技術やスキルの習得が可能。

「生活ができない」という状況にならないので、安心してパーソナルトレーナー業に打ち込めます。

パーソナルトレーナーで副業はオススメの方法

資格なしですぐに活動できるから。

パーソナルトレーナーとして活動するには、ある程度の知識や技術があれば実はすぐにはじめられます。なので、近しい友人や知人にまずはパーソナルトレーニングを行なっていくのもアリでしょう。

国家資格が必要なく、極端にいえば「私はパーソナルトレーナーです」と言えばOKということ。始めるまでに時間が掛からずに、すぐにできるのは魅力的。

特に最近はフィットネスが浸透してきているので、身の回りでもパーソナルジムや24hジムなど通っている知り合いも抵抗なく受けてくれる多いはず。

なお、パーソナルトレーナー資格がなくても活動できる詳細については【驚愕】パーソナルトレーナーに資格はいらない【無くても活動できる】で解説しています。

すぐにパーソナルトレーナーとして副業をスタートさせるには

勉強とパーソナルトレーナー活動を同時に行うことです。

経験に勝る知識はないので、すぐに体を動かして経験値を貯めていくイメージ。そして独学など、パーソナルトレーナーに必要な知識も同時に勉強すればOK。

こうすることで、パーソナルトレーナーの経験をすぐにできるので、勉強して身につけた知識をアウトプットしやすく定着しやすい。

知識つけてからパーソナルトレーナーになると考えていると、資格取得がスムーズにいかなかったり、勉強するやる気がなくなってきたりしやすい。

これではズルズルと時間だけが過ぎてしまいやすいので、ダレやすい方はすぐにパーソナルトレーナーとして活動してしまうのもいいでしょう。

集客もパーソナルトレーニング体験モデル募集のようにして、格安で実施すればクライアントも集まるでしょう。

駆け出しで活動スタート特典のようにすれば、不信感違和感なくアプローチできるはずです。

独学については【保証する】パーソナルトレーナーの資格は独学でも取得できる。【未経験の僕でも取れた】で経験を含めて解説しています。

指導スキルや資格は独学でも大丈夫

参考書を活用しながら勉強すれば、知識をつけることが可能。

実際に僕も未経験からNSCA CSCSの資格を取得するときに、独学で参考書を活用して勉強しました。

最初は書いてる内容も意味不明でしたが、勉強を続けるうちに理解してくるので、誰でも頑張り出来るでしょう。

むしろパーソナルトレーナーとして活動しながらなら、勉強していることがより理解しやすいはず。

なので、意外に独学でも怖がる必要なしです。

パーソナルトレーナーとしてスキルアップするなら

資格を取得しておくのがベストです。なにより信頼もしにくいでしょう。

というのも、フィットネスクラブやパーソナルジムなどで活動するには、資格が条件になっていることも多いからです。

資格がなくても大丈夫とはいえ、働きたいジムで働けない可能性もあるので、選択肢を狭くしないためにも持っておくのがベター。しかも、高いお金を払ってパーソナルトレーニング を受ける以上、無資格の人よりも有資格者の人に教えてもらいたいし、信頼するのも難しいでしょう。

資格の話というのは、お客様とはほとんどすることもありませんし、「〇〇の資格を持っているトレーナーの指導を受けたい」という方もいません。ですが、話の流れで不意に資格のことになる場合もあり、そこで「無資格です」とは言いにくい。

有名なパーソナルトレーナー以外は技術はあったとしても、お客様からしたら技術あるなしは関係なく、直感的に無資格者より有資格者の方が体を変えてくれると思うはずです。

お金を払うのはお客様なので、少しでも不信感につながれば、貴重なお金、時間、体を任せたいとは思いませんよね。

とはいえ、資格を取得するのが不安な方も多いでしょう。そんな方はパーソナルトレーナースクールに通うのが最適解。

仕事をしながら通い、資格を取得することが可能だからです。もちろん、駆け出しのパーソナルトレーナーでも問題なし。しかも就職サポートもあるので、副業でも本業にするでも最適の答えを見つけられるでしょう。お金がかかるのがネックかもですが、パーソナルトレーニングの報酬は高いのですぐに元取れますよ。

パーソナルトレーナー養成スクールについては別記事の【無料あり】おすすめのパーソナルトレーナースクール【未経験でも資格取得できる】でまとめています。

評判について知りたい人はASPトレーナースクールの評判【結論:未経験でパーソナルトレーナーになれる】もどうぞ。

パーソナルトレーナーの活動スタートは意外に簡単

レンタルジムを使えばすぐにパーソナルトレーナーとして活動できるのです。

フィットネスクラブやパーソナルジムと業務委託契約をするのが主流ですが、レンタルジムのサービスに登録してジムを時間借りすることで、パーソナルとレニングを実施できるのです。

このサービスを使えば、フィットネスクラブやパーソナルジムと契約を結ぶ必要がないので、すぐにパーソナルトレーナー活動を開始できる。

しかも、レンタルジムがあればどこでもできるので、極端に言えばSNSなどで繋がった遠方の方のトレーニングも可能。

もちろん交通費などの話は別になりますが、でも自由にパーソナルトレーニングを実施できるのはチャンスでしょう。

活動場所であるトレーニングジムをレンタルできるサービス

実はトレーニングジムをレンタルできるMiraito Gym(ミライトジム)というサービスがありまして、ここを使えばジムで業務委託契約することなく手軽に始められます。

パーソナルトレーナーとして活動するには、ジムが必要不可欠ですが、業務委託契約をしてジムで活動するのは少し手間がかかりますよね。

もちろんそれもいいのですが、もっと手軽に始めたい方はこういったレンタルジムで活動するのがベストでしょう。

こういった場所を活用すれば、難しい業務委託契約をジムと結ぶ必要がありませんので、サクッと活動する環境を整えられます。

業務委託の副業でも時給5000円も夢じゃない

単価が高いので高収益が見込めます。

パーソナルトレーニングは場所にもよりますが、1回7000〜1万円ほどが相場で、1回あたりの単価が高い傾向にあるのです。ここから必要経費を除けば利益なので、時給で5000円も狙えます。

時給5000円の具体例

Miraito Gym(ミライトジム)を使用して、1回8000円のパーソナルトレーニングを実施する場合はこのとおり。

7,000円-2,200円=4,800円

ややこしいので消費税などは抜きにしますが、上記のように5000円近く1時間働くだけで収益をあげることが可能。もちろん、交通費など他にお金がかかる場合もあります。たとえ1000円交通費だとしても3800円は残りますし、2〜3人実施するだけでも、1万円前後稼げます。

クライアントも一度きりではなく、通う必要があるので週1の月4回だとすると、1人あたり16,000円の利益。3人実施するだけで月約5万円です。これが年間なら60万円近くなのでかなりの大金になります。

副業でしかも短時間でこれだけ効率よく稼げれば十分でしょう。

副業から独立してパーソナルトレーニングもできる

クライアントが増加してきたら知識も経験も増えているので、独立したりパーソナルジムに入ったり選択肢も増やすことができるでしょう。もちろんずっと副業のままなど好きなようにできます。

大事なのは選択できる状況だということで、他のも仕事があるという余裕があれば本業もストレスが減るでしょう。

まとめ:パーソナルトレーナーで副業は最適

再度まとめると、副業でもパーソナルトレーナーとして活動できます。むしろ、少ない時間で収入源を作るには最適。

パーソナルトレーナーへ転職を考えている人も副業からなら、失敗のリスクを抑えてチャレンジできるでしょう。

もちろん、副業もままでも本業にするでもどちらでもOKでして、大切なのは今の生活を保ちながら、選択肢を安全に増やせるいうこと。

もしキャリアアップしたいなら、パーソナルトレーナースクールに通えば資格は簡単にとれるので、不安に感じる必要なし。

まずはサクッと収入源を増やしていきましょう。

本記事内紹介リスト

-パーソナルトレーナー, 仕事内容, 勉強・資格