ジム、フィットネス

【不安解消】パーソナルトレーナーは稼げるのか?【結論:努力が必要】

悩んでる人
悩んでる人

パーソナルトレーナーになりたいけど、お金って稼げるのかな? なりたい仕事になったはいいけど、お金が少ないと生活できないしな。でも、パーソナルトレーナーは稼げそうなイメージあるけどどうなのかな。

本記事の内容

  • パーソナルトレーナーは稼げるかどうかのお話
  • 稼ぎ続けるために必要なこと

本記事の信頼性

パーソナルトレーナー歴3年

フィットネスクラブ、パーソナルジムで活動中

フィットネスが浸透してきたことにより、パーソナルトレーナーになりたい人も増えています。

自由に働けて楽しそうな印象がありますが、実際に稼げるかどうかは気になってしまうポイント。

年収1000万という売れっ子までは難しくても、生活ができる金額は最低限でも欲しいところですから。

そこでこの記事では、パーソナルトレーナーは稼げるのか解説していきます。

パーソナルトレーナーは稼げるのか?

結論:稼げない。

なぜなら、歩合制なので不安定になりやすいから。

集客とリピートは常に必要で、ここをサボってしまう人は稼げない。

とはいえ、それは現状維持で満足な人の話。

現状に満足せずに、努力を続けて行動できる人は稼げます。

セッション数を安定さるためには小さい努力を続ける必要があるからです。

1セッションの単価も高く、報酬も高いことが多いので、集客とリピートを意識すれば報酬は増えやすい。

たとえ未経験からでも、集客できればすぐに稼ぐこともできるのです。

もし未経験から不安であれば、先にトレーナースクールに通っておきましょう。

パーソナルトレーナーの収入例

社員と業務委託でも金額は変わるかもですが、ここではメジャーな業務委託を例に出してみます。

フリーランス(業務委託)の収入例はこんな感じ

セッション単価×報酬割合×実施本数 

ややこしくなるので、源泉徴収は考えていませんが、おおまかにはこの計算式になります。

具体的にいきましょう

1セッション8,000円で報酬割合が70%で月に100本の場合

8000円×70%×100本=56万円

単価や報酬率は地域や契約内容によって変わるので、同じとは言えませんがこんな感じでしょう。

単純に20日稼動で1日5本のセッションを実施できればOK。

これで時間も短く、効率よく稼ぐことができます。

とはいえ、クライアントの予定などでイレギュラーが発生しやすく、月の実施本数は簡単に変わってしまいます。

なので、不安定になりやすい。

そのリスクを少しでも抑えるためにも常に集客やリピートをあげる対策は必要になります。

集客やリピートをあげる対策は常に行う必要あり

集客やリピートを怠ると、稼げません。

個人事業主だと自分で行う必要もありますが、フィットネスクラブやパーソナルジムが行ってくれる場合もあります。

ただし、大体は自分自身で集客が基本。

なので、集客方法をいくつか持っておくといいです。

具体的にはこのとおり

  • 無料イベント実施
  • チラシ配り
  • SNS配信
  • 集客サイトに登録

どれも簡単なことではありますが、やはりしているしていないの差は大きい。

無料イベントだと、お金にならないので嫌な人も多いかもですが、無料だと人が集まりやすく実は効果的。

認知してもうらうのは何より大切です。

ダイエット講座や腹筋プログラムなどやり方は色々あるので、状況をみながら実践しましょう。

また、最近では集客を行なってくれるサイトもあるので、登録しておかないと損ですね。

TORETASU

パーソナルトレーナーで社員かフリーランスか

自分にあった働き方を選ぶのが正解。

とはいえ、どちらもメリットデメリットがあるので、きちんと把握しておきましょう。

社員とフリーランスのメリットデメリット

メリットデメリット
社員集客が安定しやすい給料が伸びにくい
フリーランス集客が安定しにくい給料が伸びやすい

大きいポイントはこのとおり。

社員パーソナルトレーナー

集客はお店や施設が行ってくれるので、集客が安定しやすい。

なので、パーソナルトレーニングの仕事が大好きなら、セッション数が多くできる環境。

とはいえ社員なので、給料は伸びにくい。

セッションの手当てはあったとしても、そこまで大きくはないでしょう。

フリーランスパーソナルトレーナー

集客は自分で行うのが基本なので、安定しにくい。

でも、その分拘束時間も短くなりやすく自由に働けるのが魅力。

集客も安定さえすれば給料は青天井で伸びるので、行動しだい。

なにより好きなように自由に働けるのが、フリーランスの魅力でしょう。

契約社員とフリーランスの掛け持ちの実体験

参考までに僕の体験談をお話しておきます。

結論:かなり忙しく大変。

なぜなら、ジムの勤務+パーソナルトレーナーなので、実働時間が長くなるから。

ジムの仕事もしながら、パーソナルトレーニングも実施するイメージです。

移動時間はないのでいいのですが、シフトの関係もあり予定が組みにくく、シフト前後になりやすい。

そうなるとどうしても実働時間は長くなり、体力的にもしんどさは否めません。

とはいえ、お金面ではメリットもある。

契約社員なので福利厚生を受けながら、給料は安定する。

そこにパーソナルトレーナーの報酬なので、お金は安定して稼ぎやすい。

なので一概にダメとは言い辛いですが、こういった働き方も参考になればいいなと思います。

特に僕みたいに未経験から転職する人は、ジムで働くのもいい選択肢の1つですから。

紹介リスト

-ジム、フィットネス