プロテイン

プロテインを売ってる場所はどこ?「安い買い方伝授」

悩んでる人
悩んでる人

プロテイン買いたんだけど、どこで買えばいいかイマイチわからないな。案外色々なお店で売っているみたいだけど、あまり知らないで買って失敗するのも嫌だな。他の人はどうしているか知りたいな。

この記事ではこのような疑問にお答えします。

本記事の内容

  • 初心者向け:プロテインを購入できる方法解説
  • プロテインを失敗せずに購入する方法

こんにちは。ショウです。

パーソナルトレーナーをしている僕ですが、見本となるためトレーニングも行なっています。

そこで活躍するのがプロテインです。

毎日欠かさず飲むからこそ、カラダの変化もわかりやすいです。

とはいえ、少しでも失敗せずに購入したいですよね。

安く購入できるとプロテインをガンガン飲めるので、結果が出てきやすいですから。

そこで、プロテインを安く購入し失敗しない方法を解説しますよ。

納得のいくものを購入しちゃってください。

プロテインを売ってる場所はどこ?「安い買い方伝授」

プロテインを購入するにはこのようなお店で手に入ります。

  • ネットショッピング
  • スポーツショップ
  • ドラッグストア
  • ジム内のショップ

大半の人はこの辺りのお店で購入するでしょう。

特殊な専門店でなく、身近なお店で手に入るのはありがたいです。

ですが、実店舗よりネットを活用するのがオススメです。

というのもインターネットだと安く購入でき、種類も豊富ですから。

理由も含めて詳しく解説しますよ。

実店舗を使う

実店舗で購入するメリットはすぐに手に入るということ。

プロテインが緊急に必要になる状況は考えにくいですが、すぐに手に入るのはありがたいのです。

というのも、プロテインを買い忘れてしまった時に、重宝するからです。

ただし値段は割高です。

爆速で減ります

毎日飲んでいると、かなりのスピードでプロテインが減ります。

なので、気づいた時には全然ない

そうなってしまうと、タンパク質を手軽に補給できない日が出てきてしまうのです。

なので、このような状況であればすぐに手に入るのがありがたいのです。

早い分高い

 すぐに手に入る反面、値段が高いことが多いです。

1kgで4,000円前後が大半です。

定価で売られているのが多いので、かなり割高感があります。

お店によってはTポイントなどのポイントもありますが、数%が平均です。

裏を返せば、数%引き程度と同じです。

10%や20%オフではないので、あまり安さは感じないですよね。

ネットを使う

ネットだと時間はかかるものの、値段も安く種類が豊富なので買いやすいです。

実店舗ではあまり種類が多くなく、選択肢が限られますからね。

ネットで買うメーカーの方が自分の条件によくあっていたというのも多いです。

選択肢は多く

メーカーの他には味も重要なポイント。

好みではない味を飲み続けるのは地獄ですよ。

最近のプロテインは美味しいものが多く、飲めない味はなかなかないでしょう。

とはいえ、お店では味の種類もココアやチョコ、イチゴなどベーシックなものばかり。

悪くはないですが、より自分の好みの味があると嬉しいですよね。

ネットだと、味も選びながら容量なども選べるので選択肢はかなり多いです。

自分にあったものを見つけられるので、プロテインを飲み続けるのも苦では無くなりますよ。

プロテインの種類

プロテインは大きく分けると3種類

  • ホエイ
  • カゼイン
  • ソイ

この3つありますが、基本的にはホエイを飲んでいれば間違いありません。

というのもホエイが一番、使いやすいからです。

特徴はこんな感じ。

種類素材吸収速度必須アミノ酸
ホエイ牛乳早い多い
カゼイン牛乳遅い多い
ソイ大豆遅い少ない

このように種類によって特徴は変わりますが、吸収速度も早く必須アミノ酸も多いホエイがオススメなのです。

ホエイがオススメな理由

ホエイがオススメな理由

  • 吸収速度→できるだけ筋肉にタンパク質が届くことが望ましいから
  • 必須アミノ酸→体内では作ることができず、食べ物から取らないといけない栄養素だから

吸収速度

トレーニングしたあとは筋肉がダメージを受けており、少しでも早くタンパク質が欲しい状況です。

そのため、吸収が早いとその分、届くのも早いということです。

なので、吸収速度が遅いカゼインよりも吸収速度が早いホエイがオススメなのです。

必須アミノ酸

必須アミノ酸の中でもロイシンが筋肥大に重要です。

このロイシンは筋肉の合成に活躍するのですが、必須アミノ酸のため食べ物からとる必要があります。

さらに必須アミノ酸は植物性由来のタンパク質より、動物性の方が種類が多く含まれています。

その為、植物性のソイより動物性のホエイの方がオススメなのです。

安さは正義

安くで買えると値段を気にせずに飲めるので、安く買えることは重要です。

毎日飲むとかなりのスピードでプロテインが減っていきます。

となると、出費を抑えるために安く買えるのが重要です。

ドラッグストアなどの実店舗だと、定価販売で容量も1〜2kg辺りが多く、割高です。

しかし、ネットだと半額近く安く買えることも多いです。

セールを活用すれば、5kgで7,000円程度で買えることもあり、かなり激安です。

✅僕がいつも安く購入するために活用しているサイト

いつも安く購入するために活用しているのはイギリスのマイプロテイン 。

このサイトは海外から届きますが、10日から2週間ほどで届くことも多く、かなり早いですよ。

¥8,500以上を購入すると送料も無料になるので、最強です。

詳しく別記事でまとめてるのでこちらをどうぞ。

プロテインを売ってる場所はどこ?「安い買い方伝授」:まとめ

プロテインを購入できるお店はこんな感じ。

  • ネットショッピング
  • スポーツショップ
  • ドラッグストア
  • ジム内のショップ

ですが、実店舗では種類も少なく、定価が多いためネット購入がいいです。

ネットだと種類も豊富で半額近くで買えちゃいますからね。

けれども、注文から届くまで時間がかかるので、なくなるまでの逆算が必要なのは注意しましょう。

とはいえ、それぐらいはあまり気にならないので、ネットで購入してプロテインをどんどん活用していきましょう。

必ず結果がわかりますよ。

-プロテイン
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,