プロテイン

プロテインは太るのか?太らないのか? 疑問を解決!

こんにちは、ショウです。

トレーニングには付きもののプロテイン。

でも、プロテインって太るの?太らないの?

そんな疑問を持っている方が多いので、この記事で疑問を解決していきます!

プロテインは太るのか太らないのか

一番の疑問がこの太るか太らないかというポイントでしょう。

結論からいくと

プロテインを摂取することにより

太るし太らないです。

これはどういうことかというと、

摂取したプロテインがきちんと消費されてるかどうかが

重要なポイントになってくる訳なんです。

プロテインのイメージは、

筋トレしている人が飲むパウダー状のもので

ムキムキになる為のサプリメントとなんとなく理解している人が大半ですよね。

しかしこれはイメージな訳で

プロテインと言えどもただの食品と実は大差はないのです。

プロテインを簡単に説明すると

栄養素であるタンパク質を精製して粉状にしたものです。

これは栄養素の1つでしかなく、

いつも食べている食品にも含まれているものなのです。

もちろん、カロリーもあります。

そして、太るかどうかはこのカロリーが関係してくるのです。

カロリーを消費しているか

プロテインを飲もうとタンパク質を摂取すると同時に

カロリーも摂取していることになります。

そして太るかどうか決まるのは、

この摂取したカロリーが日々きちんと運動などで

消費しているかどうかで決まります

消費していれば、太りませんし、

余ってしまえば、太る原因になるという訳なのです。

これに関してはイメージがつきやすいでしょう。

食べ過ぎたら太るのと同じですね。

カロリーは把握しよう

基本的には毎日の食事+プロテインになるかと思います。

そうなると必然的にカロリーは右肩上がりですよね。

そうなるとただ飲むだけだと余分なカロリーを摂取して、

太る要因に繋がります。

プロテイン自体のカロリーは製品にもよると思いますが、

大体150kcal前後なので、

一回飲んでもそこまで、1日のトータルカロリーが増える訳ではありません。

しかし、筋肉を作るためには必要な栄養素なので

1杯より複数杯飲むことが必要になります。

そうなると150kcalといえども、

何杯も1日に飲むと

カロリーが多くなるので太る要因にもなりやすいです。

タンパク質が少ないと筋肉が付きにくいという事実

日本人は食事の傾向ではどうしてもタンパク質が欠如しがちです。

ここが欧米人と日本人との筋肉の量の差に繋がっているところでもあります。

欧米人は骨格の差はありますが、総じて筋肉が付いている人が多い印象があるでしょう。

ジムに通ってトレーニングすることが一般的ということもありますが、

やはり食事内容の影響も大きいです。

筋肉をつけて体を大きくするには、

カロリーが余っている状態にしておかないといけません。

カロリーが余っている状態とはこのことです。


  1. 必要な炭水化物が摂れている
  2. 摂取カロリーが消費カロリーを上回っている
  3. 空腹になっていない

このようにカロリーが余っている状態だと筋肉は大きくなっていきます。

しかし、タンパク質を摂っていてもその他の栄養素が少なかったりして、

摂取カロリーが消費カロリーよりも少ないと筋肉は全然大きくなれないのです。

せっかく摂取したタンパク質が体を動かす為のエネルギーに使われてしまうのが原因です。

欧米人は日本人に比べ、高カロリーな食べ物を食べることが多いので、

必然的にカロリーが余っている状態を作りやすいです。

日本は魚や野菜が中心の食事が多いですが、欧米だとお肉中心ですよね。

お肉にもタンパク質が豊富に含まれているので、

どの栄養素も欠如していることが少なく、

豊富にとっている状態が多いです。

なので、トレーニングすれば自ずと筋肉が付いた

大きい体になりやすい環境なのです。

栄養バランスが大切

プロテインも栄養素の1つですが、他の炭水化物や脂質などの栄養素をとる必要があります。

しかし、どれもこれも過剰にとると肥満になるので、

バランスが大事なのは周知の事実ですね。

バランスをとるには、すぐに高カロリーになる脂質の量を考える必要がありますね。

これを抑えながら、タンパク質と炭水化物を増やすのが大切なポイントになります。

最初は難しいと思うので、まずはタンパク質を毎日きちんと摂取することを心がけましょう。

プロテインは太るし太らないが結論

プロテインは飲んだからと行って一概に太る太らないとはいえず、

1日のトータルカロリーを消費しているかどうかで太るか太らないか決まります。

なので、自分の目的が太るか太らないかに合わせて

摂取する栄養のカロリーをきちんと把握するようにしていきましょう!

-プロテイン
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,