勉強・資格

【安心】仕事つまらないのは当たり前でない【転職もアリ】

悩んでる人
悩んでる人

仕事が毎日つまらないな。これって当たり前のことなのかな。好きなことを仕事にした方がいいような気もするけど。仕事になるのか不安だしな。

社会人になると、毎日仕事。

いやでも人生の大半を費やしないと生活できないので、避けられない。

そんな仕事を続けていると感じる、「仕事がつまらない」。

やりたいことをしているわけではないので、そう感じるのは仕方がない。

仕事だからそう感じるのは当たり前かと諦めていませんか。

でも実際はそうではありません。

仕事は楽しいものなのです。

嫌な仕事からやりたかったパーソナルトレーナーへ転職した僕の経験を踏まえて解説します。

本記事の信頼性

パーソナルトレーナー歴3年

新卒で入社した会社を約3年で退社し、未経験からパーソナルトレーナーへ転職。

本記事を読んでわかること

仕事がつまらないのは当たり前でないというお話

転職するのは意外に大丈夫というお話

仕事つまらないのは当たり前でない

結論:仕事がつまらないのは合ってないから。

仕事がつまらないと感じている方は今の仕事にやりがいを感じていないからです。

やりたい仕事へ転職した僕の経験談

やりがいを感じられず、仕事内容が面白くなく、暗い気持ちになっていたので転職。

今では働いている気ゼロで楽しく仕事できています。

僕は現在パーソナルトレーナーとして活動していますが、その前は新卒で医療機器の営業マンをしていました。

幸いなことに、給料を含めた福利厚生はもちろん良く、上司や同期も嫌な人はおらず環境としては申し分ないもの。

むしろこの会社でダメといっていたら、バチが当たるだろうなというぐらい良い会社でした。

それでも転職したのは、仕事にやりがいがなかったから。

嫌なことでもしないといけない営業マン

営業マンなのでヘコヘコするのは仕方のないことですが、たまらなく嫌だった。

しかも会社のお金とはいえ、食事代を払っているのに、こちら側が「ありがとう」と言わなければいけない謎。

それで売り上げが上がり、僕の成績になるとはいえ自分で結果を出している感覚も少なかったのです。

甘い考えかもですが、これではやりがいが感じられなくて当然です。

そんな状況でも筋トレだけは続けており、パーソナルトレーナーとして活動できたら楽しいのではないかと感じ始めた。

そこで思い切って転職してみたら、大成功。

転職したら楽しさ100倍に

未経験だったとはいえ、興味があった業界なので少しのしんどさも問題なし。

勉強や施設の業務を覚えるなど仕事の始めには、そういった大変さは付き物ですから。

むしろ、日々自分の力(トレーニング指導)でお客さんが感動してくれるのがとても楽しかった。

立場が逆転しモチベーションも変わる

前の営業マンの時には医者を相手にヘコヘコしていた。

なのに、パーソナルトレーナーになるとクライアントは僕のことを先生と慕ってくれ、話を熱心に聞いてくれる。

ヘコヘコするのに頑張るのか、クライアントに結果を還元しようと頑張るのかでは、明らかに頑張るモチベーションは変わります。

家でも仕事をするように

好きなことだと、家にいるときでも仕事のことを考えます。

常にどうしたらもっと良くできるか考えていますが、仕事という認識なし。

なので自然と勉強もしますし、チラシを作る事務作業もします。

前職の時は1秒でも仕事のことは考えたくなかったので、仕事内容が合っているかどうかはかなり重要なポイントです。

未経験でも転職できる

結論:誰でも最初は初心者だから。

今すごく活躍している人ですら、最初は初心者。

野球で有名なイチロー選手も最初は投げ方やキャッチから練習しているのです。

なので、転職自体は怖くないのです。

転職失敗が怖い

準備をして転職すれば失敗のリスクは減ります。

転職したいなと考えてても実際にできないのは、失敗するのが怖いからです。

理由はいろいろありますが、きちんと続くかなとかが主な理由でしょう。

下準備をしないで勢いで転職するから失敗するリスクがあるのです。

僕のした転職の下準備

パーソナルトレーナーになると決めて、まずは資格を取得するために勉強を開始しました。

資格がないと活動できないと思っていたし、取得できたら未経験でも最低限の知識はついていると考えたからです。

しかも便利な世の中なので、仕事をしながら続けられるスクールもある。

そういったサービスを活用すれば、仕事をしながら資格を取得できるので、無理なく転職の準備ができる。

なので全て自力で準備するのではなく、スクールや講座、転職サイトなどを活用するのも大事です。

今の仕事をしながら無理なく準備できますから。

やりたいことを見つけたい人は転職サイトには登録しておきましょう。

例としてパーソナルトレーナーになりますが、資格のスクールについてまとめた記事もあるので参考にどうぞ。

仕事がつまらないのに続けるリスク

結論:精神を壊してしまう。

つまらない仕事のおかげでネガティブになり、悪い方向に考えが進んでしまうから。

前職のとき、つまらない仕事を続けていたおかげで、うつのようになっていた。

仕事にやりがいないので、給料が入ってもあまり嬉しさはなし。

休日も転勤で地元を離れていたため、知り合いがおらず遊ぶことも少なかった。

このようにストレスは発散することなく、溜まる一方だったので、かなりメンタルもやられていた。

このままでは自分が壊れていく気しかなかったので、転職しました。

仕事が楽しいと働いている気ゼロ

「明日が仕事か」という気の滅入りが皆無で、ストレスゼロ。

前職の場合は、土日休みで日曜の晩はよくある、「明日から仕事か」と気落ちしていた。

でも今では、好きなことを仕事にしているので、全くなし。

これだけで、心が軽く毎日が楽しい。

もちろん、パーソナルトレーナーとしての仕事はきちんとしていますが、仕事をしている感覚がなくなり、超ラクです。

転職しても問題なし

意外にどうってことありません。

転職前はどうしても、ネガティブに考えやすい。

  • 会社を抜けたら迷惑かな
  • 路頭に迷ったらどうしようなど

でもこういったことは起きない。

会社は回るし、転職したら必死にがんばるので路頭に迷うこともない。

万が一なにかあったとしても、失業保険など行政が手厚いので何とでもなるものです。

なので意外に考えすぎなことが多い。

そうならないためにも、下準備はするわけですから。

今生きているのは紛れもなく、あなたの人生で一度きり。

自分の気持ちに正直に生きても損はないですよ。

後悔しない人生を歩でいきましょう。

✅紹介した記事リスト

-勉強・資格