トレーニンググッズ

ジム女子の失敗しない服装大公開!「コーディネート例3選」

悩んでる女性
悩んでる女性

ジムに行くときどんな服装したら良いかわからないな。トレーニングやエアロやヨガのレッスンも受けたいし、変に浮いたりしないか不安だな。服に自信ないし、コーディネート知りたいな。

この記事ではこのような不安を解決します。

こんにちは、ショウです。

ジムにどんな種類の服を着ていけば良いかわかってると思いますが、問題なのは組み合わせ・・・

そう、コーディネートですよね!

しかもトレーニングだけだと1種類準備すれば良いですが、エアロやヨガなどレッスンも含めれば、それにあった服装が良いか不安にもなりますよね。

なので今回はコーディネートを大公開しちゃいますよ。

どんな服を選べば良いかわからない人は、まずこちらを読んでみてくださいね。

ジム女子の失敗しない服装大公開![コーディネート例3選」

機能的な服を知れば次はコーディネートが大切です。

オシャレな服装だと、それだけで気分も上がりジムに行くのも苦じゃなくなります。

そんなコーディネートを作り上げる為に基本からみていきましょう。

基本コーディネートを知ろう

女性は基本的にトップスはTシャツ着て、下はタイツ、レギンスを履いているスタイルが圧倒的に多いです。

スポーツブラもいてますが、露出が増えるので羽織ものを着ている方が多いです。

ハーフパンツは女性にはおすすめしません。

というのも、女性では下着が見える可能性もあるので、長ズボンかタイツの上に履くショートパンツがオススメ。

温度は快適

ジム内の温度は1年中Tシャツハーフパンツで過ごせるような温度で管理されています。

なので夏は適度に涼しく、冬は適度に暖かいイメージです。

要は薄着でも快適に過ごせる温度ですね。

とはいえ、体感温度は個人差があるので羽織るタイプの上着があれば着脱しやすくオススメです。

長袖はおすすめしない

運動をするので、暑くなってくるからです。

もちろん運動前は肌寒いかも知れませんが、動き始めると案外汗だくになります。

そうなると、長袖だとうまいこと温度調節しにくいのです。

レッスン直後は特に汗だくで暑いですからね。

なので寒くなったら羽織れて、暑くなると脱げるパーカーが良いですよ。

レッスンで合わせよう

レッスンもトレーニング系のハードなものから、ストレッチ系のリラックスなものまでありますが、服もレッスンに合わせている人も多いです。

なので、より楽しみたい場合は合わせるのも良いですよ。

ヨガ

スポーツブラでタイツの方が多いです。

というのも、ヨガは温度を上げて行うものもあり、汗を多くかくからです。

しかもヨガは暗くして行うので、露出が多くなるスポーツブラでも抵抗感が減るのも大きいです。

ヨガの参加者は女性が大半なのもありますけどね笑

ZUMBA

TシャツやパンツにZUMBAロゴが入ったものを着ている人が多いです。

ZUMBAはどの時間帯でも人気のレッスンで、とても盛り上がります。

インストラクターや参加者含めZUMBAロゴ入りのものを着用することで、更に一体感が増して楽しむことができますよ。

ただし[instructor]のロゴはそのままインストラクターの意味なので、気をつけましょう笑

気にならなければ良いのですが、気になる方は[instructor]でないものを選んでくださいね。

コーディネート例[instagram]

コーディネートをみるにはインスタグラムがおすすめ!

トレーニングウエアなのに可愛くてオシャレなコーディネートがいっぱいですよ。

基本コーディネート

https://www.instagram.com/p/B8xgtrGBVqZ/

Tシャツにタイツの王道パターンです。

露出も少なく、どのジムでも浮かない王道スタイルです。

スポーツブラコーディネート

https://www.instagram.com/p/B93v08eB5Nq/

スポーツブラのみがトップスのコーディネートです。

露出度がTシャツより増えるので、少し恥ずかしさは増えてしまいますが、オシャレさは増しますね。

Tシャツとスポーツブラの合わせ技

https://www.instagram.com/p/B9YJKeJh8G3/

Tシャツとスポブラを合わせたテクニックです。

これだと適度に肌を出せるのでTシャツのみよりオシャレさがアップします。

お試しにはセット品が最高

色々コーディネートもあって楽しい反面、多すぎて分からなくなってしまう方もいるでしょう。

そんな方はまずウエアセットを買ってみると良いですよ。

メーカーを悩んだり、Tシャツかスポブラかなど、どの種類を買うか悩む必要がないですからね。

安い分耐久性は減りますが、その分最初のお試しには丁度良いですよ。

一回使ってどんのものが使いやすいかイメージできると、次買いやすいですしね。

ジム女子の失敗しない服装大公開![コーディネート例3選」:まとめ

最後にもう一度要点をまとめてみましょう。

コーディネートまとめ


  • 基本はTシャツにタイツレギンスが多い。
  • 温度調整したいときは羽織れるタイプ(パーカー)が使いやすい。
  • 長袖だと暑くて体温調整が難しい時が多い
  • レッスンに合わせて服を着る人もいる(ZUMBAロゴ入りなど)
  • 揃えるのが面倒や不安な方はウエアセットがオススメ

ジムに通ってトレーニングも楽しいですが、自分が着るウエアも好みのものを選ぶともっとモチベーションや気分アップにも繋がりますよ。

ジムライフを更に楽しんでいきましょう!

-トレーニンググッズ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,