トレーニンググッズ

ジムに行くメンズにおすすめの服装大公開!「コーディネート3選あり」

悩んでる人
悩んでる人

ジムに通うことにしたけど、何を着たらいいのかわからないな。SNSとかオシャレなのばかりだし、浮かないか心配だな。服のセンスもあまりないし、変なもの着ていたら嫌だなぁ。コーディネートとか知りたいな。

この記事ではこのような不安を解決します。

こんにちは、ショウです。

ジムに通うと決めたはいいものの、どんな服を着たらいいか分からなくて困りますよね。

「ムキムキじゃないのにタンクトップは恥ずかしいかな・・・」

「オシャレな服装じゃないとダメなのかな?」

こんな感じで悩みはつきませんよね。

なので、この記事ではジムに通う男性向けのコーディネートを紹介しますよ。

服の機能や素材はどんなものを選べばいいか分からない人は、まずこちらを読んでみてくださいね。

基本的なスタイル

基本的なスタイルといえば、Tシャツハーフパンツが王道です。

色々なスタイルがありますが、このスタイルで服装を選んでいれば無難で間違いなく浮くことはありません。

室内の快適性

ジムも一年中半袖ハーフパンツで過ごせる室温に保たれているので、長袖でなくても大丈夫です。

けれども、体感温度は個人差があり寒いこともあります。

そういう場合に合わせて、羽織るタイプのパーカー が手軽に温度調節できるのでおすすめですよ。

タンクトップ問題

タンクトップは袖がないので、可動域制限もなく動きやすくおすすめです。

とはいえ、周りの目が気になりますよね。

理由はタンクトップはカラダのラインが出やすく、痩せ型の人は細く見えてしまうから。

なので、周りからの視線が気になる場合は、無難にTシャツがいいですね。

清潔感

わき毛などのムダ毛が見えてしまうのが、清潔感に欠けてしまう原因ですね。

意外にかなり大切で、カラダのラインと共に気になるのはこの清潔感。

もちろんジムは汗をかくので矛盾します。

とはいえ、無駄な不快感を与えないのは周りへのマナーとして大切なポイントです。

注意すべきポイント

服を選ぶ際の注意点があります。

これを知らないと恥ずかしい思いをしてしまうので、是非チェックしましょう。

白色は要注意

薄い色、特に白のウエアは透けるのでかなり注意が必要です。

上半身だと、乳首が透けたり、ハーフパンツだと下着が透けたりしやすいのです。

速乾素材はヒラヒラで素材も薄く、汗で濡れるとあってない様なレベルになることもあるのです。

男女関係なく、透けて嬉しい人はいませんよね。

購入前にきちんと把握しておくのが吉ですよ。

帽子はオススメできない

帽子をかぶりながらトレーニングをyoutubeやSNSで見るかと思いますが、おすすめしません。

理由は簡単、邪魔だからです。

もちろん、髪を留めるという理由で着用している人もいるでしょう。

しかし、帽子がズレるのを気にしたり、邪魔にならない様にツバを後ろにしたりする必要があります。

これだとトレーニングに集中できず、いちいち変えるのは面倒ですよね。

初心者はまずトレーニングに慣れるのが大切で安全ですからね。

なので、帽子はオススメしません。

コーディネート[instagram]

インスタグラムだとオシャレな服装でトレーニングしている方も多いです。

オシャレな服装だと自分のトレーニングのモチベーションも上がりますよ。

基本スタイル

https://www.instagram.com/p/B_1KeLEpNrX/

Tシャツにハーフパンツで王道のスタイル。

色味も派手な色ではなく白黒のモノトーンでオシャレです。

Tシャツと長ズボン

https://www.instagram.com/p/B678MLzBSUp/

ハーフパンツではなく長ズボンになっているスタイル。

シルエットはダボっとしているのよりは、足首が出る丈のタイトなものが人気でオシャレですよ。

タンクトップスタイル

https://www.instagram.com/p/B9R2BYPFLPx/

タンクトップ(サイドのスリットが深くなっているタイプ)

筋肉が付いてくるとかなり似合うので、タンクトップが似合うが目標でもOKです。

色は控えめだと合わせやすい

色味は白黒グレーのモノトーンで合わせると、失敗しにくいです。

蛍光カラーなど色がきつめだと、上下のコーディネートが難しく、最悪変になります。

なので、服が苦手な方は、モノトーンで合わせるのがオススメ。

初めに選ぶのが難しいという方はセット品を買うといいですよ。

何が必要か使ってみるとわかりやすいですからね。

ジムに行くメンズにおすすめの服装大公開!コーディネート3選あり」:まとめ

最後に要点をまとめます

まとめ


  • Tシャツとハーフパンツが王道
  • タンクトップは動きやすくオススメだが、周りの目が気になる場合はTシャツが無難。
  • タンクトップは清潔感(ムダ毛見える)に欠けやすいので注意が必要。
  • 薄い色(特に白)は透けやすい。
  • 帽子はオシャレだが、邪魔になりやすい。
  • 白黒グレーのモノトーンカラーが合わせやすいので初心者にオススメ。

トレーニングウエアは色々な種類があるので、何を着たら変じゃないか悩むことも多いです。

とはいえ、オシャレに揃えようとするとお金もかかります。

けれども、自分が気に入っているものを身につけることでトレーニングのモチベーションも上がります。

そうなるとジムに行くのが楽しくなり、結果的に続けやすくなるので決して高い買い物ではいでしょう。

納得のいくものを揃えて、トレーニングを頑張ってください。

-トレーニンググッズ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,