トレーニンググッズ

【快適】AirPods Proは運動に最適【どこでも集中できる】

悩んでる人
悩んでる人

Airpods proを買おうかと思ってるんだけど、運動中にも使いやすいのかな?ランニングとか筋トレとかでも快適に使えるかどうか知りたいな。

このような疑問にお答えします。

こんにちは、ショウです。

本記事は、Airpods proが運動中にも使いやすいか知りたい人向けです。

トレーニングに必須アイテムである音楽。

そこで活躍するのがワイヤレスイヤホンですよね。

安価なケーブルタイプもいいですけど、やはり、ワイヤレスイヤホンの使い勝手の良さには敵いません。

とはいえ、ワイヤレスイヤホンで有名なAirpods proも、買うか迷ってて購入に踏み切れない人も多いです。

そこでこの記事では AirPods Proが運動中にも使いやすく、快適性がアップする理由を解説していきます。

AirPods Proは運動に最適

結論:運動時の快適性が爆上がりするので、買って損はありません。

どこにいても、周りを気する必要なく自分の世界をつくれるので、集中が途切れません。

ランニングや筋トレ、自分の作業に集中できるので、運動がより楽しくなります。

ジムだと特に、運動中に周りが気になって全然集中できず、思うように運動できないなんてことも多いですから。

どうしても、集中できる環境が欲しいなら、個室でトレーニングできるパーソナルジムがいいかもです。

担当トレーナー以外の人はいないので、周りが気になるなんてことなし。

集中を最後まで保ちながら運動できます。

詳しくは別記事で解説しています。

AirPods Proは特徴はこんな感じ

  • ノイズキャンセリング機能
  • 外音取り込み機能
  • 防水防滴性能
  • 左右独立型イヤホン
  • バツグンのフィット感
  • iPhoneとの相性最強

この機能があるので、かなりランニングや筋トレなどのトレーニングに集中しやすくなります。

他のメーカーのものだと機能が揃ってないことも多いです。

例えばこんな感じ。

  • 防水防滴はあるけどノイズキャンセリングがない。
  • ノイズキャンセリング機能はあるけど、外音取り込み機能がないなど。

無くてもいい機能もあるかもしれませんが、やはりこの機能が有ると使い心地が爆上がり。

快適すぎます。

ノイズキャンセリング

集中してトレーニングしたいときに活躍します。

トレーニングしてると、マシンの音や自分の息の音など、地味に耳障りです。

これらが無くなるのはもちろん、他の人の話し声が聞こえなくなるので、かなり集中することができますよ。

セットの追い込みなどにもオススメです。

ノイズキャンセリングをしたらどんな感じ

さっきまで聞こえていた、色んな音がサッと聞こえなくなります。

全く聞こえない訳では無く、雑音の音量がかなり小さくなる感覚です。

気にならないレベルといったところでしょうか。

音楽が流れると、音楽しかほとんど聞こえないので、周りの雑音はほぼ聞こえなくなります。

具体例

対面で話している人が口パクしている感じです。

外部の音は音量が低ければ、かすかに聞こえますが、音量上げると完全に聞こえないです。

なので、話しかけられてもわからないので、トラブルには要注意。

外音取り込み機能

周りのことを気にしながらトレーニングできるから安全。

外でランニングしてるとき、ノイズキャンセリングで外音が聞こえないと事件、事故の危険があるからです。

最近は静かなクルマも多いので、音が聞こえてなくて、来てないと思って道を渡ったらぶつかるなんてこともありえますから。

ランニングしてて、疲れていると判断も鈍りますし。

なので、思ってる以上に周りの音が聞こえるのは、安全性が上がりまくりなんです。

防水防滴性能がいい

汗や雨などでも壊れにくいです。

ワイヤレスだと小さいので、汗など水分がつきにくそうですが、案外壊れます。

僕も防水じゃないワイヤレスイヤホン買いましたが、1ヶ月ぐらいで壊れましたからね。

室内トレーニングでしたし、イヤホンが接してるのも、首回りから耳辺りが大半でした。

それでも壊れます。

なので、防滴防水性能はトレーニングする上では、必須の機能です。

運動中もストレスフリー

iPhoneと繋がりもよく、イヤホン本体で簡単に曲の操作が可能なので、ストレスなく使えます。

運動中に気分じゃない音楽が流れることがありますよね。

そういう時に、サッと曲を変えたりできると、気分良くトレーニングできますが、もたつくとイライラしてしまうもの。

AirPods Proなら、イヤホン本体ですぐに曲の操作やノイズキャンセル操作ができるので、ストレス無くトレーニングに集中できるのが嬉しいです。

フィット感はバツグンです

インナーカナル式なので、フィット感はバツグンです。

本体も軽いので、動いていてもなかなかずれません。

感覚は耳栓をしているようなものです。

装着した違和感はないので、耳周りがゴワついたり、重たいというような感覚もありません。

なので運動中でも気になりません。

airpods proの嫌なポイント「僕の感想」

使いやすさが多いですが、使いにくいポイントもありました。

使用してて使いにくいと感じた点をいくつか紹介します。

イヤホンを外すと、音楽が止まる。

  • イヤホンを外したら、曲が停止。
  • 付けたら曲が再生する。

これはスムーズに曲を聴くことができる、便利な機能なのです。

けれども、フィットがイマイチの時や、耳に違和感があって付け直しするときは、いちいち曲が止まるので、僕は気になります。

とはいえ、僕が気になるだけで、他の人はあまり気になる人はいないかもしれません。

逆を言えば、万が一、イヤホン本体を落としてしまっても音楽が止まるので、すぐに気付くことができます。

落としやすい

ケースやイヤホン本体を落としやすいです。

というのも、プラスチックでツルツルなので、滑りやすいからです。

デザインもミニマルでいいのですが、かなり滑りやすい。

ツルツルしていていて、掴んだつもりが落とすことはよくあります。

ケースごと落とすことも多いのですが、フタも磁石で軽くとまっているだけなので、落とすと確実にイヤホンが飛び散ります。

これが意外に面倒。

落とすと壊れるリスクが上がるのですが、それ以上にどこかにいってしまいそう。

道端で落として、飛び散った先に排水溝などがあったら最悪です。

小さいゆえに隙間に入りやすいですから。

なので、外出先では注意して触る必要があります。

片側が充電されていないことがある

ケースにイヤホン本体を差し込むと充電されるはずなのに、充電されていないことが多々あります。

いざ、使おうとして装着しても無反応で使えないこともありました。

ただ少し意識することで、きちんと充電されるので慣れるとあまり気にならないです。

意識していることはこの通り

  • ケースに戻したときに充電されているか、iPhoneで確認する
  • こまめにイヤホン左右とケースの充電の残量を確認する

少し手間ですが、上記のことを気をつけることで問題なく使えているので、気にならなくなりました。

【快適】AirPods Proは運動に最適【どこでも自分だけの世界が作れる】:まとめ

AirPods Proはトレーニングに最適なワイヤレスイヤホンです。

特徴のおさらい。

  • ノイズキャンセリング機能
  • 外音取り込み機能
  • 防水防滴性能
  • 左右独立型イヤホン
  • バツグンのフィット感
  • iPhoneとの相性最強

この機能が備わっているのはAirpods proだけです。

他のメーカーものだと、ノイズキャンセル機能はあっても、防滴防水じゃないなど、全ての機能が揃っていないことも多いからです。

値段は少し高いかもですが、トレーニング以外でも使うことができるので買って後悔はしない製品です。

少しでも安く購入する裏技

amazonで購入すると安く買えます。

apple公式サイトだと割引はありませんが、amazonなら割引(5%offなど)もあるのでおトクに購入できますよ。

下記リンクからamazonに移動できます。

AirPods Pro(amazonサイト)

-トレーニンググッズ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,