フィットネス/24hジム

脱自己流! 初心者向け筋トレマシンの使い方!

こんにちは、ショウです。

ジムに行くと様々な器具が揃っていますが、初心者の方だと特にバーベルなどのフリーウエイトを敬遠してマシントレーニングする方も多いでしょう。そんな皆さんに共通するのが、自己流でトレーニングしてしまっている方が多いということ、、、

あえて使い方を変えて別の筋肉にも刺激を入れる目的であれば全然OKですが、ほとんどそれは考えにくいですよね笑

かなりの方が使い方を間違えているマシンを例にお話していきます!

ほとんどの人が使い方を間違えているマシン

よく使い方を間違えているマシンはバックエクステンションといわれる、主に背筋を鍛える為のマシンです。素人の方なので、ある程度は仕方のないことですね。

マシンのイメージが難しいと思うのでトレーニング器具を扱っているメーカーであるPrecorさんのサイトからURLを引用させて頂きますので、確認してみてください。

https://www.precor.com/ja/commercial/strength/selectorized/back-extension-c011es

なぜ間違えてしまう理由とは

「なぜ間違えてしまうのか?」

これは正しい使い方を知らないというのがもちろんありますが、それ以外にしんどいから楽なやり方をしようと無意識のうちに変えてしまっているからです。

筋トレを本気で行なっていない、お年寄りや初心者の方に多くみられます。逆説的ですが、ここがトレーナーが必要な理由であったりします。本人では無理と思っていても、大丈夫なこともあるのでそのラインを見極めてトレーニング効果を上げる役目があります。

正しい使い方とは

使う方の体格の大きさによって変化します。まずは正しい使い方を説明します。

1,丸太状のバーが肩甲骨の上下に来るように座る。

2,胸をはり、背筋が丸まらないようにする。

3,胸を張った状態のまま前屈で状態を前に倒す

4,その状態から、上体を地面に対して垂直のところまで戻す

5,2-5の繰り返し

上記の動きが正しい動きです。

間違っている動き

多い間違い

3で説明した胸を張る動作ができておらず、背中が丸まっていること

4の垂直のところを越して倒せるとこまで戻すこと

上記の二点が多い間違いです。

背中が丸まってしまうのは慣れていないからキープするのが難しいと思います。これは目線を遠くにすることで背中が丸まりにくくなります。

一番厄介な間違いはどちらかというと二番目の垂直位を超えてまで戻すことになります。

なぜこれが難しいのか?

それは筋トレは重りをしっかりと持ち上げる為に、上げられるとこまで上げないとダメと思ってしまっているからでしょう。

これは大切なことなので良いのですが、問題は上げ方になります。

問題の上げ方

できるだけ上げよう、行けるところまでいこうとして背中に当てたバーに上体を乗せて仰向け状態まで背を反る人が多いです。

これは正直、筋肉を使えていないです。

きちんと筋肉を使ってウエイトを上げてトレーニングをしないといけないのに、体重を使って重りを上げているに過ぎないからです。

どういうことかと言うと、公園にあるシーソーと同じです。

両側に人が乗りますが、片側が体重が重ければそちら側が下にいき、反対側が上にいく

この形と一緒です。

これだと筋肉は使わず上げているだけです。 トレーニング出来ている、しているつもりでも出来ていない悲しい状況なので、無理くり仰向けになってまでウエイトを持ち上げるのは間違いなのです。

マシンの使い方はドシドシ聞こう

間違った使い方だと効果が薄くなって、頑張ったのに結果が全然出ないです。こうなると自分のトレーニングのモチベーションも落ちます。最悪の場合、退会なんてことも、、、

せっかく重い腰を上げて、ジムに入会してジム通いしてない方よりも一歩リードしたのに努力が水の泡になってしまうのはとても勿体無いです。

そうなる前に、きちんとした使い方を身につけてトレーニングして欲しいです。なので、ジムのトレーナーにはドシドシ使い方を聞いて、使い方をマスターしましょう。

-フィットネス/24hジム
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,