パーソナルジム

「保存版」パーソナルジム とは?「一般的なスポーツジムとの違いを解説」

悩んでる人
悩んでる人

パーソナルジムってどういうジムなんだろう。よくみかけるスポーツジムとはどう違うのかな。

本記事の内容

パーソナルジムとは何かについて解説

本記事の信頼性

僕はパーソナルトレーナーとして、パーソナルジムとスポーツジムで活動しています。

運動初心者や高齢者など様々な方を対象に運動指導をしています。

最近よく見かけるようになったパーソナルジム。

フィットネスが浸透し始めて見聞きする頻度も多くなってきました。

とはいえ、イマイチどういったジムなのかわからない人も多いはず。

一般的なスポーツジムとはどういった違いがあるかもわかりにくいですから。

というわけで、この記事ではパーソナルジムとは何かについて解説します。

本記事を読んでわかること

パーソナルジムとはなにかについてわかる

一般的なスポーツジムとの違いを知れる

パーソナルジムが一般的なスポーツジムとどう違うかを知ることで、自分の目的や生活スタイルに組み込みやすいものを選べるようになります。

少しでも自分にあったものを選べることで、継続しやすくなり体型変化に繋げやすい。

体型が変わると自分にさらに自信を持てるようになり、人生が変わりますよ。

体型を変えて、人生を楽しみましょう。

パーソナルジム とは?

結論:パーソナルトレーニングをする為のジムのことです。

プロとマンツーマンで効率よくトレーニングできるのが特徴。

プロのトレーナーと一緒なので、ケガのリスクも減り、運動初心者や女性でも正しく効果的なトレーニングが可能で、体型変化へと繋がりやすい。

スポーツジムとの違い

簡単にまとめるとこのとおり。

  • パーソナルジムはプロ任せ
  • スポーツジムは自己管理

パーソナルジム

パーソナルジムはメニューや食事内容など、プロが考えたものを利用者が実行するスタイル。

食事の内容はアドバイスを元に気を配る必要があるものの、トレーニングメニューは自分で考える必要がありません。

筋トレ好きならいいかもですが、そこまで好きじゃない人が、毎回メニューを考えるのってストレスになりますから。

しかも、忙しい経営者などは効率よくトレーニングしたい方も多いはず。

そういった方もメニューを考える時間が不要なので、時間の節約になりかなり効率よくできる。

なので、運動をしたことがない初心者や女性の方でも安心してトレーニングできるのです。

スポーツジム

スポーツジムはメニューや食事など、自己管理して実行するスタイル。

スタジオレッスンや大浴場など設備も整っているので、やることは豊富で飽きにくい。

その分、自分を管理してくれる人がいないので、結果が出るかは自分次第。

逆に言えば、きちんと自己管理できれば、結果を出すこともカンタン。

きちんと自己管理さえできれば、カラダを変えるには最強の環境なのです。

参考までにパーソナルジムをまとめた記事を貼っておきます。

こちらの記事からなら、無料で体験予約も可能です。

パーソナルジムとスポーツジムの比較

パーソナルジムとスポーツジムの特徴を3つに絞ってを比較していきます。

結果

パーソナルジム→結果が出やすい

スポーツジム→結果が出にくい

パーソナルジムは常にトレーナーとマンツーマンで運動するので、結果が出やすい。

トレーニングフォームも細かく修正できるので、間違ったトレーニングをしなくて済みます。

負荷設定なども適切なものを選ぶので、限界まで頑張ることができます。

対してスポーツジムだと、自分で全て管理しないといけないので、間違ったトレーニングになりやすい。

特に運動フォームのエラーは修正しにくく、頑張りが無駄になりやすい。

せっかく重たいものを上げ下げしたのに、違うとこが筋肉痛になったというのは悲しすぎます。

なので、頑張りが結果に直結しやすいパーソナルジムのほうが結果が出やすいのです。

効率

パーソナルジム→効率がいい

スポーツジム→効率は落ちる

パーソナルジム はトレーナーが決めたメニューを実行するので、集中してトレーニングできるので効率が良い。

利用者はあれこれ考えずに、メニューを実行すればいいので、トレーニングだけに集中することが可能。

どこに力を入れて、どう動かすかを考えるだけですから。

対してスポーツジムは、器具も豊富でどのメニューを実行するか悩みやすく効率が悪くなりやすい。

あっちもこっちも気になるから、10回ぐらいなど、軽く動かして終わりのパターンも実際多いです。

しかも誰かが見ているわけではないので、だらだらしやすいのもあります。

インターバルでただ待つのもヒマでスマホいじってたら、10分経っていることもありますから。

なので、パーソナルジムの方が効率はいいです。

器具

パーソナルジム→器具が限られる

スポーツジム→器具が豊富

パーソナルジムは小規模なので、器具が最低限です。

基本的にはバーベルとダンベルぐらいの器具しかなく、部位を狙ったマシンはありません。

なので、トレーニングできる種目は少なくなります。

対してスポーツジムは器具も設備も整っています。

バーベルやダンベルはもちろん、部位別のマシンやスタジオレッスン、大浴場などまであります。

できることが豊富なので、飽きにくく続きやすいのも特徴です。

パーソナルジムとスポーツジムの使い分け

ここまでパーソナルジムとスポーツジムの特徴をあげましたが、どっちが良いか決めにくいはず。

なので、決めやすい基準を載せておきます。

基準はこのとおり。

自己管理ができない、苦手な人→パーソナルジム

自己管理はできるけど、フォームに自信がない→パーソナルジムとスポーツジムの併用

自己管理できる人→スポーツジム

自己管理できない人はパーソナルジム

カラダを変えるには自己管理はとても大切な要素。

これが欠けてしまうと、結果を出すのはかなり厳しい。

パーソナルジムだとメニューも食事内容も管理してもらえるので、安心してトレーニングに集中できます。

自己管理できるけど、フォームに自信がない人はパーソナルジムとスポーツジムの併用がおすすめ。

ある程度、自分の行動を管理できる人はスポーツジムでOK。

とはいえ、運動フォームなど自分ではわからないことも多い方は、併用するといいです。

パーソナルトレーニングで学んで、それを自分で実行できれば、時間もお金も節約できますから。

自己管理できる人はスポーツジム

自己管理できるならスポーツジムで大丈夫。

設備は揃っているので、トレーニングできる種目も豊富ですから。

黙々とできる方はスポーツジムで大丈夫です。

目的やスタイルに合うものを選ぼう

パーソナルジムとスポーツジムは自分で動く必要があるかどうか。

この点が負担になるのであれば、パーソナルジムに通うのが個人的にはベストかと思います。

自己管理に問題なければスポーツジムに通って継続する方が良いでしょう。

体型変化出しやすいように、少しでも通いやすいものを選びましょう。

まとめ記事リスト

-パーソナルジム