ジム フィットネス/24hジム

チョコザップにフリーウエイトはない【それでも痩せられます】

※アフィリエイト広告を利用しています。

悩んでる人
悩んでる人

チョコザップに通おうか迷うけど、フリーウエイトってあるのかな?ないと運動効果なさそうだよな。

悩んでる女性
悩んでる女性

ジムってマシンしか使わないのに会費高いのよね。使わない分もう少し安くならないかな?

このような疑問を解決します。

本記事でわかること

本記事の筆者

パーソナルトレーナー歴5年

フィットネスクラブなどで活動中

チョコザップが至るところにできてきて、気になっている人も多いでしょう。

ジムといったらダンベルやバーベルといった機器ですが、チョコザップにはフリーウエイトがありません。

それだと痩せたり体型を変えらえれない!と思うかもですが実は問題ありません。

パーソナルトレーナーの僕がどうしてなのか詳しく解説します。

チョコザップのレビュー

僕が実際に入会してレビューしました。

見学もできないし、中が気になる人は参考にどうぞ。

【ジムレビュー】チョコザップの口コミ・評判【現役トレーナーが使ってみた】

チョコザップにフリーウエイトがなくても痩せられる理由

痩せるために必要なことはカロリーの消費量だからです。

つまりカロリー消費さえできればマシンもフリーウエイトも関係ありません。

chocozapはダンベルやバーベルなどのフリーウエイトはなく、最低限の筋トレマシンのみのジムです。

これを聞くと他の24時間ジムのような設備が整っている方が痩せられそうな気がしますが、実はそんなことはありません。

チョコザップでもマシンを活用して体を動かせば、痩せたり筋肉をつけて体型を変えられます。

とはいえムキムキになってボディビルやフィジークなどの筋肉量が必要になる競技をするならフリーウエイトは必要です。

チョコザップの筋トレマシンでは設備が足らないのが理由ですが、そもそも筋トレできる人ならばチョコザップには合いません。

痩せられない理由について詳しくは別記事の太りすぎて痩せ方がわからない方へ【答えはシンプルです】を参考にどうぞ。

チョコザップは筋トレ初心者層のジム

チョコザップがあっている人は下記のとおりです。

  • ジムに通ったことがない
  • 運動不足を解消したい
  • ジム通いが続かない

要は運動を続けるのが苦手な人や始めたばかりの人に最適なジムがチョコザップになります。

となるとフリーウエイトは必要なかったり、筋トレマシンがあれば十分であるケースが大半です。

特にジムに通ったことない初心者や女性の場合は「ジム=ムキムキ、厳しい環境」みたいなイメージがあり、どうしても通うハードルが高く感じることもあります。

だってジムで運動しようと思ったら面倒なことが多く「やっぱり行くのやめた」と思うものです。

例えば

  • ジムに行く準備
  • 行こうと思ったら悪天候・暑い寒い
  • 予定がズレてジムの時間が減った など

人によってモチベが下がる要因はありますが、上記の理由はほとんどの人に当てはまるでしょう。

だからこそ初心者には少しでも通いやすく筋トレを続けられるジムが最適です。

なおチョコザップにマシンについて詳しくは別記事の【初心者でも安心】チョコザップ全12種マシンの解説【注意点もあり】で解説しています。

むしろ続けやすさが大切

続けやすいと運動に取り組みやすく、結果として消費カロリーは大きくなり痩せらえれます。

設備が整っていても、続けられなければ太ったままです。

痩せるために必要なことは

消費カロリー>摂取カロリー

なのは誰もがわかっている事実です。

しかし太っていて困っている人がいるのは続けられないからですよね。

ジム通いを続けていて太っている人はあまり想像できないはずです。

だけどモチベが下がる要因になることが極限まで少なければ誰でも続けやすい。

でもchocozapなら誰もで続けやすい。

例えば

  • ジムに行く準備→着替えなく準備の手間なくいける
  • 行こうと思ったら悪天候・暑い寒い→全国1000店舗あるから1番近いジムにすぐいける
  • 予定がズレてジムの時間が減った→365日24時間営業だから時間を気にせずいつでもいける など

誰もでジムが続けやすい環境になっています。

だからジムの設備にフリーウエイトがなくてマシンだけはあまり関係なく、もっと大事なのは「継続しやすさ」です。

ジムに通うのが面倒になる他の理由は【保存版】ジムに通うのが面倒で行かなくなる5つの理由と3つの対処法でも解説しています。

マシンのみならchocoZAPも24時間ジムも大差なし

基本的なマシンはチョコザップも24Hジムも大きく変わらないから。

例えば下記の通り。

  • トレッドミルで1時間ランニング。
  • マシンで胸背脚の筋トレ。

細かい施設ごとの設備の違いは抜きとしても、ほとんどの人がやるであろう上記の内容はどこでやっても大差が実はありません。

ランニングなら走れればいいですし、胸背中脚の筋トレもマシンで満足している人には十分なはずです。

必ずしも、凝ったマシンや筋トレ器具がいるとはいえません。

むしろ痩せるのが目的なら

どれだけカロリーを消費できるかが大切ですし、もっというならば設備が整っていても継続できなれば意味がないってことです。

だからジムはマシンのみでも24時間ジムと大差がなかったりします。

chocozapは会費が他ジムの半分以下のコスパ

会費が高いと続けにくいですが、チョコザップなら月額約3000円と驚きのコスパです。

ジムの会費はおおよそ7000円から1万円程度が相場で、通う施設のタイプによって金額が変わります。

となると人によっては使わない設備があるのに、高い会費を払い続けるパターンも出てきます。

よくあるジムの設備はこちらの通りです。

  • プール
  • お風呂
  • スタジオレッスン
  • 筋トレマシン
  • フリーウエイト

上記の設備が一般的でプールのみ、筋トレマシンのみ、フリーウエイト使わないなど使い方は人それぞれです。

だから「軽く運動したい」ぐらいの人だとプールもスタジオレッスンも使わないことも多く、会費は多く支払っているともいえます。

考え方ではあるので気にならない人も多いですが、使ってないものにお金を払わずに会費を抑えて筋トレマシンだけで十分ならチョコザップが最適です。

なおチョコザップには月額最大300円も安くなるクーポンがあります。

詳しくは別記事の【実質会費タダ!?】チョコザップのクーポンコードはどこで手に入る?【異次元コスパジム】で解説していますので、入会するならぜひ参考にしてください。

パーソナルトレーナーの僕の意見:ダンベルやフリーウエイトなら他ジムへ

チョコザップには最低限の筋トレマシンしかないからです。

ムキムキになりたい、美脚美尻を作りたい人は別のジムに通うのをおすすめします

チョコザップに筋トレマシンがあるとはいえ、種類は最低限しかありません。

ボディメイクで理想の体を作りたい人には物足りないでしょう。

フリーウエイトやダンベルでの筋トレはトレーニングの幅を広げられるので、理想の体を作るために頑張りたい人には必要な設備です。

本格的に筋トレしたい人は最初から別の24時間ジムやパーソナルジムに通うのが最適解です。

最低限のマシンしかないのでどうしても、重量が不足していたり鍛えたい部分が鍛えられなくなります。

例えば「胸の上部を鍛えたいけど、マシンがなくてできない」みないな状況です。

ボディメイクは理想の体型を作るのが目的のため、細かい体の部分がどうしても気になってきます。

だからこそ本格的に筋トレして体型を変えたいならパーソナルジムや24Hジムに通うのをおすすめします。

おすすめのパーソナルジムについては別記事の【無料あり】おすすめのパーソナルジム3店【現役パーソナルトレーナーの僕が厳選】で解説しています。

まとめ:チョコザップはフリーウエイトなくても体型を変えられるジム

チョコザップにフリーウエイトはありません。

痩せるために大事なのは設備ではなく「どれだけ消費カロリーを増やせるか」です。

少しでも多く運動量を確保できれば、必ずしもフリーウエイトがいるとは限りません。

むしろもっと大事なのは「運動を継続できるかどうか」です。

設備が良くても継続できなければ意味がなく、もっというと少しでもモチベーションを落とさずに運動できる環境かどうかがポイントになります。

まずは5分でもいいから運動を続けられる環境を整えましょう。

記事内紹介リスト

-ジム, フィットネス/24hジム